株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年3月1日第168号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
3月といえば年度末で忙しくされている方も多いと思いますが、同時に4月 
からどんなマーケティングテーマで市場に向かっていくのか?作戦を立てた 
い時期でもあります。 

そんな中、先日日本経済新聞と日経広告研究所がまとめた「第29回日経 
企業イメージ調査」が発表されておりました。 

■成長力がある 
 1位:アマゾンジャパン 2位:楽天 3位:ファーストリテイリング 
■活気がある 
 1位:ドンキホーテHD 2位:アマゾンジャパン 3位:ビッグカメラ 
■親しみやすい 
 1位:すかいらーく 2位:日本マクドナルドHD 3位:王将フードサービス 
■研究開発力・商品開発力が旺盛 
 1位:セブンーイレブン・ジャパン 2位:ファーストリテイリング 3位:ニトリ 

以上の結果でしたが、人にも人格があるように会社にも社格があります。 
生真面目な人?やたらと元気な人?いつもほがらかな人?などなど 
うちの会社はお客様からどんな風に見られたいのか?単なる八方美人に 
ならないように今一度、創業の精神に戻りアイデンティティを見直す機会に 
したいものですね。 

手前味噌ではありますが、スマイルマーケティングでは下記のような指針を 
定めています。 

スマイルマーケティング憲章 
「面白いこと」は社員の心をワクワクさせ「新しいこと」はお客様の期待感を 
高め「役に立つことは」広く社会に評価される。 
すべてのマーケティングは笑顔のために!今日も一日「創造と変革」を実践 
しよう! 

3月はしっかり作戦を考えて、晴れ晴れとした気持ちで4月の新年度を迎え 
たいものですね。 
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←3月は去るって・・・ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■4/15(土)「ヒットメーカー養成講座」日経新聞社主催 
 2月の日経新聞東京本社でのセミナーに続き、大阪本社でも登壇させていた 
 だくこととなりました。今回は日経MJ編集長も含め4名の講師によるリレー 
 形式のセミナーです。マーケティング脳を鍛えるいい機会ですので是非お越し 
 ください! 

 日時:4月15日(土)10:30~18:00 
 会場:日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム 
 プログラム: 
  1)共創のためのマーケティング論理 神戸大学大学院教授 小川進氏 
  2)日経MJから見るヒットの法則 日経MJ編集長 中村直文氏 
  3)よなよなエール流差別化戦略 ヤッホーブルーイング社長 井出直行氏 
  4)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想力講座 高橋健三 
 定員:100名 
 参加費:15,000円(昼食付き)※日経MJ購読料6ヶ月分含む 
 主催:日本経済新聞社 
 お申込みはこちらの日経サイトよりどうぞ 
 http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1880&TYPE= 


■3/3(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人なバー型講座。2017年度 
 の打ち手をここで妄想してみませんか? 

 日時:3月3日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはこちらのサイトよりどうぞ 
 http://www.smile-mk.com/seminar/notice/contents005278.html 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ2月1日~28日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は地域の名産品を活かす取り組みをご紹介! 

■吉田カバン&アシックス 
 PORTER(ポーター)ブランドのバックを展開する吉田はアシックスタイガーと共 
 同企画したスニーカーを発売。定番色である黒とオレンジを使いバッグの要素 
 を靴に落とし込んだ。 
 http://www.yoshidakaban.com/special/porterxasics.html 

■大谷翔平&セイコー 
 セイコーウォッチは北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をイメージし 
 たソーラー時計を発売。チームカラーを取り入れ、裏ぶたにはサインとシリアル 
 ナンバーを刻印。3000本の限定販売。 
 https://www.seiko-watch.co.jp/astron/sbxb119/ 

■はるやま&アディダス 
 紳士服のはるやまHDはアディダスジャパンと共同開発したスーツを発売。ジャ 
 ージー素材で伸縮性や吸水速乾性を高め、ビジネスにもカジュアルにも着こな 
 せるものとした。 
 http://www.haruyama-co.jp/news/pdf/201702_75312_1.pdf 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ2月1日~28日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)遂にアトムを生み出す日が到来! 
 講談社とNTTドコモは鉄腕アトムをモデルとしたロボット「ATOM」が作れる「週間 
 鉄腕アトムを作ろう!」を創刊。全70号を組み立てると完成するアトムはAI(人 
 工知能)を搭載。目の前の人を認識した上で会話をすることができる。天馬博士 
 になったつもりでラボに籠るとするか(笑) 
 http://atom2020.jp/ 

 事例2)和紙でできたポロシャツ着れるん? 
 岐阜市の繊維関連4社(カワボウ、ラブリークイーン、柏屋商事、吉岡)が生地に 
 美濃和紙を使ったポロシャツを開発。昨年、美濃和紙でできた「岐阜シャツ」を発 
 売し第2弾としてポロシャツを展開。地域のアパレル業の再興と海外への販路開 
 拓を目指している。夏には涼しそうかも? 
 https://tsukuritte.jp/project/detail/1005 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 70号をコツコツ組み立てる鉄腕アトム。岐阜の企業4社がクラウドファンディング 
 型で生み出した岐阜シャツ。完成した製品をポンと手に入れるのではなく手間が 
 かかる分、そのプロダクトに接する時間や想いが積み重なっていく。このように 
 顧客を巻き込みながら新たな価値を「共創」する手法を取り入れていきたいもん 
 ですな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)会員制のオートバックスが登場? 
 カー用品販売のオートバックスは完全会員制の新業態「スマートプラスワン」 
 を開設。商品は置かずに顧客からの注文に合わせて取り寄せたり、定期点検 
 やタイヤ交換、洗車など時間とサービスを予約した上で来店してもらう。年会費 
 は540円で待合スペースではパンやコーヒーを提供する。 
 https://www.autobacs.co.jp/images/data/news/2017/02/03/WfLWcb.pdf 

