株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年11月1日第176号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
11月に入り秋も深まってきましたが、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋 
をそれぞれ満喫されていることと思います。 

先日新聞に、東京商工リサーチがまとめた「都道府県別の社長出身地トップ 
10」というランキングが出ていましたが、1位は東京都75070人、2位は北 
海道49722人、3位は大阪府46276人となっており、その後は愛知、神奈 
川、福岡と続いていました。 

しかし「人口当り社長輩出率」で見ると、1位はなんと徳島県の1.36%でそ 
の後に山形、香川、秋田、愛媛と続きます。徳島は神山町などに代表される 
ベンチャー誘致の活動の成果が出ているのかもしれませんね。 

また地元出身者が社長を務める地元率は沖縄県が94.1%で7年連続トッ 
プとのこと。地方再生というキーワードをよく耳にしますが、生まれ育った土地 
の魅力を活かすビジネスに注目したいものですね。 

そして先日、大阪城天守閣前にオープンした「ザ ランドマークスクエア オオサ 
カ」へ行って参りました。 
ここは旧陸軍の施設からその後は博物館となり、長らく閉鎖されていましたが、 
この度レストラン&ウェディング会場としてリニューアルオープン。 

中でも手の届きそうな距離にある天守閣を目の前にした屋上テラスでの一杯 
は、なんとも大人な大阪人を演出してくれるナイススポットです。 
ランチもディナーも、そしてお相手がいれば結婚式もできますので、大阪に生 
まれた新たな空間を是非一度ご体験ください。 
http://www.landmark-osaka.com/ 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←新刊本があるとき?ないとき? 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■11月17日(金)新刊本を出版します!!! 
 タイトル「もう安売りしかないと思う前に読む本」 
 著者:高橋健三 出版社:セルバ出版 

 小さな会社や商店を経営されている方に向けてマーケティングの専門用語を 
 一切使わずに商品、価格、販路、販促の仕掛け方を分かりやすく解説した本 
 です。予備知識がまったくなくても、しっかり理解し実践できる実用書になって 
 いますので、どうぞご期待ください! 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年のマーケティングト 
 レンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り(残り4席です) 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
今月は企業と学生とのコラボ事例をご紹介します! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■ロフト&品川女子学園 
 ロフトと学研ステイフルがコラボして学生ならでは意見を反映した文具「学生to 
 シリーズ」を発売。品川女子学院の協力で授業以外の時間を有効に使うため 
 の手帳を考案。他にもシャープペンシルやペンポーチなど全15アイテムあり。 
 http://loft.omni7.jp/general/lp/gakuseitotecho 

■ゾゾタウン&明治大学など6大学 
 ゾゾタウンで販売しているブランド、アーバンリサーチ、ジャーナルスタンダード、 
 ナノユニバースなど6ブランドが明治大学、青山学院大学、立教大学など東京 
 の6大学とのコラボ商品を発売。ロゴ入りのスウェット、トートバッグなどあり。 
 http://zozo.jp/shop/senseofplace/goods/24981260/ 

■楽天&神奈川県立商工高校 
 楽天は神奈川県立商工高校と連携し、横浜プリンスホテル向けの宿泊プラン 
 を立案・販売。楽天社員が講師となる特別授業を開講しマーケティングの基礎 
 や宿泊施設の訪問などを通じプランを立案。校内選抜で1案に絞り販売する。 
 https://corp.rakuten.co.jp/csr/it-school/team/schools/school34.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)大きな音で麺をすすっても大丈夫やで? 
 日清食品は、麺をすする音をカムフラージュする機能付きのフォークを発売。 
 専用アプリをスマホにインストールすることで、本体に搭載した集音マイクが 
 麺のすすり音を感知し、水が流れる音などが流れる仕組み。名称はTOTO 
 の「音姫」を参考に「音彦」とした。サイトで予約受付を行い5000個に達すれ 
 ば1万4800円で販売する。どやさ! 
 https://store.nissin.com/jp/special/productx/otohiko/index.html 

 事例2)遂に出た!遠近ワンタッチ切り替えメガネ 
 三井化学はワンタッチで遠近両用メガネの焦点を切り替えることができる電 
 子メガネ「タッチフォーカス」を開発。電圧をかけると焦点距離が変わる液晶 
 レンズを搭載。電源を入れている間は老眼鏡になり、フレームの右側に触れ 
 ることで電源をオンオフする仕組み。2018年春の発売予定。これまたどやさ! 
 http://www.mitsuichem.com/jp/release/2017/2017_1002.htm 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 日本人は気にならないが、外国人には不快な麺をすする音を爽やかな音で 
 カムフラージュしたり、老眼を抱える人が2つのメガネを持ち歩く煩わしさを 
 解消したり、まさにどちらもアンメットニーズに対応した素晴らしいプロダクト 
 です。日頃からアンテナを張って注意深く不満を探せば、新たなヒントが見 
 つかるということでんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)割り勘はスマホでらくらく決済を! 
 常陽銀行はスマホで割り勘や集金ができる決済サービスの実証実験を開始。 
 グループの従業員や家族で食事代金の精算や自治会費の集金など使い勝 
 手を検証する。参加者は常陽銀行に口座を持つことで、スマホアプリを使い、 
 割り勘時の代金や自治会費などの会費を、口座間移動で処理する。既にヤ 
 クルトの訪問販売時のスマホ決済も実験中。もう財布は要りまへんな(笑) 
 http://www.joyobank.co.jp/index.html 

 事例2)予約客のドタキャンを保証しまっせ? 
 飲食店マーケティング支援のファビーは予約客のキャンセル料を保証するサ 
 ービスを開始。最近では訪日外国人による無断キャンセルが増加し、業界全 
 体の課題になっている。サービスはファビーのシステムを利用する飲食店が 
 対象で事前に1席当り150円からの保証金を払い、無断キャンセルが生じた 
 際は予約客にキャンセル料金の請求書が配信される仕組みになっている。 
 これでちょびっと安心かもね。 
 http://info.favy.jp/noshow/standard/LP01.html 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 今やスマホで予約しスマホで割り勘しスマホで支払いと、現金の入った財布を 
 取り出すまでもなくすべての決済がスマホで完了してしまう時代。「いつもニコ 
 ニコ現金払い」と言ってる間に世間はどんどん進んでいます。うちの店でもス 
 マホをうまく使う方法を考えとかなあきまへんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)本屋に泊まって夜通し本を読む? 
 「ジュンク堂に住みたい」というツイッターの投稿をきっかけに丸善ジュンク堂 
 では年に一度「書店宿泊企画」を抽選で実施している。丸善名古屋本店では 
 10人の募集に対して1154人の応募があり倍率は115倍。当選すれば地下 
 1階から地上7階の売り場を自由に行き来して120万冊の蔵書を自由に読む 
 ことができる。「寝るのが惜しい」とはこんな状況を言うのかもしれまへんな(笑) 
 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/info/20170925-01/ 

