株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年7月1日第172号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
6月は仕事で京都、長野、富山、石川、広島、福岡と実に様々なところへ伺う機会 
をいただきましたが、中でも長野と石川ではアートに触れる機会があり、普段とは 
違う刺激をいただく時間となりました。 

先日の日経MJではCCCの増田さんが「これからはアートしか売れない」とコメント 
されていましたので、少しづつではありますが「アートの何たるか」を学んで行きた 
いと思います。そのうち誰かが「アーティストけんぞう」と呼んでくれるかも?(笑) 

さて三菱UFJリサーチ&コンサルティングが住んでいる街に対して感じている誇り 
や愛着、お勧め度合いなどを聞いた「市民のプライド・ランキング」によると、 
1位福岡市、2位京都市、3位神戸市、4位札幌市、5位仙台市と続き、我が町 
大阪市は16位と残念な結果になっておりました(泣) 
自称「大阪国広報担当大臣」として「大阪はええとこやで~」と伝えているつもりでは 
ありましたが、まだまだ努力不足であることを痛感する機会となりました。 

また在住都市のイメージワードを京阪神で比べると、神戸(ハイセンス、国際的、美 
しい、おしゃれ、ロマンチック)、京都(伝統的、落ち着きある、日本らしい)で、大阪 
は(カオス、エネルギッシュ)という言葉が並んでおりました。 

神戸のようにおしゃれでなく、京都のように落ち着きのないカオスな都市大阪ですが、 
エネルギッシュに頑張って行きたいと思います!!! 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 
PS 
7月号の配信が遅くなり申し訳ありませんでした。ぺこり。 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←星に願いを! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■7/24(月)から全3回「クリエイターのためのマーケティング発想講座」開催! 
 メビック扇町のクリエイティブアドバイザーに就任した記念に、クリエイターを 
 対象とした発想講座に登壇します。この機会にマーケティングを学びましょう! 

 日時:7月24日(月)31日(月)8月7日(月)19時~21時30分 
 会場:メビック扇町 
 定員:50名 
 参加費:1回3000円(※3回連続受講をオススメします) 
 主催:天満販売促進部 
 共催:メビック扇町 
 お申込みはこちらから 
 http://www.mebic.com/event/6233.html 


■8/5(土)日経Wアカデミー「アイデアの学校」開催! 
 東京開催!ヒットを生み出す視点というタイトルで3名の講師が順に登壇する 
 リレー講座です。関東圏でご活躍の皆さん、是非お越しください。 

 日時:8月5日(土)12:30~18:10 
 会場:日本経済新聞社 東京本社ビル2F「SPACE NIO」 
 プログラム: 
  1)アイデアが湧き出すアタマになる!発想法の使い方(加藤昌治氏) 
  2)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想法講座(高橋健三) 
  3)アイデアを実現する組織・ネットワーク作り(田中靖浩氏) 
 定員:80名(先着順) 
 参加費:15000円(日経MJ6ヶ月分含む) 
 申し込みは日経新聞のホームページよりどうぞ 
 https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1966 


■予告!次回マーケティング構想バーは9月15日(金)開催 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ6月1日~30日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■アシックス&伝統技術「裂き織」 
 アシックスジャパンは東北地方の伝統技術「裂き織」とコラボしたスニーカーを 
 発売。裂き織は余った布や古い布を裂いて横糸をつくり手作業で織り上げる 
 温かみある表情が特徴。 
 http://assets.asics.com/pr/assets/486/images/170601OTSAKIORI-Lweb_original.pdf?1496281076 

■バルミューダ&カレー専門店「デリー」 
 家電ベンチャーのバルミューダはカレー専門店「デリー」とコラボし「バルミュー 
 ダ・ザ・カレー」を発売。一口食べると強烈な辛さが広がり、その後に多様なス 
 パイスの風味を楽しむことができる。 
 https://www.balmuda.com/jp/curry/ 

■ビームズ&パルコ「クラウドファンディング」 
 パルコはクラウドファンディング「ブースター」を通じて太陽光発電の充電器と 
 ビームズが企画した専用収納ケースを出資者に提供する。約2時間半でスマ 
 ホのフル充電が可能。 
 http://www.beams.co.jp/company/information/detail/150 