 事例2)距離ではなく1回1000円でっせ! 
 水戸市は一部地域で昼時間帯にタクシーを一律1千円で提供する実証実験を 
 開始。都心から離れた水戸市北部の国田地区で同地区の住民のみが利用でき、 
 目的地は水戸市内にある病院や市役所に限定。さらにJRやバスなどの公共交 
 通機関を乗り継ぐ場合は500円に割り引く。タクシー乗るなら水戸市へGO! 
 http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/koutu/9210592105_d/fil/kunitagou.pdf 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 カー用品を買うのではなく洗車や点検のサービスを受けたい顧客の利便性を 
 強化するための有料会員制。比較的タクシーが暇な昼の時間帯に移動が不便 
 な住民に一律料金を設定。プライス戦略においてもターゲットを絞り込んだ上で 
 レスポンスが期待できる手を打つことが重要でんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)無人島に恐竜が出現? 
 ハウステンボスは大村湾の無人島にAR(拡張現実)技術を使った大規模恐竜 
 アトラクション「夢と冒険の王国」を秋にオープン。この島は約4万平方メートル 
 あり「ジュラシックアイランド」にする予定。予め決めたルートに沿って進む自動 
 運転カートに乗って恐竜の模型と眼鏡に映る恐竜を重ね合わせて、電子銃で 
 退治するゲームを開発。サファリルックを誂えなあかんな(笑) 
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000011622.html 

 事例2)会社に肉フェスやってくる! 
 肉料理イベント「肉フェス」を運営するAATJは企業の社員食堂向けの肉フェス 
 を提案。第1弾をヤフーの社食で実施。北海道産旭高砂牛のステーキ(1280円) 
 名物!飲めるハンバーグ(1480円)豪華A4・A5佐賀牛の肩ロース焼肉(1980 
 円)の三種を提供し2日間で1212食を販売。全国から社食版肉フェスを募る予定。 
 牛一頭そのまま連れきて~(笑) 
 http://aatj.jp/news/fun/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 島国日本にとって無人島はまだまだ開発されていない未開の地であり、無数に 
 点在する無人島の活用は今後の拡がりを見せることが予想される。また多くの 
 社員がランチを食べる社員食堂に出張してイベントを開催するという発想も販路 
 のひとつとしては大きな可能性を感じる。ネットだけに頼るのではなくリアルなプ 
 レースもしっかり開拓したいもんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)バスに乗ったら髪がさらさら? 
 カネボウ化粧品はヘアケアブランド「サラ」の販促のため車内を美容室に見立 
 てたバスで全国を巡回。商業施設のイベントなどに出向き、プロの美容師が髪 
 の毛の悩みやスタイリングなどの希望を聞き、イメージ通りのヘアスタイルに無 
 料で仕上げてくれる。フォトブースも設けて撮影した写真をSNSで発信してもらう。 
 3~4月にかけて全国7都市を巡る予定。京橋にも来るんかな? 
 http://www.sala-sala.jp/brand/special/index.html 

 事例2)大人の学びは知的に行こう! 
 山形県鶴岡市の温泉旅館「湯田川温泉湯どの庵」は旅館を「大人の学び舎」と 
 する試みを開始。文芸、音楽など各分野の一流講師を招き、宿泊客向けに講座 
 を開講。午後6時から1時間半の講座には写真家岡田敦氏、作家松浦寿輝氏、 
 音楽プロデューサー立川直樹氏などが登壇。夕食も地元食材にこだわり受講料 
 込みで一人2万円也。まさに大人の知的好奇心をくすぐる企画にバンザ~イ! 
 http://www.kameya-net.com/yudono/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 カネボウ化粧品の「サラ」は買ってもらうために全国に出向くスタイル。湯田川温 
 泉湯どの庵はいかに山形に来てもらうかという知恵から生まれた講座スタイル。 
 選択肢が溢れる市場において、うちの商品やサービスを選んでもらうためには心 
 に響くプロモーションが重要ということでんな。温泉行きたい・・・ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。 
 昔から1月は「行く」2月は「逃げる」そして3月は「去る」といいますが、 
 3月のイメージがもう少し良くなるようにみんなで考えてみました。 

  
 部長「3月は去るって縁起が悪いやろ!みんなでええ言葉を考えてくれ」 

 Aくん「3月は燦々。春の訪れと共にお日様が愛~燦々と降り注ぐ~」 

 Bくん「3月は爽やか。コカ・コーラを飲んで毎日スカッと爽やか~」 

 Cくん「3月は咲く。長年頑張ってきたことが蝶よ花よと咲く~」 

 部長「なかなかええがな。ところでオチはないんかい?」 

 全員「3月はさぶ~。部長の親父ギャグはさぶすぎる~」 


 3月は燦々と、爽やかに、咲き誇る季節にしたいものですね。 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


3月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年3月1日第168号 
読者数:602名(3月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年2月1日第167号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
2017年が始まり、早1ヶ月が経過しましたがトランプ大統領の就任以降、 
世間はとても騒がしくなっています。 

そんな中、先月は沖縄出張の機会があり、雑誌で見つけてからずっと気に 
なっていた「久高島」へ行ってきました。ここは本島からフェリーで20分程で 
到着するそれはそれは小さな島で、都会にあるようなコンビニもなければ 
信号もありません。 

渡ってからは貸し自転車でぐるりと島を一周してみたのですが、風の音や 
波の音を聞きながら、素朴で心地よい時間を過ごすことができました。 
「何もないのにすべてある」ような不思議な気持ちにさせてくれる島でした。 

さて先が見えない激動の時代に最も必要なものはなにか? 
それは「アイデンティティ」に他なりません。周りがどれだけ変化しようとも 
自分とは何者か?個人で、組織で、会社で、もう一度しっかり考えるタイミ 
ングにあると思います。 

マーケティングで言えば顧客の声を聞く時代から、自らが信じる価値を「どや 
さ!」と提示するある種の「独善性」が求められています。 

相手の答えを探るのではなく、自分自身が素になれる時間の中から根底に 
ある軸を見つけ出し、その軸をもとに新たな価値創造。つまり商品やサービ 
スを生み出すことが重要です。激動の時代の中にあっても、しなやかに生き 
抜いていきたいものです。 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 


■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←ババ抜き、ポーカー、七並べ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■3/3(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 今年もやります人気の講座。お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人な 
 バー型講座。2017年度の打ち手をここで妄想してみませんか? 

 日時:3月3日(金)19:00~22:00 
 会場:本町近隣レストランバーにて 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 お申込み:info@smile-mk.comまで 

■2017年「マーケティング妄想バー」開催日程 
 本講座は3ヶ月に一度のペースで妄想を繰り広げております。 
 6月9日(金) 9月15日(金) 12月1日(金)いずれも19:00開店です。 

------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ1月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は地域の名産品を活かす取り組みをご紹介! 