 事例2)ゲレンデにもお店がいっぱい? 
 星野リゾートはトマムのゲレンデ中腹に商業施設「ホタルストリート」を開業する。 
 スキーやスノボで滑りながら施設エリアに入り、食事や買い物ができる。道内 
 で人気のスープカレー店やラーメン店などの飲食店とアウトドアショップなど9 
 店舗が出店。大きな紙袋をもったスキーヤーがゲレンデを滑走するのかも? 
 (笑) 
 http://www.snowtomamu.jp/hotalu-street/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 本屋に泊まる。ゲレンデでお買い物。どちらも意外性に溢れるナイスアイデア! 
 世の中では「働き方改革」という言葉を良く耳にするが、その次には「買い物 
 仕方改革」というキーワードで販路の在り方がどんどん変わってくるかもしれま 
 せん。さて次はどこで商売するか?新たな発想が要りまんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)家具屋が雑誌を創刊する時代に? 
 岡村製作所はフォーブスジャパンと共同で働き方をテーマにした雑誌「ワーク 
 ミルウィズフォーブスジャパン」を創刊。先進的な働き方を導入している国内外 
 のオフィスの事例や働き方改革のヒントを掲載。岡村製作所は1980年にオフ 
 ィス研究所を設けて研究を続けてきている。メーカーにとって研究は大切な活動 
 でんな。 
 http://workmill.jp/magazine.html 

 事例2)授業でキャンプを教える時代に? 
 キャンプ用品のスノーピークは、札幌新陽高校の教育課程にキャンプを導入 
 する支援を行う。地方創世事業の一環として教員向けに事前学習のノウハウ 
 を提供。高校はスノーピークが帯広市から運営を受託している「十勝ポロシリ 
 キャンプフィールド」を使い自然学習を実施する。キャンプだけで卒業できたら 
 ええな(笑) 
 https://www.snowpeak.co.jp/sp/information/information_20170929_1.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 オフィス家具メーカーが雑誌を創刊。キャンプ用品メーカーが高校の授業を 
 指導。モノを買うのではなく情報を買う時代において、メーカーの役割は単に 
 商品を販売することから文化を形成することに代わりつつあります。うちは社 
 会にどんな文化を提案することができるのか?そろそろ考えなあきまへんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■新刊本があるとき?ないとき? 
 11月に出版する新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」を人に勧める 
 場面を妄想してみました。ぎょうさん売れるとええな~(笑) 
  
 甲さん「儲かってまっか?」 
  
 乙さん「ぼちぼちでんな~といいたいところやけど、あきまへんわ。」 

 甲さん「そりゃ難儀なことで?で、どないしはるつもり?」 

 乙さん「もう安売りでもしようかと・・・」 

 甲さん「そりゃあきまへん!ここにええ本あるから読みなはれ! 
     その名も『もう安売りしかないと思う前に読む本』。あんさんにピッタリ(笑)」 

 乙さん「客もけえへんから店先で読ませてもらいまっさ。 
     ふむふむ。なるほど。その手があったか。こりゃ~助かった!」 

 めでたいめでたし。という訳で読者がまたひとり増えました(笑) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


11月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年11月1日第176号 
読者数:623名(11月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA 
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/ 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年10月1日第175号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
気候もすっかり秋らしくなりましたが、4月に新年度を迎えた会社は上半期を 
終え、新たな気分で10月を迎えておられることと思います。下半期の商戦に 
向け、革新的な新商品や新店舗の登場を楽しみにしています。 

先日、新聞に日経リサーチによる2017年版企業ブランド調査の結果が掲載 
されておりましたが、「企業の消費者評価ランキング」では、1位キューピー、 
2位TOTO、3位味の素、4位ヤマト運輸、5位ソニーという結果でした。 

独自性、愛着度、自分への必要度などを評価項目にしているそうですが、ブラ 
ンドとの距離感は、CMタレントのイメージとも連動しているようにも感じますね。 
ちなみに1位キューピーは福山雅治、2位TOTOは寺田心、3位味の素は小栗 
旬などが出演中です。ほらね。 

企業の寿命は30年などと言われますが、長生きと人気を兼ね備えたいもの 
ですよね。 

さて最近「ライフシフト」という本が話題なり、人生100年時代と言われています 
が、厚生労働省の調査によると、全国の100歳以上のお年寄りはは67,000 
人で都道府県別では、東京都、神奈川、大阪となっています。 
また人口10万人当りの比率で見ると1位島根県、2位鳥取県、3位高知県と 
中四国が並んでいます。やるやん西日本。 

さらに90歳以上になると206万人おられます。こんな数字を見ていると自分 
も100歳まで現役で働けそうな気がしてきますよね。えっ!僕だけ?(笑) 
会社も個人も長生きと人気を兼ね備えたいものですよね。いやほんま。 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←下期のスタートダッシュ作戦 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■予告!年内に新刊ビジネス本を出版します! 
 新しいビジネス書の出版が決まりました!!! 
 既に原稿を書き上げておりますので順調にいけば年内に書店に並ぶ予定です。 
 本の内容ですが、小さなお店や会社を経営されている方にも分かりやすい打ち 
 手が満載のマーケティング入門書になっています。 
 出版を記念したセミナーも計画中ですので、どうぞお楽しみに! 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 少し早いですが、今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年の 
 マーケティングトレンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■JR東日本&ジンズ 
 眼鏡店ジンズはJR東日本と組み、山手線の新型車両「E235系」とコラボした 
 眼鏡を発売。窓枠を切り抜く製造工程で出た端材のステンレスをフレームに 
 再利用しており、つるは車両に合わせて緑になっている。 
 https://www.jins.com/jp/news/2017/09/e235.html 
  
■アニエスべー&富士フイルム 
 富士フイルムは最近リバイバル人気が出ている「写ルンです」でいつもカメラを 
 持ち歩いているアニエスベーとコラボ。アニエスベー氏が撮影した写真をカメラ 
 カバーに使った商品を制作。 
 http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/promotion/lf30/anniv/original.html 