------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ6月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)睡眠時間や消費カロリー表示する鏡が誕生? 
 横浜市とNTTドコモなどはIoTを活用したスマートホームの実証実験の中で 
 日々の睡眠時間や消費カロリーを表示する鏡を洗面台に設置。移動可能 
 なトレーラーハウスを使ったスマートホーム(約25平米)に台所、風呂、ベッ 
 ドなども装備し2年間の実証実験を行う。ちょっと住んでみたいがな・・・ 
 https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/22_00.html 

 事例2)まったく売れなかった商品の復刻なり! 
 日清食品は過去に発売したが売れなかった商品3品を「日清の黒歴史トリ 
 オ」として復刻発売。95年「カップヌードルサマーヌードル」2002年「どん兵 
 衛だし天茶うどん」「日清焼きそば熱帯U.F.O」の3品。当時、時代を先取り 
 しすぎた商品は2017年に売れるのか?・・・と言われると食べたくなるのが 
 人情でんな(笑) 
 http://www.cupnoodle.jp/blacktrio/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 IoTなど最新テクノロジーを搭載しバイタルデータを表示する鏡は「未来」を 
 テーマとした製品戦略。逆にその昔に発売するもののまったく売れなかった 
 ものを復刻させるカップ麺は「過去」をテーマにした製品戦略。現代であれば 
 どちらもSNSにシェアされる「ネタ消費」として注目を集めることが期待できる。 
 製品の過去、現在、未来。タイムマシンに乗った気分で考えてみたいもんで 
 んな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)遂に本の割引販売がスタート! 
 日本出版販売は全国1000以上の書店と組み、発売から一定期間経過し 
 た男性のモノ系雑誌「DIME」「モノ・マガジン」など100~200円割り引いて 
 販売する「時限再販」を開始。但し3000社を超える出版社のうち現在は 
 まだ数十社のみの参加に留まっている。コンビニ内の雑誌売り場も拡大す 
 るなか柔軟な価格設定に期待したいもんでんな。 
 http://www.nippan.co.jp/news/%E9%9B%91%E8%AA%8C%E6%99%82%E9%99%90%E5%86%8D%E8%B2%A9%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%80%8C%E3%83%A2%E3%83%8E%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%8C%E3%80%80%E3%81%84%E3%81%BE%E5%BE%97%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A/ 

 事例2)遂に洗濯も定額の時代に? 
 日建リース工業は東京・新宿の会員制の洗濯の場「Araeru,」で定額制を導入。 
 会員登録してカードを購入すれば24時間使い放題となる。料金は1ヶ月4000 
 円、2ヶ月7800円、3ヶ月1万1600円也。空き状況や残り時間はスマホでチ 
 ェックできる。定額制なら朝、昼、晩と1日3回衣類と合わせて心の洗濯もして 
 みたいもんでんな(笑) 
 https://www.araeru.jp/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 ほとんどの商品は小売店が販売価格の決定権をもっており、需要と共有のバラ 
 ンスや鮮度によって価格を変動することができる。厳しい状況が続く出版業界に 
 おいても価格戦略のイノベーションがそろそろ起きるかも?洗濯機のように書店 
 で新刊ビジネス書が読み放題のサービス開始に期待したいもんでんな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)映画を3画面でお届けしまっせ? 
 ユナイテッド・シネマは東京・お台場の映画館に正面、左、右と3方向から映画を 
 楽しむ「スクリーン・エックス」を日本で初めて導入。韓国の興業会社が開発した 
 上映システムは視界が270度に広がり、映画の世界に入り込んだ臨場感を味わ 
 える。7月からは「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を上映。こりゃもう 
 乗組員の一人になれまんな。タコの顔で行ったろか(笑) 
 http://www.unitedcinemas.jp/img/release/2017/20170601112.pdf 

 事例2)シャツは定期便でお届けしまんがな! 
 レナウンは忙しいビジネスマン向けに8枚のシャツを2回に分けて届ける定期購 
 入方式の宅配サービスを開始。8枚のワイシャツを合計3万円で販売し4ヶ月に 
 1回、4枚づつ宅配する。通販サイトで白か青を選び、9サイズの中から自分の 
 サイズを選択。襟のカタチは季節に応じてレナウンが組み合わせる。パンツも 
 一緒に送って欲しいわ(笑) 
 http://e-shop.renown.com/pc/j2k6at000000gg0j.html?aid3= 
  