■秋田県)秋田銘菓「金萬」とサンリオ 
 菓子製造販売の金萬はサンリオのキャラクター「ハローキティ」とコラボした商品 
 を販売。表面にハローキティの顔と手を焼き印することで訪日外国人にもアピー 
 ルしていく。 
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161216_42004.html 

■石川県)加賀風呂敷と東レ 
 東レは加賀風呂敷の図柄をプリントした高機能クリーニングクロス「トレイシー」 
 を発売。2万点に及ぶコレクションの中から「牡丹唐草」や小槌などをあしらった 
 デザイン3種を展開。 
 http://www.toray.co.jp/news/environment/detail.html?key=9F7CF0C32AD310E1492580A4001C15AD 

■福岡県)博多織と吉田カバン 
 福岡大学商学部の学生が博多織を卸売する筑前織物と吉田カバンとのコラボ 
 でクラッチバックとリュックサックを開発。学生達が博多織のカバンを作ることを 
 考案しインターネットで販売予定。 
 http://www.fukuoka-u.ac.jp/press/16/11/17151010.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ1月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)体を鍛えるヘッドホンって? 
 スタンフォード大学出身の医師と生物医学者が開発したヘッドホン「HSH(ヘイロ 
 ー・スポーツ・ヘッドホン)」は音楽ではなく軽い電気が流れる。ヘッドホンの内側 
 に2つの電極板がつき、そこから大脳の運動野を刺激するかすかな電波が発せ 
 られる。約20分すると運動神経が活発になり筋肉に強いシグナルを送ることで 
 トレーニングが容易に短時間でできるようになる。音楽聞かんと電波聞こか? 
 http://www.haloheadphones.com/fr/index.php 

 事例2)食べられる防災ブックって? 
 セブン-イレブン・ジャパンは防災マニュアル、缶詰、白米をセットした「東京備食 
 セット」8640円の予約受付を開始。備蓄チェックリストや災害時のアイデアレシ 
 ピに加え国分グループが製造した缶詰は主菜、副菜、汁物、デザートが3食分 
 入っており「うなぎのかばやき」や「霧島黒豚角煮たまねぎソース」などが用意さ 
 れている。今夜のアテにしてしまうかも? 
 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP432534_V00C17A1000000/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 体を鍛えるヘッドホン。食べられる防災ブック。など意外性を持ちながらもしっか 
 りとした機能を持っている製品はとても魅力的。製品の価値は機能+形状(デザ 
 イン)+心理(安心感や優越感)の三層で構成されるので、自社製品の価値がき 
 ちんと三層になっているかをチェックしとかなあきまへんな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)スタバでの支払いはスマートに! 
 ビームスはスターバックスコーヒージャパンと組みフェリカ搭載のキーホルダー型 
 プリペイドカード「スターバックス タッチザドリップ」を発売。スタバのイメージカラ 
 ーであるグリーンやオレンジ、黒など全5色をビームスやスタバの一部店舗、サイ 
 トで購入可能。価格は千円分の入金も含めて4千円也。お金を払う瞬間もスマート 
 にいきたいもんでんな。シャリ~ン。 
 https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2010.php 

 事例2)早い!安い!着付け体験って? 
 ヘアメーク専門店のアトリエはるかは訪日外国人向けに着付け付き着物レンタ 
 ルサービスを提供している。着物、帯、草履をそれぞれ10種類から選び、約15 
 分程度の着付けを受け、1泊2日借りて価格は5000円也。これまでは日本人向 
 けに着物6千円+着付け3千円で提供してきたが、訪日客向けにポリエステル素 
 材の着物や簡易な帯の巻き方でコストダウン。分かりやすい価格設定は大事で 
 んな。 
 http://www.haruka.co.jp/kimono/index.html 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 現金を持たずにキャッシュレスで支払うスタイルが一般的になってきた。そんな 
 機能の次に来るのはカードのデザインや素材などお洒落な形状(デザイン)での 
 差別化である。一方、増え続ける訪日客に向けたサービスでは価格競争の前に 
 分かりやすいポッキリ価格を設定するのもポイント。プライス戦略は分かりやすく 
 スマートに行きたいもんでんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)あの星野リゾートが列車を運行? 
 星野リゾートでは温泉旅館「青森屋」の宿泊客向けに地元のお酒や珍味が楽 
 しめる観光列車を走らせる。青森県の第三セクターである青い森鉄道の協力 
 を得て2月26日まで毎日曜日に計8回「酒のあで雪見列車」を運行する。車内 
 では青森の地酒3種、ホッキ貝のつくだ煮など沿線の珍味9種を提供し、運賃 
 は8640円也。宿泊前後も考えた経験価値マーケティングの始まりですな。 
 http://noresoreaomoriya.jp/news/detail.php?id=417 

 事例2)コロナビールを飲むためのロッジとは? 
 コロナビールを輸入販売するモルソン・クアーズ・ジャパンは長野県白馬村に 
 メキシコのビール「コロナ・エキストラ」のブランドを冠したロッジを開設。施設内 
 にコロナブランドのロゴ入りソファやブランドに関連した音楽、またメキシコ料理 
 を販売する。最大10人が宿泊できるロッジは1泊素泊まり17万~27万2千円。 
 友達集めてコロナな夜を楽しんでみませんか? 
 http://corona-extra.jp/event/corona-escape-campaign/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 プロダクトやプライスとは違い、プレース(販路)は空間で考えることができるので 
 顧客の五感をどのように刺激するのか?という発想力が求められます。しかし生 
 みの苦しみはあるものの、ピタリとはまれば顧客が自社ブランドのファンになって  
 くれることも期待できます。店舗、列車、ホテルなどの体験を通じて日頃から五感 
 センサーを鍛えとかなあきまへんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)百貨店前でネットの広告って? 
 衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥトゥディは年末年始の買 
 い物客で賑わう伊勢丹新宿本店の周りに宣伝カーを送り込み「洋服買うならZO 
 ZOTOWN」と付近を歩く消費者にアピールした。百貨店の売り出し期間にZOZO 
 TOWNでも冬のセールを展開しており、サイトへの集客に繋がっているそうだ。 
 売り場で買う?ネットで買う?あなたはどちらを選びますか? 
 https://twitter.com/nikkeimj/status/816933340880044032 