■ウルトラセブン&ビクセン(望遠鏡) 
 望遠鏡メーカーのビクセンはウルトラセブン放送開始50周年を記念してボディ 
 にウルトラセブンのイラストをデザインした天体望遠鏡を発売。他にもウルトラ 
 ホーク1号、2号のデザインもある。 
 https://www.vixen.co.jp/post/170919a-3/ 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)遂にたまごかけご飯マシンが登場! 
 タカラトミーアーツは卵かけご飯を作るマシン「究極のTKG」を発売。卵をセット 
 してボタンを押すと、卵が割れて黄身と白身が分かれる。その後スイッチを押す 
 と白身を泡立てることができる。2分で柔らかな食感、3分でふわふわした食感 
 とともに泡がはじけるなど好みの仕上がりが選べる。3500円のニューマシン 
 一家に一台どない? 
 http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/tkg/ 

 事例2)これで仕事しながら運動もできる? 
 ビーズは仕事をしながらエクササイズができる業務用デスク「エクササイズデス 
 クBGD-780」を発売。上下昇降ができるデスクと、こぐ強度を調整できるフィッ 
 トネスバイクが一体になって価格は7万9千円也。天板は幅78センチ×奥行 
 58センチあり、パソコンや資料を置いて作業ができる。健康経営を目指す会社 
 にピッタリに一台でんな。 
 http://www.bauhutte.jp/product/bgd780/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 卵をかき混ぜる手間を無くしてくれるマシン。仕事が終わってからフィットネス  
 クラブに行く手間を無くしてくれるマシン。新しい商品はいつも顧客がまだ解決 
 できていない問題を見つけて解決してくれます。うちの商品はどんな問題を解 
 決しているのか?チェックせなあきまへんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)遂にビール飲み放題の電車が登場! 
 西武鉄道は車内にバーカウンターと生ビールサーバーを設置し、池袋から西武 
 球場前駅まで生ビール飲み放題になるイベント電車「エビスビール特急」を運行 
 する。中華のコース5480円。和食のコースは5980円。西武球場前駅ではホ 
 ームでビアガーデンも営業する。こりゃ何杯飲めるか勝負やな(笑) 
 https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20170822ebisubeer2017.pdf 

 事例2)商品の値段は消費者が決めるんです? 
 フランスでは消費者が品質と価格を決める食品「セ・キ・ル・パトロン?!」が 
 注目されている。一番安い牛乳パック(1リットル当り69セント)を基準に生産 
 者の報酬、牛の飼料、品質に関する7種類の項目からなる選択式アンケート 
 を基に割り増し金額が表示され価格調整を行う。集計の結果1リットル当り99 
 セントとなり生産者の報酬は39セントとなった。大阪のおばちゃんに決めさせ 
 たらちょっと怖いかも(笑) 
 http://lamarqueduconsommateur.com/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 居酒屋では当たり前になった飲み放題が電車の中でも楽しめる。これは飲み 
 放題というプライス戦略の販路を拡げるプレース戦略ですな。次は飛行機の中 
 ?野球場?コンビニの店内?どこで提供されるかが楽しみですが、いくらにす 
 るかは消費者に決めさせて欲しいもんでんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)ブッブ~バスの本屋さんがやってくる? 
 バリューブックスはバスで全国各地を巡り本を販売する「ブックバス」の運行を 
 開始。クラウドファンディングで集めた130万円を資金に、出資者が希望する 
 地域を優先的に回る。全国の5分の1の自治体には書店がないといわれるた 
 め、本屋がない地域に移動式本屋として本を届ける予定。ええやん! 
 https://camp-fire.jp/projects/view/29959 

 事例2)仕事する場所を貸し出しますねん! 
 眼鏡専門店のジンズは、東京本社オフィスの一部を外部に解放してワークス 
 ペース「シンク・ラボ」を開設する。利用者に仕事の集中度が確認できる自社 
 のセンサー付き眼鏡「ジンズ・ミーム」を貸し出し、仕事環境の研究や製品開 
 発に役立てる。空間デザインは神社仏閣をイメージした緑の多い環境になる 
 そうだ。御利益もあるかもね(笑) 
 http://kigyoka.com/news/legend/legend_20170913_2.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 本をネットで買うのは便利ですが、本屋さんの中をウロウロするのは思わぬ 
 発見がありなかなか楽しい体験です。会社で新しい企画を考えることは大切 
 な仕事ですが、カフェなどいつもと違う空間で閃くこともよくあります。五感で 
 感じる人間に対して新たな空間を提供することもプレイス戦略の大きなテーマ 
 のひとつでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)地元の主婦が佐渡の温泉を宣伝! 
 佐渡島に住む主婦のグループ「婦人倶楽部」は佐渡の温泉の魅力を伝える 
 動画を公開。温泉PRソング「つるつる♨スベスベ」は島内の畑野温泉や羽茂 
 温泉を舞台にしている。この婦人倶楽部はこれまでも佐渡の自然や食をテー 
 マにした曲を発表している。いっぺん見たら島に渡ってしまうかも?(笑) 
 ※音声が出ますのでご注意を 
 https://www.youtube.com/watch?v=Lj2GE6m2eno 

 事例2)あなたの声でアイスが生まれる? 
 ローソンは顧客の声を集めて商品開発に活かす取り組みを開始。第一弾と 
 してアイスをテーマにアイデアを集めて2018年に商品化する予定。サイト上 
 では「仕事帰りにローソンで思わず手に取ってみたくなるアイスが!?どんな 
 気持ちにぴったりのどんな商品?」というテーマでアイデアを募集している。 
 やっぱり大阪限定コナもんアイスがええなあ(笑) 
 https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1300443_4659.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションは発信者と受信者の距離が近いことがポイント。そのような 
 意味で佐渡島に住む主婦が地元の温泉をPRするのは、説得力に溢れて 
 いるし、いつもローソンでアイスを食べている人にアイデアを聞くのもナイス 
 アイデア。自社のプロモーションが受け手から見てどんな距離感にあるか  
 チェックしとかなあきまへんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■下期のスタートダッシュを考えよ! 
 10月は多くの会社で下期がスタート。そこで我が社でもスタートダッシュに向け 
 一週間の記念日にちなんだ営業戦略を考えてみた。いざ!出陣! 