 プレース戦略を妄想せよ! 
 映画館で映画を見るのは大画面の迫力があるから。とすればその迫力という 
 価値さらに高める3画面という進化には大きな可能性を感じる。一方、ビジネス 
 シャツという実用品が定期的に自宅に届けば、買い物時間が不要になる。3画 
 面も宅配も顧客が想定していなかった新たな価値を提供するという点が面白い 
 もんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)定時退社協会へ入会しませんか? 
 ヤッホーブルーイングは社員やファンを巻き込んで「定時退社協会」を設立。 
 ホームページで仕事を手早く済ませるコツを動画で公開し、自宅や飲食店で 
 ビールを飲む機会を促している。東京都内の店では「定時退社訓練」も実施 
 しホワイトボードを10秒で消す技や5分でメールを打つ技を披露。この協会 
 日本最大の規模になりそうでんな(笑) 
 http://yohobrewing.com/teijitaisha/ 

 事例2)プレイボーイなら歌舞伎町に来い! 
 集英社は週刊プレイボーイの創刊50周年を記念し東京・歌舞伎町に居酒屋 
 「週プレ酒場」を1年間限定でオープン。コンセプトは男の社交場で年代ごとに 
 雑誌の記事やグラビアをアイドルの写真を展示。予約制のカウンターでは定 
 期的にグラビアアイドルの接客もある。アグネス・ラムの写真が見たいな~ 
 http://shupure-sakaba.jp/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 ビールの販促に協会を立ち上げ。週刊誌の創刊記念に居酒屋を立ち上げ。 
 まるでふざけているような取り組みこそ、大きな関心と話題性を生み、更なる 
 ファンを育てる装置となる。広告で単に認知度を上げるより、五感で体感して 
 もらう仕掛けを繰り出すことが、これからのプロモーション戦略のコツでんな。 
 どっちも行ってみたい! 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■星に願いを! 
 7月7日は織り姫と彦星が年に一度だけ天の川で会える七夕。お店や商店街 
 には笹が飾られ日本中で様々な願いごとが短冊に込められている。ほな自分 
 も星に願いをしてみよう! 

 星に願いその1)痩せさせて! 
 大阪マラソンに出ることも決まったのに最近体重はじわじわ増えるばかり。 
 ダイエットのイメージトレーニングを20年も続けているのにちっとも痩せません。 
 どうか痩せれますように・・・ 

 星に願いその2)寡黙な人と呼ばれてみたい! 
 その昔「男は黙ってサッポロビール」というCMがあったが、講師という仕事柄 
 人の何倍も喋って、喋って、喋りまくる毎日。どうか一度でいいので周りの人 
 から寡黙な人だと言われますように・・・ 

 星に願いその3)分身の術を習得したい! 
 講演や研修など人前に立つ仕事なので、ひとつの仕事をしている時は当然 
 他の場所では仕事ができない。そんな時には分身の術を使い47都道府県 
 で同時に登壇してみたい。ダメならパーマン2号でもいいので・・・ 

 皆さんも是非、星に願いをしてみましょう!案外叶うかも? 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


7月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年7月1日第172号 
読者数:612名(7月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年6月1日第171号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
4月から6月に掛けて新入社員研修に登壇する機会が多くなるのですが、 
先日の研修時に想定外の質問を受けました。 

それは「分からない言葉について質問してもいいんですか?」という素朴な 
もので「それは全然問題ない。わからない言葉があればその場でどんどん 
聞いてもらっていいですよ」と答えました。 

何故そんなことを聞くのか?とこちらから質問したところ、日常会話の中で 
わからない言葉が出てきても、自分でググって解決する習慣が付いている 
とのこと。うっかり聞いても「自分で調べたらええねん!」と言われるそうです。 

確かに言葉の意味はネット検索で確認できますが、日本語には色々な意味 
を含んだ言葉もあり、相手がどのような主旨でその言葉を使っているのか 
本人に確認した方が良いケースも数多くあると思います。 
研修など双方向の場面では小さな疑問でもしっかり理解しながら、次に進ん 
で欲しいと思いました。ま、「忖度」もほどほどに(笑) 

さて先日、日経MJ新聞に「勧めたいお店ランキング」が掲載されておりました。 
1)セブンイレブン、2)ダイソー、3)モスバーガー、4)ユニクロ、5)無印良品 
6)ゴディバ、7)スターバックスコーヒー、8)ローソン、9)イオン、10)東急ハ 
ンズという結果でしたが、6位のゴディバがなんか気になりました。もしかして 
バブル景気がまたやってくる兆しかもしれませんね。 