 事例2)マンション入り口で電子広告って? 
 マンション管理支援のディグアウトはマンション共有部向けにデジタルサイネージ 
 (電子看板)の設置・運営サービスを開始。近隣店の広告や管理会社からの案内 
 など住民向けの情報提供を行うことで、貼り紙だらけの掲示板をなくすことを想定 
 している。画面は32型と40型があり床置きや壁掛けも可能。広告主からの広告 
 費で機器代、運営費をまかなう。売ります買います情報にも使えそうでんな。 
 http://digout.co.jp/news/%E6%97%A5%E7%B5%8Cmj%E3%81%AB%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F-3/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 百貨店の前で通販サイトの宣伝をする。まさに見込み客が山ほどいるところで 
 宣伝するのは理にかなっている。またマンションの1階に広告をまとめて配信 
 する機器を設置する。これも今までなかったことが不思議なくらい当たり前の 
 情報接点である。4Pの中でも無駄が多いプロモーションをいかに費用対効果 
 を考えて実践できるか?これもマーケティング担当者の腕が試される場面でんな。 

------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■ババ抜き、ポーカー、七並べ 
 年明けから世間を騒がしている話題を五七五の川柳にしてみました。 
  
 「ババ抜き」で 負けた国には 壁立てる 

 「ポーカー」な フェイスをせずに 激高す 

 この国は 入国拒否と 「七並べ」 

 中間層 おだてる僕は 「大富豪」 

 「神経が 衰弱」するで 世界中 

 ゲームの勝ち負けに振り回されずポジティブに参りましょう! 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


2月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年2月1日第167号 
読者数:596名(2月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年1月1日第166号

あけましておめででとうございます!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

昨年もスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
今年も引き続きご贔屓の程、よろしゅうにお願い申し上げます。 

さて日経MJによる2016年ヒット商品番付は 
東の横綱「ポケモンGO」 大関「シン・ゴジラ」 張出大関「ピコ太郎(PPAP)」 
関脇「日産セレナ」 小結「大谷翔平」となり、 
西の横綱「君の名は。」 大関「AI」 張出大関「リオ五輪」  
関脇「プレイステーションVR」 小結「広島」という結果となっておりました。 

気になったことは「ヒット商品番付」というタイトルながらも上位5位までの商品 
(プロダクト)は「日産セレナ」と「プレイステーションVR」しか出てきません。 

ヒット商品が生まれにくいという背景もあるものの、2017年はモノやサービス 
という手段に着目するのではなく、もう少し視野を広げて消費者の五感すべて 
を刺激するような仕掛けが求められる年になるのかも知れませんね。 

中でも2月24日から始まる毎月末金曜日の消費喚起を目指す「プレミアム 
フライデー」は上手く活用したいものですね! 

さて2017年は酉年。コケコッコーと夜明けを告げる鶏のごとく、日々新たな 
価値を生み出し、商売繁盛な一年になることを祈念しております。 
なにわのマーケティングコーチとご一緒に「新しいこと×面白いこと×役に立つ 
こと」を仕掛けて参りましょう! 

では2017年酉年も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 


■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←お正月はだじゃれ三昧 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
今回はこのメルマガに掲載している4P発想法を伝授しますので是非どうぞ! 

■めざせ、ビジネス発想の達人!日経MJで鍛える発想力講座 

 日時:2017年2月4日(土)12:30~16:30 
 東京会場:日本経済新聞東京本社6Fカンファレンスルーム 
 大阪会場(中継):日本経済新聞大阪本社1Fカンファレンスルーム 
 名古屋会場(中継):日本経済新聞名古屋支社3Fカンファレンスルーム 
 参加費:19,980円(日経MJ購読料6ヶ月分含む) 

 プログラム:ビジネス発想の「基本フレーム」を理解 
        ビジネス発想の「成功事例」を紹介 
        日経MJで鍛えるビジネス発想法 
        6ヶ月トレーニング法を解説 
 主催:産業能率大学総合研究所&日本経済新聞社販売局 
 申し込みはこちらのサイトから 
 http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/14361 

------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ12月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は大学と企業の産学連携コラボ事例をご紹介。 

■奈良女子大学と帝人 
 帝人は奈良女子大と共同研究を進め滑りにくい特製を持つ極細繊維素材「ナ 
 ノフロント」を靴下などに採用し高齢者の転倒を防止する商品などの開発を目 
 指す。 
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10552570S6A211C1XM7000/ 

■跡見学園女子大学とJTB 
 JTBは跡見学園女子大学と組み中高生向け修学旅行の品揃えを拡大。実際に 
 観光関連の学生が浅草を街歩きしてプランした歴史や話題スポットを巡るコース 
 を販売する。 
 http://www.atomi.ac.jp/univ/activity/detail/862/ 

■近畿大学と吉本興業 
 吉本興業と近畿大学は「笑い」を軸に包括連携協定を結んだ。医学部と組んで 
 笑いが持つ医学的な効能を検証するほか「近大マグロ」のドキュメンタリー映像 
 を共同製作する。 
 http://news.yoshimoto.co.jp/2016/12/entry63584.php 

------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ12月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)漢字と英語のセットではんこ完成? 
 文福堂印房ではひとつの印面に漢字とアルファベットを両方彫刻した印鑑「DU 
 AL・HANKO(デュアル・ハンコ)」を発売。外国人観光客の日本土産として人気 
 となっている。価格は16.5ミリ丸が3000円、18ミリ丸が3500円也。異文化 
 コミュニケーションツールとして日本人にもうけるかも? 
 http://dual-hanko.jp/ 

 事例2)ドローンとスマホのセットでキット完成! 
 楽天モバイルは格安スマホとドローンのセット販売を開始。ドローンは中国DJI 
 の個人向け機体「マビックプロ」でスマホのアプリで操作が可能。スマホの端末 
 「オナー8」と通信カードとドローンのセットで18万7984円也。今年はドローン 
 が空一杯に飛ぶ年になるかもね?車両保険に入らなあかんな・・・ 
 http://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/mavic_pro/?s-id=rk_shop_pc_rnkInShop 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 漢字と英語、スマホとドローン。ひとつの製品だけでなく、積み重ねることで魅力 
 を増す打ち手はまるでおせち料理の重箱のようにお正月らしい戦略ですな(笑) 
 これまで単体で販売してきた製品も今年は組み合わせることで、他社とはひと味 
 違う魅力を打ち出していきたいもんでんな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)ジン(人)・ゴジラが片手で買えまっせ? 
 バンダイは人間サイズの超大型フィギュア「ヒューマンサイズ」シリーズを開発。 
 第一弾としてゴジラを448万2000円(片手)で限定10体発売。商品は1991 
 年公開の「ゴジラVSキングギドラ」のうち後半で北海道に上陸するゴジラがモデ 
 ルで身長192センチ。お部屋に一体いかが? 
 http://p-bandai.jp/item/item-1000105855/ 