 10月1日 遠い日:一番遠くのお客さまから訪問します。距離も気持ちも。 

 10月2日 豆腐の日:手土産に豆腐を持っていきます。ネギと醤油も。 

 10月3日 トンビの日:入り口でピ~ヒョロロ~と鳴いて驚かせます。 

 10月4日 投資の日:我が社を信じて投資してくださいと土下座してみます。 

 10月5日 投稿の日:インスタに商品写真アップしまくります。うっとうしいぐらい。 

 10月6日 トロの日:手土産にトロを持っていきます。中トロ渡して大トロ食べます。 

 10月7日 遠いな~の日:頑張ったけど結果が出ず受注は遠いな~と反省の日! 
  
 思い付きの作戦ではやっぱり結果が出まへんな(泣) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


10月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年10月1日第175号 
読者数:619名(10月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA 
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/ 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年9月1日第174号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
先月は東京出張の機会を利用し、最近話題のマーケティングスポットを数カ所
訪ねて参りました。

1つ目はようやく行けたGSIX(銀座シックス)ですが各フロアの導線がくねくねして
おり、角を曲がると新しいお店に出逢うという演出に、これが「銀ぶら」かと感心す
ることしきりでありました。印象に残ったのはアートをテーマにした蔦屋書店にあっ
た三千六百萬円の日本刀。ちょっと日本刀ブーム来てますよね。
https://ginza6.tokyo/

二つ目はドコモショップ丸の内店。ここではIoTやドローンなど今話題の機器がズラ
リと展示してあり、お店のスタッフがひとつひとつ丁寧に解説をしてくれるのですが、
印象に残ったのは飛んだ回数を目の前に空中表示してくれる縄跳びや、再生中の
歌詞を文字で見える化してくれる音楽プレイヤーでありました。
これまで見えなかったものが見えるという技術はわかり易くて素敵です。でもたまに
想定通り動いてくれない機器もあったりしてそれもご愛敬ですね。
https://www.nttdocomo.co.jp/kanto/dsmarunouchi/

そして三番目はパナソニックが次の100年を見越して開設した100BANCH(ひゃ
く番地)ここは未来を作る実験工房となっており、公募で選ばれたチームが未来の
商品やサービスを日夜妄想しています。中でもラボの中でふんどし一丁のお兄さん
がウロウロしていたのはなかなか衝撃的でした。これも未来の研究だそうです。
http://100banch.com/

ということで東京マーケティングスポット巡りの思い出に浸っていたら本屋で「コトラー
のマーケティング4.0」という新刊本を発見。まだまだマーケティングの進化は止まり
そうにありまへんな~

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←秋のかき氷を開発せよ!
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。

■9/15(金)マーケティング妄想バー開店!
 お酒の勢いも借りて半歩先のマーケティングを妄想する人気のバー。参加者
 同士の妄想から沢山のヒント(知恵のお土産)を持ち帰ることができます。

 日時:9月15日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します)
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化
 定員:先着10名限り(残り2席となりました)
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 主催:スマイルマーケティング
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで


------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ8月1日~31日記事より)
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■カゴメ&東洋アルミエコープロダクツ
 カゴメは東洋アルミエコープロダクツと共同でトマト料理専門の機能性アルミ
 ホイル「焼きトマト黒ホイル」を開発。フライパンなどを使わずオーブンだけで
 トマトの加熱料理を簡単に作ることができる。
 http://www.toyoalumi-ekco.jp/katei/newproducts/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E9%BB%92%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%AB_%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_0727%2B.pdf

■ナガオカ&天童木工
 レコード針のナガオカは家具メーカーの天童木工とコラボして家具職人が一点
 づつ製造する木製ヘッドホンスタンドを発売。国産の天然ケヤキを使い曲線美
 を活かしたオリジナルデザインが特徴。
 http://www.tendo-mokko.co.jp/info/?p=4539

■スプニツ子!&そごう・西武
 そごう・西武はPBブランドで現代アーティストのスプニツ子!が開発した衣料
 品や雑貨を販売。「培養・増殖」をコンセプトにヒト由来の細胞株である「ヒーラ
 細胞」をデザインに採用。
 https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=244895#prettyPhoto


------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ8月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略

 事例1)今日から歯磨きは1日1回でOK!
 ライオンは1日1回口をすすぐだけで虫歯予防ができる「クリニカフッ素メディカ
 ルコート」を開発。市販薬で最高濃度のフッ素を配合し、使用後に水ですすぐ必
 要がなく口内に効率的にフッ素を残すことができるそうだ。1回当り5~10ミリリ
 ットルを含み30秒~1分程度口をすすぐ。またひとつ人生が楽になりました(笑)
 http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2017/2331

 事例2)私のマフラー70色柄ですねん?
 和光は創立70周年を記念してスコットランドのマフラーブランド、ベグアンドコー
 の70色を配した男女向けマフラーを発売。カシミヤ100%で縦糸5色、横糸
 14色を掛け合わせて多彩な色を表現する。このマフラー1本で暖色から寒色
 まですべてのグラデーションを楽しむことが出来るので春夏秋冬使えまんな(笑)
 http://shop.wako.co.jp/fs/wako/c/SB-532

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 1日2回の歯磨きをたった1回にしたり、赤か黒かと色を迷うマフラーを70色で
 作ったり、プロダクトは徹底的に絞り込むか?はたまた極限まで拡大するか?
 そんな視点で考えてみると競争力のある製品が生まれるかもしれまへんな~
 さあ~たまには極論主義で行きましょう!


■PRICE(価格)戦略

 事例1)今日は1万円のバーガーはどない?
 リーガロイヤルホテルはオマールエビやファグラなどの高級食材を使った1万円
 のバーガー「リモネプレミアムバーガー」を発売。エビを2尾使用し、ファアグラを
 使った厚さ1センチのパテと、トリュフを甘みあるソースに仕立ててバンズで挟ん
 だ。セレブなあなた!明日のランチにどないでっか?
 https://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/list/remone/menu/alacarte.html

 事例2)京阪電車でも有料特急が出発進行!
 京阪電気鉄道は座席指定の有料車両「プレミアムカー」を運行開始。車内は3
 列40席のゆとりある作りで事前予約が必要。1時間に約4本運行し、区間に応
 じて400~500円が必要。チケット確認や観光案内をする専属アテンダントが
 乗車している。おけいはんと一緒に乗ってみたいな~
 https://www.keihan.co.jp/traffic/premiumcar/

 プライス戦略を妄想せよ!
 プレミアムなプライス設定をするためには、その前提となるプロダクトの開発能力
 が求められるものである。自社で提供出来る最高の価値とは何か?その価値を
 どのようにすれば提供できるのか?その価値は本当に顧客に評価されるのか?
 これにチャレンジすることにより、商品開発力が向上することは間違いなさそうで
 んな。