ちなみに上記は全世代の総合ランキングですが、50代男性のランキングで 
は9位に「餃子の王将」が入っており、なんかほっとしたのでありました(笑) 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←雨が降っても大丈夫? 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■来週開催!6/9(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人なバー型講座。月初めの週は 
 何かと忙しいという方の声に応えて、今回は第2週に開催します。初心者の方 
 でも充分楽しめる講座ですので、気軽にご来店ください。 

 日時:6月9日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはこちらから 
 http://www.smile-mk.com/seminar/notice/contents005369.html 


■8/5(土)日経Wアカデミー「アイデアの学校」開催! 
 東京開催!ヒットを生み出す視点というタイトルで3名の講師が順に登壇する 
 リレー講座です。関東圏でご活躍の皆さん、是非お越しください。 

 日時:8月5日(土)12:30~18:10 
 会場:日本経済新聞社 東京本社ビル2F「SPACE NIO」 
 プログラム: 
  1)アイデアが湧き出すアタマになる!発想法の使い方(加藤昌治氏) 
  2)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想法講座(高橋健三) 
  3)アイデアを実現する組織・ネットワーク作り(田中靖浩氏) 
 定員:80名(先着順) 
 参加費:15000円(日経MJ6ヶ月分含む) 
 申し込みは日経新聞のホームページよりどうぞ 
 https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1966 


■6/8(木)大阪府「なにわマーケテイング大学」オープンキャンパス開校! 
 お陰さまで今年も満員御礼となりました。ご参加いただく皆さまには会場で 
 お会いできることを楽しみにしております。感謝! 
 http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/29opencampus.html 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ5月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月はスポーツジャンルごとの事例をご紹介! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■バスケットボール:ディズニー&コンバース 
 コンバースフットウェアは「オールスター」シリーズの100周年を記念して 
 ディズニーとコラボした商品「オールスター100ミッキーマウスサーフィン 
 HI」を発売。価格は9000円也。 
 http://converse.co.jp/products/all-star-100-mickey-mouse-surfin-hi/ 


■ラグビー:スヌーピー&ラグビー日本代表 
 ソニー・クリエイティブプロダクツはラグビーワールドカップ日本大会に向け 
 スヌーピーなどピーナッツの漫画とコラボしたタオルや雑貨など約20アイテ 
 ムを発売。女性ターゲットを狙う。 
 http://www.scp.co.jp/biz/release/170516.pdf 


■ベースボール:カープ坊や&ミカサ 
 ボールメーカーのミカサは広島東洋カープとコラボしてイメージカラーの赤を 
 ベースにカープ坊やとMIKASAのロゴをあしらったレジャーバック2種を 
 発売。価格は1000円也。 
 http://netshop.mikasasports.co.jp/ 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ5月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)この夏はそうめんスライダーでどやさ! 
 タカラトミーアーツは豪快にそうめん流しを楽しめるウォータースライダー型の 
 「ビッグストリームそうめんスライダーエクストラジャンボ」16800円を発売。 
 東京サマーランドが監修し、幅120センチ×高さ76センチ×奥行き33セン 
 チで全長はなんと5メートル。この夏、自宅に一台どやさ! 
 http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/soumenslider/ 

 事例2)車がボートかどっちに乗りまっか? 
 トヨタ自動車はレクサスブランド20周年を期にプレジャーボートのコンセプト 
 モデルを公開。海の真ん中に自らを解放できる隠れ家的な空間をつくること 
 をテーマに開発。全長13メートルの8人乗り。レクサスのデザインコンセプト 
 を踏襲し高級感ある外装、内装にこだわっている。富裕層なら一艘どやさ! 
 https://lexus.jp/pressrelease/news/20170113.html 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 全長の5メートルの流しそうめん、全長13メートルのプレジャーボート。長さ 
 を競っている訳ではないが、既存顧客が居るから製品開発をしたというより 
 は、自社ブランドの世界観を伝えるための手段として、想定を越える製品を 
 提示する。まさに「どやさ!」と胸を張るモノ作りに取り組んでみたいもんでん 
 な。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)高級時計をはめ放題って? 
 衣料品レンタルのクローバーラボは高級腕時計レンタルサービス「KARITOKE 
 (カリトケ)」を開始。月額19800円で120万のロレックスやIWC、オメガなど 
 約10ブランド、80個ほどの時計から好きな腕時計を借りられる。契約期間内 
 であれば宅配便のやり取りで何度でも交換が可能。5万~15万の時計に 
 限定した月額3980円のカジュアルプランもあり。 
 https://karitoke.jp/pre/ 