 事例2)夜行バスもファーストクラスの時代へ! 
 西日本JRバスとJRバス関東は2017年春に東京~京都・大阪路線に最高級 
 車両を投入する。座席数は18で従来の約半分。各座席にはネット接続済みの 
 タブレット完備。仕切りをつけてプライベート空間も確保されている。両社はバス 
 の名称も募集している。「なにわセレブ号」でどやさ?(笑) 
 https://www.jrbus-dreamgo.jp/name/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 高いか安いかの二極化が進んでいると言われるプライス戦略において高価格 
 を付けるならば中途半端な価格ではなく、業界最高値を付けることがポイント 
 でんな~。なぜならば業界においても、自社史上においても最高価格を付ける 
 ことで大きなパブリシティ効果が期待できるからに他なりません。さあ思い切っ 
 た価格でいざ勝負! 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)大人は優雅にボウリング? 
 東京ドームシティでは現在のボウリング場を木目調の内装にし高級感を出すこ 
 とで会社員が仕事帰りに寄れる「大人のボウリング場」に改装。料金も3割値上 
 げする。順番を待つスペースにも高級感あるソファやテーブルを設置しバーカウ 
 ンターではお酒も提供。仕事もボウリングもパーフェクト目指しましょか? 
 https://www.tokyo-dome.co.jp/bowl/newfloor/ 

 事例2)ペットさま専用タクシー登場! 
 三和交通はペット専用のタクシーサービスを開始。ペットに急病が発生した場合 
 や病院や美容院に定期的に通う人、高齢で移動が大変な人、自家用車を持た 
 ない人などを対象にしている。セダン、ワゴンともに大型犬まで乗せられるカーゴ 
 スペースを装備。料金は通常タクシーと同じだがペットのみは30分2800円から。 
 http://www.sanwakoutsu.co.jp/special/vol_005.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 プレース戦略には販路を広げるプッシュ戦略と、思わずいきたくなる魅力を磨く 
 プル戦略が存在する。大人のボウリング場もペットタクシーもありそうでなかった 
 プル戦略。ターゲットにとって行ってみたい場所になっているのか?鳥の視点で 
 地域を俯瞰してみたいもんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)おせちの作り方、新妻に教えます? 
 練り物の老舗メーカー紀文食品は東京都内の新婚女性や新米ママを対象に 
 おせち料理の作り方を教えるイベントを開催。結婚情報誌「ゼクシィ」の読者 
 62名が参加。若い世代へおせち文化の浸透を図ることを狙い、重箱への詰 
 め方やおせちの歴史に関する講演などを実施。お正月文化残していきたいも 
 んでんな~ 
 https://www.kibun.co.jp/news/shogatsu091401 

 事例2)日本全国の魅力、パズルで教えます! 
 JTBは日本地図を遊びながら覚えられるパズル「1日10分でちずをおぼえる 
 大きなパズル」を発売。1404円で全国の書店で購入できる。作家あきやま 
 かぜさぶろう氏が考案した日本地図の暗記法を取り入れ、都道府県の形が 
 動物などになっている。大人でもなかなか47都道府県すべて言えないので 
 会社にもひとつ欲しいもんです(笑) 
 http://www.jtbpublishing.com/newsrelease/20160921309.pdf 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 家庭でかまぼこが普及するように新妻に向けて開催された紀文のおせち教室。 
 JTBは日本全国の地図に興味を持つことで行ってみたいという旅行需要を喚起。 
 時間がかかりますが、未来の顧客を気長に育てることもプロモーション戦略の 
 重要なポイント。今日明日の売上だけに着目するのではなく5年後10年後の 
 視点を持っておきたいもんでんな~ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■お正月は楽しいだじゃれで笑いましょう! 
 めでたい楽しい嬉しいお正月。だじゃれ三昧で過ごしましょう! 

 「初詣」ではお賽銭を「はずもうぜ」。 

 「お世辞」にもうまいと言えない「おせじ」料理。 

 「すごろく」って命掛け「凄くロック」なゲームやな。 
  
 「お年玉」をうっかり「落とした。ま」ぁどうしよう。 

 「凧揚げ」はできるだけ「たこう上げ」や。わ~い。 

 皆さんの笑い声も高らかに響きますように・・・ 
 今年も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


2017年もあなたにとって笑顔溢れる一年になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年1月1日第166年賀号 
読者数:595名(1月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2016年12月1日第165号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
想定外のことが沢山起こった2016年もいよいよ師走を迎えあとひと月と 
なりました。皆さんもそろそろ来年のイメージを膨らませておられることと思 
います。 

そんな中、日経トレンディ12月号では今年のヒット商品と来年のヒット予測 
商品の特集が掲載されておりました。 
2016年ヒット商品のベスト10は、 
1位:ポケモンGO、2位:君の名は。、3位:IQOS、4位:インスタグラム、5位: 
メルカリ、6位:スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ、7位:新型セレナ、8位:レノア 
本格消臭、9位:クッションファンデ、10位:グリーンスムージーとなっており、 
フンフンあったあったという感じです。 

そして来年2017年のヒット予測商品は、 
1位:ノールックAI家電、2位:"魅せる"ミールキット、3位:手ぶらで"旬撮"カ 
メラ、4位:燃焼系ウエアラブルジム、5位:ドローンレーサー、6位:スポクラ 
(スポーツクラウド)、7位:都市型ソーシャルランドリー、8位:シリーズ・ハイ 
ブリッドEV、9位:東西"極上"クルーズトレイン、10位:民旅(みんたび)と、 
なにやら耳馴染みのない言葉が沢山並んでいます。 

AI、IoT、ロボットなどのテクノロジーが進化する中、消費者の価値観はさら 
に多様に広がることが予測される2017年。さてさてどんな年になるのか? 
マーケティング発想力を駆使して明るく面白い年にしたいものですね! 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 
PS 
12月号の配信が遅くなり大変お待たせ致しました。ぺこり。 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←来年の抱負は・・・ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
 今年はビギナー向けに「サルでも分かるマーケティング入門講座」 
 そして妄想好きに「マーケティング妄想バー」を開催させていただきました。 

 来年もマーケティング発想力を鍛えるプログラムを継続的にお届けして参りた 
 いと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。 
 2017年のプログラムは次回1月号にてご案内します。乞うご期待! 