■PLACE(流通)戦略

 事例1)あなたもファーストクラスに乗れまっせ!
 東京豊島の雑居ビル8階にある「ファーストエアラインズ」では旅客機のファース
 トクラスで使用されていたシートに座り、VRで世界に旅することができる。出発時
 間になると日本語と英語のアナウンスが流れ離陸。シートベルト着用サインが消
 えると配られるゴーグルの中ではニューヨークの景色が・・・これで価格は約6千
 円也。案外と安いがなファーストクラスの旅(笑)
 http://firstairlines.jp/

 事例2)ヒッチハイクならぬキッチハイクって?
 ネットベンチャーのキッチハイクは手料理を振る舞いたい人と食べたい人を結
 ぶサービスをスマホのアプリで配信開始。料理を食べたい人はアプリの画面か
 らメニューを探し、料理提供者に連絡できる。料理を振る舞いたい人はメニュー、
 場所、料金、人数などを自分で決める。互いがマッチすれば代金の20%をキ
 ッチハイクが受け取る仕組み。未知なる料理に出会えるかもね?
 https://kitchhike.com/

 プレース戦略を妄想せよ!
 VRを使ってファーストクラスの旅を味わったり、見ず知らずの人と料理をきっか
 けに知り合ってみたり、これまでリアルの世界だけでは出来なかった体験がどん
 どん生まれています。実店舗に加えてネット店舗という発想に留まらず、テクノロ
 ジーを使って新たなプレース(流通)戦略を生み出したいもんでんな。


■PROMOTION(仕掛け)戦略

 事例1)今夜の水族館は男性限定なんです?
 海遊館は男性限定の宿泊イベント「おとまりスクール」を開催する。親子や女子
 向けに夜の水族館を体験できるイベントは続けているが、男性限定は約2年ぶ
 りだとか。18歳以上の男性で定員30名。イベントでは水族館を支える設備を中
 心に海水を運ぶ船や館内の水を循環させる機械室などを見学でき、朝食も付い
 て7000円也。魚は見んのかい!(笑)
 http://www.kaiyukan.com/connect/news/201708_post-272.html

 事例2)雑誌ムーで英語をマスターせよ!
 学研プラスは月刊オカルト雑誌「ムー」にちなんだ英語参考書「ムー公式 実践・
 超日常英会話」1200円を発売。例えば「友人が異星人に誘拐されたので警察と
 軍隊を呼んでください」や「壁のシミが人の顔に見えて仕方がない」などの例文が
 英語になっている。これでテレビ番組できそうやん!(笑)
 http://gakkenmu.jp/book/12460/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 男性だけの水族館や「超」日常英会話など思わず何それ?と引っかかってしま
 ったが、SNSによる個人の情報発進力が強くなり、企業が発信するキャンペーン
 やプロモーションの力が相対的に弱くなっている中、普通のことをやっていても
 中々話題にならない状況である。こんな時は思い切って遠くに玉を投げるつもり
 であっと驚くオモロイ発想をしてみたいもんでんな~。ある意味チャンス到来!
 でんがな(笑)


------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン
グなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■秋のかき氷を開発せよ!
 かき氷がブームになった8月。この調子で秋も商売をしようと目論む会社が
 ありました。果たして新商品は生まれるか?

 部長「8月はかき氷でボロ儲けや!この調子で9月からも売ることにした。
     みんなで秋の新商品考えてくれるか?」

 A君「かき氷の(牡蠣)を(ナマコ)に変えてみたらどうでしょう?
    歯ごたえ抜群で食べ応えあると思います!」

 B君「かき氷の(書き)を(読み)に変えてみたらどうでしょう?
    氷の一粒一粒に書かれた般若心経を読んでもらいます!」

 C君「かき氷の(夏期)を(秋期)に変えてみたらどうでしょう?
    さらに(臭気)に進化させて日本一くさい氷で炎上を誘います!」

 部長「やっぱり来年の夏まで持ち越しやな・・・ご苦労さん」

 やっぱり秋にかき氷は合いまへんな~
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


9月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2017年9月1日第174号
読者数:618名(9月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年8月1日第173号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
8月になり夏本番と言いたいところですが、7月から既に本番モード突入なので 
第2本番という感じですかね~(笑) 
みなさんよく「溶けそう」と言ってますが、実際に溶けた人は見たことがないので 
たぶん大丈夫です(笑) 

そんな中、先日名古屋にある「トヨタ産業技術記念館」へ社会見学に行ってきました。 
いわゆる「大人の遠足」です。 
トヨタの創業地にあるこの記念館では、建物が「繊維機械館」と「自動車館」に分か 
れており、多くの機械が今でも実際に動く状態でみることができます。日本の産業 
の歴史を臨場感たっぷりに学ぶことができる素晴らしいスポットなので、実は3回目 
だったりします(笑) 

個人的には、豊田喜一郎が日本製の車を作ろうと決意したくだりが大好きで、当時 
は自動車に使う鉄、ガラス、ゴムなど素材の研究や実験を一から始めていたのが 
感動的です。大阪人なら思わず「そっからかい!」とツッコミたくなる次元です。 

そんなプロセスを順に解説していただけるので、その先に展示してある乗用車第一 
号の「トヨダAA型乗用車」の勇姿には毎回感動してしまうのでありました。うるる・・・ 
またその車についているエンブレムは富士山をモチーフにしたデザインが施してあり、 
喜一郎は始めから日本一を目指していたんだという熱い心意気も伝わってきます。 

みなさんも機会があれば是非、名古屋まで足を運んでみてください。日本の産業の 
歴史をしっかり学べる施設の入場料が、たったの500円というのも大きな魅力なん 
です(笑) ほ~ら行きたくなったでしょ? 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←大阪の暑さをなんとかしたい! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■9/15(金)マーケティング構想バー開店! 
 お酒の勢いも借りて半歩先のマーケティングを妄想する人気のバー。参加者 
 同士の妄想から沢山のヒント(知恵のお土産)を持ち帰ることができます。 

 日時:9月15日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ7月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■ピレリ&ロジェ・デュブイ 
 スイスの時計メーカー「ロジェ・デュブイ」はイタリアのタイヤメーカー「ピレリ」と 
 コラボした機械式時計を発売。バンドの表面に昨年のF1モナコグランプリで優 
 勝した時のピレリ製タイヤを使用。 
 https://www.pen-online.jp/special/sihh2017/detail.php?id=17 