 事例2)高速道路の年パスって? 
 スイスでは高速道路に年パスがあるらしい。1年間利用できるシールを40ス 
 イスフラン(約4500円)で購入しフロントガラスに貼っておけば期間内は乗 
 り放題となる。高速道路のステッカー利用が始まったのは1985年で当時は 
 1枚30スイスフランだったとか。水族館などではよくある「年パス」。日本の 
 高速道路でもやってくれへんかな~ 
 https://www.tolltickets.com/country/swiss/vignette.aspx?lang=en-GB 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 シェアリングエコノミーが台頭する中、製品に価格を付けて売るという仕組み 
 だけではなかなか成長できなくなってきた。在庫として持っている高級時計を 
 貸すモデルや、1回づつ料金をもらうのではなく、期間を区切って課金するモ 
 デルなど課金の仕組みそのものをゼロベースから考えなあきまへんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)映画館が出前できまんねん! 
 ポップコーンシアターはプロジェクターがあればどこでも映画の上映会を開催 
 できるサービス「popcorn(ポップコーン)」を開始。映画の権利許諾手続きを 
 同社が行い、入場者数に応じて手数料を徴収する仕組みで、主催者は会場 
 とプロジェクターを準備し、パソコンでシステムに接続することで上映会ができ 
 る。いっぺん中之島の川の上でやってみますか(笑) 
 https://popcorn.theater/ 

 事例2)哲学者が作るホテルとは? 
 パリにオープンしたホテル「モブ・ホテル」は哲学者のシリル・アウイゼラット 
 氏が手がけたものであり、ホテルを媒体にした社会運動だそうだ。「地域社 
 会への貢献」「有機農業」「優しさ」などの価値観をテーマに、ホテルの中庭で 
 屋外映画会、コンサート、文化イベント、有機食品定期市などを開催。リヨン、 
 ワシントンなど欧州とアメリカで開設し世界展開を目指しているらしい。 
 http://www.mobhotel.com/paris/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 映画は映画館で見るもの。ホテルは宿泊と食事を提供する場所。などといっ 
 た従来の型にはまった考え方ではなく、映画はどこへでも出前でき、ホテルは 
 共通の価値観を持つ人達が集う場所。といったゼロベースの発想で新たな価 
 値が生まれている。ブレース=場所を掘り下げてみるとオモロイ発見ができそ 
 うでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)女子も山伏になれまっせ! 
 山形県の庄内観光コンベンション協会は羽黒山を訪れる若い女性観光客に 
 山伏が着る白装束の貸し出しを開始。行者に変身して杉並木を散策してもら 
 う。料金は一人3000円で頭に巻く宝冠は持ち帰り可能。これまでは企業研 
 修や団体15人以上などが対象で気軽に体験できなかったので、山ガール 
 ならぬ「山伏ガール」が流行るかも(笑) 
 http://www.mokkedano.net/information/show/203 

 事例2)宇宙でも唐揚げは食べれるか? 
 ローソンは日本の宇宙飛行士向けの「宇宙日本食」にからあげクンを申請す 
 るのに合わせて、漫画「宇宙兄弟」と組み宇宙で食べたい味のアイデア募集 
 を開始。応募アイデアから5つに絞り決選投票を勝ち残った味を商品化する。 
 漫画の中で六太と日々人がからあげクンを食べるかもね(笑) 
 https://www.lawson.co.jp/lab/karaagekun/art/1299903_5304.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 女子が山伏、宇宙でからあげ、プロモーション戦略を実施する際はなにそれ? 
 と感じさせる意外性に加えて、あなたに関連のあることですよ!という自分事 
 化も大切なポイントである。今回取り上げた事例は「意外性×自分事」という 
 原則にぴったりはまったええアイデアになっとりまんな~ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■雨が降ったらええことあるで~ 
 6月といえば梅雨のシーズン。雨が降れば客足は遠のくもの。 
 そこであるスーパーでは雨が降っても嬉しいサービスを考えてみた。 