------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。そん 
なコラボな記事をご紹介! 

■ファミマとTBC(エステ) 
 ファミリーマートはTBCと共同開発した高機能ストッキングを発売。段階的に着圧 
 を変えることで脚を引き締める「エステ着圧」と保湿成分を生地に加えて滑らかな 
 肌触りにした「エステ美肌」が特徴。 
 https://www.circleksunkus.jp/file.jsp?id=49663 

■亀田製菓&明治 
 亀田は柿の種で明治と共同開発した期間限定商品を発売。柿の種を明治のチョ 
 コレートでコーティングし辛さと甘さの味わえる味を提供。ミルクチョコとホワイトチ 
 ョコの2種類が楽しめる。 
 https://www.kamedaseika.co.jp/item/itemDetail.html?itemId=1010 

■ムーミン&ザ・キッス(宝飾品) 
 カップル向けのペア宝飾品を手がけるザ・キッスがムーミンのキャラクターを使 
 ったリングやネックレスを発売。ムーミン谷の風景や登場人物の表情が描かれ 
 ており若い男女やムーミンファンを狙っている。 
 https://www.thekiss.co.jp/news/detail/161121_1605.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)歌詞を再生するスピーカー登場! 
 クリエイティブエンゲージメントエージェンシーのSIXはスマホで再生することで 
 透明な本体に歌詞を映し出すスピーカー「Lyric speaker」を発売。歌詞の文字 
 をデザインの一部とすることで独自性にこだわった。価格は32万4千円。プロ 
 ジェクターで拡大できれば「うたごえ喫茶」が出来まんな(笑) 
 https://lyric-speaker.com/ 

 事例2)会社の天気が分かりますねん? 
 カシオは日本気象協会との共同企画で市町村単位の天気情報を表示できる 
 クロックを発売。専用アプリをインストールしたiPhoneをブルートュースでつなぎ、 
 自宅や職場など複数の天気を同時に表示させることが可能。3時間ごとや6日 
 間の天気情報を知ることができ価格は1万7500円也。ちょっと欲しいかも? 
 http://casio.jp/wat/watch_detail/DWS-200J-7/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 スピーカーに歌詞が出る。時計に自分の町の天気予報が出る。どちらも新しい 
 技術を使い「見える化」機能を追加した商品である。歌詞や天気は検索すれば 
 分かるかもしれないが、自らアクションしなくてもオートマチックで教えてくれると 
 有り難いものは他にもあるかも?何が見える化できそうか妄想が膨らみまんな~ 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)55年ものウイスキーを55万円でどうぞ! 
 富山県の若鶴酒造は1960年に蒸留した55年物のシングルモルトウイスキー 
 「三郎丸1960シングルモルト55年カスクストレングス」を1本55万円で発売。 
 半世紀を超える熟成でアルコール度数が低下し、原酒のままで深みのある味 
 わいを楽しめるとのこと。自分と同じ年なのでどれぐらい深みが必要が知りたい 
 もんです(笑) 
 http://www.wakatsuru.co.jp/news/20160621.html 

 事例2)ネットでもツケで払える時代です? 
 衣料品通販サイトのゾゾタウンは注文から最大2ヶ月後まで支払いを延期でき 
 るツケ払いを導入。最大5万4千円までの支払いをツケにできる。これまでは 
 クレジットカード、代引き、コンビニ支払いなどだった。ツケ払いにすることで商 
 品を手元で確認してから決済することでネット購入に抵抗ある層を開拓すること 
 を狙っている。たまった飲み屋のツケも今年中に払わなな~(笑) 
 http://zozo.jp/later-payment/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 プライス戦略には高くする、安くするという価格設定の他にも支払い方法に工夫 
 するという打ち手があります。現金だけでなくカードや商品券で払える仕組みに 
 留まらず、いつ支払いしてもらうのか?顧客にとって納得のいくタイミングになっ 
 ているのか?いっぺんチェックしてみたいもんでんな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)旅先では国鉄柄のレンタカーでGO! 
 JR東日本レンタリースは東京・松本を結ぶ特急あずさの運行開始50周年に 
 合わせて国鉄時代の特急列車をイメージし、クリーム色と赤で塗装したレンタ 
 カーを導入する。ベース車両にはトヨタのヴィッツを使用し、まず駅レンタカー 
 甲府営業所で貸し出しを始めた。これがほんまのレール&ゴー?いやレール 
 &レールか??? 
 https://www.jrerl.co.jp/campaign/detail?topics_no=248&sid=jrerl 

 事例2)駅のホームでネスカフェが飲めまんねん? 
 ネスレ日本は阪急電車と組んで駅のホームでコーヒーが楽しめる「ネスカフェ 
 スタンド」を展開。阪急塚口駅に1号店をオープンし今後は沿線20駅に解説予 
 定。ネスレ日本のマシンを使いホットコーヒーやエスプレッソなど6種類を1杯 
 100円で提供しキットカットのおまけ付き。大阪環状線でもやって欲しいなあ~ 
 https://nestle.jp/entertain/cafe/nescafestand/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 国鉄柄のレンタカーは鉄ちゃんの人気を集めるとともにSNSのネタにも最適な 
 素材になりそうです。またコンビニコーヒーがこれだけ普及する中、駅ホームに 
 はこれまで缶コーヒーしかなかったのも不思議。これからはレンタカーに乗る 
 ために電車に乗る。美味しいコーヒーを飲むために電車に乗る。そんな手段と 
 目的が入り交じる仕掛けに期待ができそうでんな~ 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)うちの商店街でお洒落してみせまっせ~? 
 横浜市内の7つの商店街では「おしゃれ商店街」をテーマに1万円以内での 
 コーディネイトを競う「ガチコーデ!」を開始。年代・性別ごとに6部門あり各 
 商店街の店員などがモデルになり服、靴、本、花なども使って全身1万円以 
 内のコーディネイトを提案。ホームページから投票することで金賞、銀賞、銅 
 賞が選ばれる。鍋や釜も手に持ったら面白そう(笑) 
 http://gachicoordinate.com/ 