■スノーピーク&朝日酒造 
 キャンプ用品のスノーピークと朝日酒造はアウトドア向け日本酒「久保田雪峰 
 (くぼたせっぽう)」を共同開発。肉などを使うバーベキュー料理に合う酸味と 
 キレがある味わいに仕上げた。 
 http://www.asahi-shuzo.co.jp/news/log/eid10690.html 

■WWFジャパン&谷川商事 
 世界自然保護基金(WWF)ジャパンと印章関連商品の谷川商事は絶滅危惧種 
 のシルエットが入った名字の印章「WITHスタンプ」を発売。漢字の一部がレッド 
 リスト動物のデザインになっている。 
 https://with-stamp.jp/stamp.html?name=%E9%AB%98%E6%A9%8B&x=60&y=26 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ7月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)キャベツを作ったのはソース屋です? 
 お好み焼きで有名なオタフクソースは増田採種場や農家と共同でお好み焼きに 
 合うキャベツを開発。糖度にばらつきなく一玉が大きく葉が詰まって食べる部分 
 が多いのが特長。キャベツは夏場に糖度が低くなるという課題があり、2012年 
 からキャベツの開発に取り組んできた。ソース味のキャベツも作れるんかな(笑) 
 http://www.otafuku.co.jp/corporate/news/pdf/170718.pdf 

 事例2)音楽が聞こえてくるのはトルソーです? 
 ファッション業界に従事するメンバーが廃棄されるトルソーを再利用したスピーカ 
 ーを開発。塗装がはがれた部分に金襴や本革やコットン素材のカバーを付けて 
 首の部分にスピーカーを装着。ボディ全体から音が響く仕組みになっている。次 
 は全身マネキンスピーカーの登場やな(笑) 
 https://senken.co.jp/posts/mannequin-torso-speaker-kaon 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 ソースメーカーがキャベツを作ることで取引先であるお好み焼き店の顧客満足度 
 向上に貢献。自社の得意分野に留まらずB2B2Cを見越して市場を活性化する取 
 り組みはまさにマーケティングの手本。またトルソーで作られたスピーカーも個人 
 用ではなくブティックで使用されることで集客に一役買うかも?まさに先を見越す 
 妄想力の賜物ですな~ 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)新婚さんにはクーポンあげます! 
 楽天は結婚を控えるカップルが割引を受けられるサービス「ブライダル割」を開始。 
 1年以内に結婚の予定があり専用サイトから登録すれば、楽天市場で引き出物な 
 どを扱う店舗や楽天トラベルが提供する海外ツアーなどで割引クーポンが使える。 
 マンション、家電、電気、ガス、水道とどんどん割引になったら目出度いなあ~(笑) 
 https://wedding.rakuten.co.jp/bridalwari/ 

 事例2)親子丼の鶏肉大盛りにします! 
 なか卯は1994年発売の看板商品「親子丼」を始めて刷新。鶏肉の量を25%増や 
 し価格は据え置く。新たに特盛りサイズを追加し、並の1.5倍の鶏肉にこだわり卵 
 がさらに一個付いて650円で販売する。こりゃ~さっそく親子で食べに行かなあきま 
 へんな~(笑) 
 http://www.nakau.co.jp/jp/news/256 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 様々な業界で価格破壊が進む中、値札に表示された定価に×をして赤文字で割り 
 引き価格を書いてもお客さんが呼べない時代となりました。単なる値引きをするの 
 ではなく、楽天のように新婚さんにターゲットを絞る。なか卯のように価格据え置きで 
 内容を充実させるなど、ひと工夫ある値引きが求められる世の中になりましたな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)見た目を楽しむレストランが登場! 
 東京代々木にプロジェクションマッピングやVRをなどで視覚も楽しむレストラン「ツリ 
 ーバイネイキッドヨヨギパーク」が誕生。クリエイター集団であるネイキッドが手がけた。 
 パナソニックの映像機器が使われた空間では、地上2階地下1階を移動しながら洋 
 食ベースのコース料理を楽しむことができる。7月28日なにわの日にオープンしたの 
 できっと商売繁盛しまんな(笑) 
 http://naked-inc.com/news/1735 

 事例2)コンビニは行くのではなく来る時代! 
 ローソンはオフィス内で菓子やカップ麺を販売する無人コンビニ「プチローソン」を 
 本格展開。商品を陳列した棚をオフィスに置き交通系電子マネー「スイカ」や「パス 
 モ」で決済ができる仕組み。先ずは東京都内で約100ヵ所導入し今後1000ヵ所 
 まで拡大する予定。部長に頼んで棚ごと大人買いしてもらおうっと(笑) 
 http://www.lawson.co.jp/area/kanto/detail/petit-lawson/ 
  
 プレース戦略を妄想せよ! 
 視覚を楽しむレストランは顧客の吸引力を高める「プル戦略」であり、オフィスに小 
 さなコンビニを配置するのは出前に代表される「プッシュ戦略」。どちらの作戦も顧 
 客の気持ちになって考えられたナイスアイデアだと言える。プレース戦略はいつも 
 動きのある発想が求められまんな~ 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)社長をカッコ良くしてくれるんです? 
 三越伊勢丹では社長をかっこよく変身させるサービスを経営コンサルティング会社 
 アイディール・リーダースと連携して提供。90分程度目指す経営者像を聞き出し、 
 それに合ったファッションを提案。スタイリングの後には2時間程度の撮影もあり  
 選んだ衣装のチェックも可能。40~50代の経営者をターゲットにしたサービスの 
 料金は洋服代込みで50万円なり。あかんターゲットやがな(笑) 
 http://ideal-leaders.co.jp/topics/%E2%96%A0%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E2%96%A0%E4%B8%89%E8%B6%8A%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E4%B8%B9%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%B3 

 事例2)社員がSNSで繋がるんです? 
 高島屋は従業員向けのSNSサイト「ローズスマイル」を開設。自社とグループ会社 
 の社員、そして店舗内で働く従業員など約4万人弱が利用可能。SNSでは会社や 
 店舗に関する話題、売り場の優れた接客事例などを紹介し、商品やサービスの 
 改善に繋げていく。日々売り場に立つスタッフがそれぞれの知恵を共有することで、 
 文字通りローズが満開になるかもね? 
 https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/136194.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 情報が溢れる中、テレビCMやネットを使った広告の効き目がどんどん弱くなってい 
 る。そこで着目すべきは社長を含めた全従業員を情報発信源として活用すること。 
 マーケティング3.0時代においては、販売される商品だけでなくその会社の社長や 
 従業員の言動や行動にまで関心が及ぶ。従業員を発信源とするプロモーションが 
 ぼちぼち来まんな~ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■大阪の暑さをなんとかしよ! 
 35度を超える猛暑日が続くと人に会うごとに「暑いでんな~」が口癖に。しかし 
 暑いときに暑いとぼやいてみても、ちっとも涼しくならんので営業効率を上げる 
 ために改善策を検討することにした。 