 部長「6月は雨が多いので客数が減る。みんなで来店客数を増やすアイデア 
     を考えてくれ」 

 A君「飴チャンサービス。雨の日に来てくれたお客様に飴ちゃんあげます」 
 B君「てるてる坊主サービス。今日は雨やけど明日は晴れるようにレジで 
    てるてる坊主を配ります」 

 部長「もうちょっと、うちならでは斬新なアイデアないか?」 

 C君「傘磨きサービス。靴磨きみたいにお客様の傘をピカピカに磨きます 
    持ち手も滑って持てないぐらいに仕上げます」 
 D君「足元レジ袋サービス。帰り道で足元が濡れないように両足にレジ袋を 
    かぶせます。ツルツル滑ってまともに歩けません」 

 部長「客もアイデアも滑っとるやないか!あほ~(泣)」 

  
 皆さんはそんな梅雨も快適に過ごすことを願ってます。 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


6月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年6月1日第171号 
読者数:610名(6月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年5月1日第170号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
ゴールデンウィークの真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 

先月は伊勢の二見浦にて初めて禊(みそぎ)体験をして参りました。これは 
関西の方には修学旅行で馴染みのある夫婦岩がある二見浦の浜で朝5時 
に神社に参拝した後、ふんどし一丁で海に入り、身を清めるという儀式です。 

4月の海はなかなか厳しい冷たさがありましたが、水平線の向こうから上る 
太陽の光が一直線に我が身に繋がる瞬間は、まさにいいエネルギーをいた 
だいたと感じる瞬間でもありました。 

昔の人はこの浜で身を清めてから伊勢参りをしたそうです。そんな風習は 
現代人にはあまり知られていませんが、ご興味あれば一度「二見興玉神社 
(ふたみおきたまじんじゃ)」へお問い合わせください。 
ちなみに当日は約50名ほどが一緒に浜に入りましたが女性7割、男性3割 
となっておりました。 

また日経新聞大阪本社で、共に登壇させていただいた講座にてヤッホーブル 
ーイングの井出社長とお話させていただきました。 
大手とは違う打ち手を選択することで、どんどん競争相手を減らし、結果的に 
コアなファンを育てる手法は小さな会社のマーケティング戦略としてとても参考 
になる内容でした。一気によなよなエールのファンになりました。 

ご興味あれば井出社長の著書「よなよなエールがお世話になります」をビール 
を飲みながらご覧ください。きっとあなたもファンになりますよ~ 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←ゴールデンウィークの過ごし方 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■6/8(木)大阪府「なにわマーケテイング大学」オープンキャンパス開校! 
 昨年も満員御礼となりましたオープンキャンパスが今年も開催。これは 
 大阪府が主催する大阪府内中小企業経営者向け講座の事前体験会です。 

 日時:6月8日(木)18:00~20:30 
 会場:マイドーム大阪 
 プログラム:基調講演:売れるマーケテイング発想講座(高橋健三)        
        ワークショップ体験講座(※ご希望の講座に参加できます) 
        プロダクト編:売れるブランディング講座 横田雅章講師 
        プライス編:売れるプライス戦略講座 清水憲彦講師 
        プレース編:売れるWEBマーケテイング講座 中野雅公講師 
        プロモーション編:売れる販促広報実践講座 福満ヒロユキ講師 
 定員:70名(先着順) 
 参加費:無料 
 申し込みは大阪府のホームページよりどうぞ 
 http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/29opencampus.html 


■6/9(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人なバー型講座。月初めの週は 
 何かと忙しいという方の声に応えて、今回は第2週に開催します。初心者の方 
 でも充分楽しめる講座ですので、気軽にご来店ください。 

 日時:6月9日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ4月1日~30日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は衣・食・住それぞれをご紹介! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■衣)エアクローゼット&近畿日本ツーリスト 
 衣料品レンタルのエアークローゼットは近畿日本ツーリストが販売する社員 
 旅行に向けて洋服をレンタルするサービスを開始。一人9800円で旅行内容 
 に合わせてスタイリストが選んだ洋服を3着送付。1回までは交換可能。 
 http://www.knt.co.jp/kouhou/news/17/no005.html 

■食)ヤッホーブルーイング&ローソン 
 クラフトビール製造のヤッホーブルーイングはローソンと共同開発したビール 
 「僕ビール、君ビール、続よりみち」を発売。苦みが少なくマンゴーのような豊 
 かな香りが楽しめるビールで若者の需要を喚起する。 
 http://yohobrewing.com/bokukimi/#feature_yorimichi 