 事例2)新車、中古車、そしてクラシックカーもどうぞ! 
 メルセデス・ベンツ日本は発売から20~30年経ったクラシックカーの販売店 
 を検索できるサイト「オールタイムスターズ」を開設。サイトでは走行距離が少 
 ない希少モデルと内外装ともに状態が良いモデル、そして日常使用に適した 
 モデルと3カテゴリーに分けている。石原裕次郎の愛車もあるんかな? 
 http://www.alltime-stars.jp/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションは広告や宣伝といった発信型の手法をイメージするが、4Cの 
 フレームではコミュニケーションという言葉で表現される。顧客に興味を持って 
 もらうためには一方的な発信に留まらず、実はコーディネイト力が高いんです! 
 実はこんな古い車も扱っているんです!というファンを育てるための打ち手も 
 大事にしたいもんでんな~ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■来年の抱負はなんでんねん? 
 2017年の干支はトリ。来年も更なる発展を遂げるためみんなで来年の抱負 
 を考えてみよう!自分のトリ柄も活かしながらね(笑) 

 部長「今年もあとひと月で終わりや。来年の干支はトリやな。 
     みんなトリに因んで抱負を語ってくれるか?」 

 A君「僕は売掛金の回収を頑張ります!トリ立てだけに・・・」 
 部長「そらええわ」 

 B君「僕は役員を目指し頑張ります!トリ締役だけに・・・」 
 部長「頑張れよ」 

 C君「僕は夕方には貴族に変身します!トリ貴族だけに・・・」 
 部長「うまい!ほな行こか」 
       
 ということで忘年会は焼き鳥屋に決まりました!チャンチャン。 
 来年も懲りずにしょ~むないネタにお付き合いくださいね。 


12月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2016年12月1日第165号 
読者数:595名(12月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2016 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2016年11月1日第164号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
先月は北海道の旭山動物園に初めて行って参りました。ペンギン、かば、 
ほっきょくくまなどいろんな動物を上から、横から、下からといろいろな視点 
から見ることができ、かつ距離もめちゃ近いので大満足の時間となりました。 

視点を変えて魅力を伝える工夫はまさにマーケティング努力の賜物ですね。 

また知床半島からは北方領土である国後(くなしり)島を眺め、名曲である 
「知床旅情」の歌詞の風景を初めて確認して参りました。♪はるか~くな~ 
しり~に~びゃくやは~あける~。 

そして阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖のエリアではアイヌの博物館や村を訪れ 
アイヌ民族の自然と共生する暮らしぶりに大いに興味を持ちました。知れば 
知るほど面白いアイヌ文化に少しはまってしまい、関連書籍を読んで勉強中 
です。個人的妄想ですが「アイヌブーム」が来るような予感がしています。 

その他、長野県信濃大町や三重県伊勢市に行く機会もいただきましたが、 
先日「創造力は移動距離に比例する」という言葉を耳にしました。 
これからも広く深く見聞を広めることでマーケティング発想力を鍛えて行き 
たいと思います。皆さんの面白い体験も是非聞かせてくださいね。 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)なんか気になるマーケティングキーワード←新コーナー誕生! 
3)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
4)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
5)読んだら損するしょ~むない話←11月はいい日が一杯! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
当社では「分かる!使える!役に立つ!」をモットーにオリジナリティ溢れるプロ 
グラムであなたのマーケティング発想力を鍛えます。笑いたっぷりのセミナーで 
楽しく学んでみませんか? 

■12/2(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人なバー型講座。 
 2017年の打ち手をここで妄想してみませんか? 

 日時:12月2日(金)19:00~22:00 
 会場:「SEMBA223CAFE」にて 
 最寄駅:御堂筋線「淀屋橋」もしくは「本町」 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 お申込み:info@smile-mk.comまで 

------------------------------------------------------------------ 
2)なんか気になるマーケティングキーワード(日経MJ10月1日~31日記事より) 
日経MJを読んでいて「ん?」となんか気になったキーワードをご紹介。今月は健康 
系食品に使われている素材に注目。こんなキーワードが数年後には大きな市場に 
育っているのかもしれませんね~要チェック! 

■肌のたるみ改善「パセノール」 
 森永製菓はアンチエイジングの効能を持つパッションフルーツ由来の食品素材 
 を開発。肌のたるみを改善する効能などがあり今後サプリメントなどを生産する 
 メーカーへ売り込む。 

■血流を改善「オリゴノール」 
 菓子・食品製造のノースカラーズは機能性素材のオリゴノールを含むチョコレート 
 を発売。果物のライチから抽出したポリフェノールで血流改善などの効果が見込 
 める。 

■腸内環境を整える「スピルリナ」 
 バイオベンチャーのタベルモはスピルリナという藻を使ったフローズンデザート 
 を発売。スピルリナと乳酸菌を合わせて摂取すると効果的に腸内環境を整える 
 ことができる。 

------------------------------------------------------------------ 
3)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。今月 
はいろいろな場所に新たな価値を提供するコラボ事例です。 

■RIZAP(ライザップ)&ピザハット 
 日本ピザハットはライザップと共同開発したメニューの販売店を拡大。ライザップ 
 の担当者に監修してもらった低糖質のピザとチキンビッグサラダ5・6等を提供。 
 ピザ生地は従来品より糖質が50%カットされている。 
 http://shop.rizap.jp/info/pizzahut_collabo/pc/index.html 

■アフタヌーンティー&ミニマル(チョコ専門店) 
 アフタヌーンティーは人気チョコ専門店「Minimal(ミニマル)」とコラボして一部店舗 
 でセットメニューを販売。紅茶との相性に配慮した専用のビーントゥーバーチョコを 
 開発。チョコは持ち帰りも可能。 
 http://www.afternoon-tea.net/tearoom/seasonal/minimal/ 

■湘南ベルマーレ&きちり 
 外食チェーンのきちりはJリーグ湘南ベルマーレと業務提携。ららぽーと湘南平塚 
 にベルマーレの名を冠したハンバーグ店を出店。店内で試合観戦ができ選手の 
 サイン会などイベントも開催する。 
 http://www.lalaport-shonanhiratsuka.com/shopguide/10403614_28154.html 