 部長「こう暑くては営業効率が上がらん。気持ちだけでも涼しいなるアイデア 
     を出してくれ。名案出したらかき氷おごったる」 

 A君「今日は暑いような寒いような微妙な日ですね~」とけむに巻くのはどうでしょう? 
 部長「お前の答えが微妙やないかい!よけ暑なったわ」 

 B君「今日は寒い、涼しい、冷やっこい」と連呼して催眠術にかけるのはどうでしょう? 
 部長「暑さでおかしなったと思われるだけや!」 

 C君「・・・・・・・・・・・・・・・・・」 
 部長「なにを黙っとんねん。なんか言うてみぃ」 
 C君(筆談で)「しゃべったら二酸化炭素が出てよけいに温暖化します」 
 部長(声を出さずに)「な・る・ほ・ど」と口のカタチで納得しかき氷をジェスチャーで表現。 

 大阪人は喋りすぎるから暑いんです。8月は出来るだけ口数減らして過ごしましょ! 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


8月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年8月1日第173号 
読者数:614名(8月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年7月1日第172号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
6月は仕事で京都、長野、富山、石川、広島、福岡と実に様々なところへ伺う機会 
をいただきましたが、中でも長野と石川ではアートに触れる機会があり、普段とは 
違う刺激をいただく時間となりました。 

先日の日経MJではCCCの増田さんが「これからはアートしか売れない」とコメント 
されていましたので、少しづつではありますが「アートの何たるか」を学んで行きた 
いと思います。そのうち誰かが「アーティストけんぞう」と呼んでくれるかも?(笑) 

さて三菱UFJリサーチ&コンサルティングが住んでいる街に対して感じている誇り 
や愛着、お勧め度合いなどを聞いた「市民のプライド・ランキング」によると、 
1位福岡市、2位京都市、3位神戸市、4位札幌市、5位仙台市と続き、我が町 
大阪市は16位と残念な結果になっておりました(泣) 
自称「大阪国広報担当大臣」として「大阪はええとこやで~」と伝えているつもりでは 
ありましたが、まだまだ努力不足であることを痛感する機会となりました。 

また在住都市のイメージワードを京阪神で比べると、神戸(ハイセンス、国際的、美 
しい、おしゃれ、ロマンチック)、京都(伝統的、落ち着きある、日本らしい)で、大阪 
は(カオス、エネルギッシュ)という言葉が並んでおりました。 

神戸のようにおしゃれでなく、京都のように落ち着きのないカオスな都市大阪ですが、 
エネルギッシュに頑張って行きたいと思います!!! 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 
PS 
7月号の配信が遅くなり申し訳ありませんでした。ぺこり。 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←星に願いを! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■7/24(月)から全3回「クリエイターのためのマーケティング発想講座」開催! 
 メビック扇町のクリエイティブアドバイザーに就任した記念に、クリエイターを 
 対象とした発想講座に登壇します。この機会にマーケティングを学びましょう! 

 日時:7月24日(月)31日(月)8月7日(月)19時~21時30分 
 会場:メビック扇町 
 定員:50名 
 参加費:1回3000円(※3回連続受講をオススメします) 
 主催:天満販売促進部 
 共催:メビック扇町 
 お申込みはこちらから 
 http://www.mebic.com/event/6233.html 


■8/5(土)日経Wアカデミー「アイデアの学校」開催! 
 東京開催!ヒットを生み出す視点というタイトルで3名の講師が順に登壇する 
 リレー講座です。関東圏でご活躍の皆さん、是非お越しください。 

 日時:8月5日(土)12:30~18:10 
 会場:日本経済新聞社 東京本社ビル2F「SPACE NIO」 
 プログラム: 
  1)アイデアが湧き出すアタマになる!発想法の使い方(加藤昌治氏) 
  2)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想法講座(高橋健三) 
  3)アイデアを実現する組織・ネットワーク作り(田中靖浩氏) 
 定員:80名(先着順) 
 参加費:15000円(日経MJ6ヶ月分含む) 
 申し込みは日経新聞のホームページよりどうぞ 
 https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1966 


■予告!次回マーケティング構想バーは9月15日(金)開催 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ6月1日~30日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■アシックス&伝統技術「裂き織」 
 アシックスジャパンは東北地方の伝統技術「裂き織」とコラボしたスニーカーを 
 発売。裂き織は余った布や古い布を裂いて横糸をつくり手作業で織り上げる 
 温かみある表情が特徴。 
 http://assets.asics.com/pr/assets/486/images/170601OTSAKIORI-Lweb_original.pdf?1496281076 

■バルミューダ&カレー専門店「デリー」 
 家電ベンチャーのバルミューダはカレー専門店「デリー」とコラボし「バルミュー 
 ダ・ザ・カレー」を発売。一口食べると強烈な辛さが広がり、その後に多様なス 
 パイスの風味を楽しむことができる。 
 https://www.balmuda.com/jp/curry/ 

■ビームズ&パルコ「クラウドファンディング」 
 パルコはクラウドファンディング「ブースター」を通じて太陽光発電の充電器と 
 ビームズが企画した専用収納ケースを出資者に提供する。約2時間半でスマ 
 ホのフル充電が可能。 
 http://www.beams.co.jp/company/information/detail/150 

------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ6月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)睡眠時間や消費カロリー表示する鏡が誕生? 
 横浜市とNTTドコモなどはIoTを活用したスマートホームの実証実験の中で 
 日々の睡眠時間や消費カロリーを表示する鏡を洗面台に設置。移動可能 
 なトレーラーハウスを使ったスマートホーム(約25平米)に台所、風呂、ベッ 
 ドなども装備し2年間の実証実験を行う。ちょっと住んでみたいがな・・・ 
 https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/22_00.html 

 事例2)まったく売れなかった商品の復刻なり! 
 日清食品は過去に発売したが売れなかった商品3品を「日清の黒歴史トリ 
 オ」として復刻発売。95年「カップヌードルサマーヌードル」2002年「どん兵 
 衛だし天茶うどん」「日清焼きそば熱帯U.F.O」の3品。当時、時代を先取り 
 しすぎた商品は2017年に売れるのか?・・・と言われると食べたくなるのが 
 人情でんな(笑) 
 http://www.cupnoodle.jp/blacktrio/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 IoTなど最新テクノロジーを搭載しバイタルデータを表示する鏡は「未来」を 
 テーマとした製品戦略。逆にその昔に発売するもののまったく売れなかった 
 ものを復刻させるカップ麺は「過去」をテーマにした製品戦略。現代であれば 
 どちらもSNSにシェアされる「ネタ消費」として注目を集めることが期待できる。 
 製品の過去、現在、未来。タイムマシンに乗った気分で考えてみたいもんで 
 んな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)遂に本の割引販売がスタート! 
 日本出版販売は全国1000以上の書店と組み、発売から一定期間経過し 
 た男性のモノ系雑誌「DIME」「モノ・マガジン」など100~200円割り引いて 
 販売する「時限再販」を開始。但し3000社を超える出版社のうち現在は 
 まだ数十社のみの参加に留まっている。コンビニ内の雑誌売り場も拡大す 
 るなか柔軟な価格設定に期待したいもんでんな。 
 http://www.nippan.co.jp/news/%E9%9B%91%E8%AA%8C%E6%99%82%E9%99%90%E5%86%8D%E8%B2%A9%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%80%8C%E3%83%A2%E3%83%8E%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%8C%E3%80%80%E3%81%84%E3%81%BE%E5%BE%97%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A/ 

 事例2)遂に洗濯も定額の時代に? 
 日建リース工業は東京・新宿の会員制の洗濯の場「Araeru,」で定額制を導入。 
 会員登録してカードを購入すれば24時間使い放題となる。料金は1ヶ月4000 
 円、2ヶ月7800円、3ヶ月1万1600円也。空き状況や残り時間はスマホでチ 
 ェックできる。定額制なら朝、昼、晩と1日3回衣類と合わせて心の洗濯もして 
 みたいもんでんな(笑) 
 https://www.araeru.jp/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 ほとんどの商品は小売店が販売価格の決定権をもっており、需要と共有のバラ 
 ンスや鮮度によって価格を変動することができる。厳しい状況が続く出版業界に 
 おいても価格戦略のイノベーションがそろそろ起きるかも?洗濯機のように書店 
 で新刊ビジネス書が読み放題のサービス開始に期待したいもんでんな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)映画を3画面でお届けしまっせ? 
 ユナイテッド・シネマは東京・お台場の映画館に正面、左、右と3方向から映画を 
 楽しむ「スクリーン・エックス」を日本で初めて導入。韓国の興業会社が開発した 
 上映システムは視界が270度に広がり、映画の世界に入り込んだ臨場感を味わ 
 える。7月からは「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を上映。こりゃもう 
 乗組員の一人になれまんな。タコの顔で行ったろか(笑) 
 http://www.unitedcinemas.jp/img/release/2017/20170601112.pdf 

 事例2)シャツは定期便でお届けしまんがな! 
 レナウンは忙しいビジネスマン向けに8枚のシャツを2回に分けて届ける定期購 
 入方式の宅配サービスを開始。8枚のワイシャツを合計3万円で販売し4ヶ月に 
 1回、4枚づつ宅配する。通販サイトで白か青を選び、9サイズの中から自分の 
 サイズを選択。襟のカタチは季節に応じてレナウンが組み合わせる。パンツも 
 一緒に送って欲しいわ(笑) 
 http://e-shop.renown.com/pc/j2k6at000000gg0j.html?aid3= 
  
 プレース戦略を妄想せよ! 
 映画館で映画を見るのは大画面の迫力があるから。とすればその迫力という 
 価値さらに高める3画面という進化には大きな可能性を感じる。一方、ビジネス 
 シャツという実用品が定期的に自宅に届けば、買い物時間が不要になる。3画 
 面も宅配も顧客が想定していなかった新たな価値を提供するという点が面白い 
 もんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)定時退社協会へ入会しませんか? 
 ヤッホーブルーイングは社員やファンを巻き込んで「定時退社協会」を設立。 
 ホームページで仕事を手早く済ませるコツを動画で公開し、自宅や飲食店で 
 ビールを飲む機会を促している。東京都内の店では「定時退社訓練」も実施 
 しホワイトボードを10秒で消す技や5分でメールを打つ技を披露。この協会 
 日本最大の規模になりそうでんな(笑) 
 http://yohobrewing.com/teijitaisha/ 

 事例2)プレイボーイなら歌舞伎町に来い! 
 集英社は週刊プレイボーイの創刊50周年を記念し東京・歌舞伎町に居酒屋 
 「週プレ酒場」を1年間限定でオープン。コンセプトは男の社交場で年代ごとに 
 雑誌の記事やグラビアをアイドルの写真を展示。予約制のカウンターでは定 
 期的にグラビアアイドルの接客もある。アグネス・ラムの写真が見たいな~ 
 http://shupure-sakaba.jp/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 ビールの販促に協会を立ち上げ。週刊誌の創刊記念に居酒屋を立ち上げ。 
 まるでふざけているような取り組みこそ、大きな関心と話題性を生み、更なる 
 ファンを育てる装置となる。広告で単に認知度を上げるより、五感で体感して 
 もらう仕掛けを繰り出すことが、これからのプロモーション戦略のコツでんな。 
 どっちも行ってみたい! 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■星に願いを! 
 7月7日は織り姫と彦星が年に一度だけ天の川で会える七夕。お店や商店街 
 には笹が飾られ日本中で様々な願いごとが短冊に込められている。ほな自分 
 も星に願いをしてみよう! 

 星に願いその1)痩せさせて! 
 大阪マラソンに出ることも決まったのに最近体重はじわじわ増えるばかり。 
 ダイエットのイメージトレーニングを20年も続けているのにちっとも痩せません。 
 どうか痩せれますように・・・ 

 星に願いその2)寡黙な人と呼ばれてみたい! 
 その昔「男は黙ってサッポロビール」というCMがあったが、講師という仕事柄 
 人の何倍も喋って、喋って、喋りまくる毎日。どうか一度でいいので周りの人 
 から寡黙な人だと言われますように・・・ 

 星に願いその3)分身の術を習得したい! 
 講演や研修など人前に立つ仕事なので、ひとつの仕事をしている時は当然 
 他の場所では仕事ができない。そんな時には分身の術を使い47都道府県 
 で同時に登壇してみたい。ダメならパーマン2号でもいいので・・・ 

 皆さんも是非、星に願いをしてみましょう!案外叶うかも? 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


7月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年7月1日第172号 
読者数:612名(7月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.