------------------------------------------------------------------ 
4)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)今日からハイボールが飲み放題? 
 LIXILの子会社グローエジャパンは国内初の炭酸水が出る蛇口「グローエブル 
 ーC&S」を販売する。シンク内に冷水機と炭酸ガスボンベを設置し、左側のハ 
 ンドルを回すと浄水、微炭酸、強炭酸の3種類が出る。価格は工事費別で43 
 万円。これで朝からハイボール飲み放題でっせ~(笑) 
 http://www.grohe.co.jp/item/products/series.php?maker_id=64&category_id=32 

 事例2)やっぱりテレビは家具調でんな! 
 FEP社は飛騨の家具職人が手がけた木製キャビネットに19型の液晶テレビを 
 組み込んだ昔懐かしの家具調テレビを復活。天板には小物を置き下段にはDV 
 Dプレイヤーなども設置可能。チャンネル部分は中にリモコンが収納できるスペ 
 ースとした。一家で力道山のプロレスが見れまんな(笑) 
 http://www.fep-j.com/products/ereo.html 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 欧州では飲料水として定番となっている炭酸水を蛇口から出すという未来志向。 
 昔懐かしの家具調テレビで一家団欒を生み出すという回帰志向。プロダクト戦略 
 を考える上で欠かせない時間軸でんな。過去から未来までタイムマシンに乗った 
 つもりでヒントを探すのも一興といえまんな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)月2000円でコーヒー飲み放題って? 
 飲食サイトベンチャーのファビーは月額2000円で来店ごとにコーヒー1杯が 
 飲める店「coffee mafia」を西新宿に開店した。営業時間は午前7時半から午後 
 4時で会員証を提示すれば日替わりコーヒー(200円)が飲める。30日通えば 
 6000円になるので4000円の得する計算でんな。大阪にも作ってちょうだい! 
 https://www.makuake.com/project/coffeemafia/ 

 事例2)月1980円で化粧品試し放題って? 
 楽天は専門家が選んだ化粧品や美容グッズの市販商品やサンプルを3~7点 
 詰め合わせて月1回ユーザーに届けるサービス「ラクシー」を開始。1ヶ月プラン 
 の料金は1980円也。初回は11月なので「冬の乾燥肌対策」などテーマに合わ 
 せてセレクトしてくれる。コーヒーにするか?化粧品にするか?悩むわな(笑) 
 https://raxy.rakuten.co.jp/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 居酒屋の飲み放題や音楽配信の聞き放題など定額制が様々なジャンルに広が 
 っている。野菜なら天候不良で、輸入品なら為替相場でプライスは上下すること 
 が多い。高い安いという価格設定の他にも「安心感」を与えるプライスとして放題 
 という設定はこれからも増えるんでしょうな。さて御社は「なに放題」にしまっか? 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)通販でランボルギーニを買うたがな! 
 テレビ通販のジュピターショップチャンネルは開局20周年を記念して高額商品 
 を投入。英ヨットブランド「サンシーカー」のクルーザーは4億7千万円。ランボル 
 ギーニは7千万円で登場。クルーザーの値段聞いたらランボルギーニ買えそう 
 な気がしてきたわ(笑) 
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000231.000003563.html 

 事例2)僕はおにぎりが好きなんだな・・・? 
 農業生産法人のRICEBALLは手作りおにぎり専門店の多店舗に乗り出す。 
 東京代官山の1号店に続き神戸市に2号店を開店。自社で生産した大粒の 
 あきたこまちを使い、塩むすび(100円)梅(170円)など10種類の手作りお 
 にぎりをテークアウトできる。この記事書いてからお腹減ってきた~(笑) 
 http://www.riceball.club/ichi.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 通販でランボルギーニが買える時代の中、お米を生産する農業生産法人が 
 手作りおにぎりの直営店を出店。オムニチャネルという言葉が広がる環境下 
 においては欲しい商品を、自分の好きなチャネルでいつでも買える時代にな 
 っている。だからこそ利便性だけでなく、作り手の思いを伝える売り場というも 
 のが見直されるのかも知れまへんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)北海道のロゴマーク募集中です! 
 北海道命名150周年を迎える2018年の記念事業をPRするため、道がロゴ 
 マークを募集している。道内外を問わず誰でも何点でも応募でき専用サイトで 
 の道民投票を踏まえて来年1月に決定される。2018年には150年の歴史や 
 アイヌ民族の文化を紹介する事業を計画中。あなたも1案どうでっか道だけに。 
 https://www.facebook.com/hkd150th/ 

 事例2)観光名所ごとにBGMがありまんねん? 
 愛媛県西予市は観光スポットごとに独自のBGMを設定。観音水や卯之町の 
 町並みなど20のスポットに、各地のイメージに合う楽曲をコンテストで広く募集 
 して配置。「ゲームにBGMがあるようにリアルな風景にBGMがあってもいい」 
 と発想したそうだ。確かに映画やドラマの映像にBGMは付きものなので実際 
 の景色にも馴染むかも?既に京橋には有名な歌がありますが・・・(笑) 
 https://creofuga.net/contests/seiyo 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションの要諦はその魅力を五感で伝えること。北海道のロゴマークは 
 視覚に訴え、西予市のBGMは聴覚に訴えることでそれぞれの町が持つ魅力 
 を発信する。自社の商品やサービスが視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚の五感 
 でフル発信できるよう知恵を絞りたいもんでんな。 

------------------------------------------------------------------ 
5)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■11月はいい日が一杯! 
 11月16日は「いい色の日」22日は「いい夫婦の日」など、11月はいいで始 
 まる様々な記念日があります。そこで新たな記念日を考えてみました。 

 11月3日「いい身の日」 
       体脂肪を溜め込んだ自分の肉体を慰める記念日 

 11月9日「いい句の日」 
       「いい句だな ああいい句だな いい句だな」  
       とまるでセンスのない駄作を褒める記念日 

 11月13日「いい意味の日」 
       上司に「おまえはあほか!」という叱責を自分なりに 
       「君は実に楽しい人である」といい意味に解釈する記念日 
       
 あれ?11を使ってもあまりいい日になりまへんな~(泣) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


11月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2016年11月1日第164号 
読者数:594名(11月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2016 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.