■住)大塚家具&ロイヤルパークホテル 
 大塚家具はロイヤルパークホテルザ汐留の1室にイタリア高級ブランド「ポルト 
 ローナ・フラウ」のソファやデスクを使ったコンセプトルームを開設。大塚家具は 
 同ホテル26階で4つの部屋を監修。 
 http://www.rph-the.co.jp/shiodome/stay/concept/idc.php 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ4月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)日本酒&桝&グラスでどやさ! 
 宮城県の寒梅酒造はデザイン会社nendoと共同で日本酒と桝とグラスを3点 
 セットにした商品を発売する。ガラス瓶にアルミを塗り表面を金属のように仕 
 上げたボトルやワイングラスのように脚の付いたグラスなど酒の種類「薫酒」 
 「熟酒」「爽酒」「醇酒」に合わせてデザインもアレンジされている。価格は 
 2~3万円で贈答用に売れそうでんな。 
 http://www.finansense.jp/project/2917/ 

 事例2)着る化粧品で美しくなる? 
 ナイガイは肌に触れると潤いを与え肌荒れを防ぐという帝人フロンティアの素 
 材「ラフィナン」を使用した靴下を「着る化粧品」として発売。医薬品医療機器 
 法に基づいて化粧品として販売できるため、靴下売り場と化粧品売り場で販 
 売する。婦人向けのハイソックスは3500円。睡眠時用のニーハイソックスは 
 3000円。化粧品と靴下どっちを買いまっか? 
 http://www.naigai.co.jp/03brands/03/uruna/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 日本酒は桝やグラスをセットして飲むシーンそのものを商品化。靴下は特殊 
 な機能素材を使うことで化粧品として商品化。情報が有り余る環境下におい 
 てもはや予定調和では市場にインパクトを与えることができない。消費者の 
 想定をいかに越えるか?そんな視点で開発されたプロダクトを作っていきた 
 いもんでんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)海底探索に1200万円で出発深航! 
 英国の旅行会社ブルー・マーブル・プライベートが企画する「ダイブザタイタニ 
 ック」は1912年に大西洋で沈没した豪華客船「タイタニック号」を小型潜水艇 
 で見に行くツアー。8日間のツアーはカナダのニューファンドランド島から出発。 
 小型潜水艇には3人の旅客と操縦士と深海の専門家が同乗し2日間の訓練 
 の後海底4千メートルに向かう。料金は8万6500ポンド(約1200万円)也。 
 映画より面白いかも? 
 http://www.bluemarbleprivate.com/insight/dive-the-titanic 

 事例2)60分1000円でゲーセン遊び放題? 
 イオンはグループが運営する全国101店のゲームセンターで時間制の遊び 
 放題プランを導入する。店舗のカウンターで「よくばりパス」を買いゲーム機に 
 付いた読み取り機にカードをかざせば硬貨を入れずに遊ぶことができる。料 
 金は60分1000円、30分500円。時間に余裕のある高齢者が集まり子供 
 が遊べなくなるかもね? 
 http://www.fantasy.co.jp/yokubaripass/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 1200万円でタイタニック号を見に行くのもよし。1000円でゲームするのも 
 よし。プライス戦略は高い、安いという単純な比較ではなく、ターゲットユーザ 
 ーがどんな価値観を持ち、何にお金を使おうとしているのか?心の奥にある 
 願望を掘り起こすことが求められている。自分の懐具合を基準に高いとか 
 安いとか評価してたらあきまへんな~ 

■PLACE(流通)戦略 

 事例1)フランク・ミュラーのカフェが登場? 
 高級時計メーカーフランク・ミュラーは羽田空港内に期間限定のカフェ「フラン 
 ク・ミュラー365ポートオブヴァンガード」を開設。珈琲、紅茶、酒類をはじめベ 
 ルギー産のチョコと日本酒を合わせた「大吟醸ショコラ」5500円や丹波の黒 
 豆を使った「黒豆のパウンドケーキ」4500円なども販売する。フランク・三浦 
 してたら入れてくれへんかな?(笑) 
 http://www.franckmuller-japan.com/fm365/ 

 事例2)温泉を宅配させてもらいまっせ! 
 大分県別府市は「別府温泉の恩返し」と銘打った温泉の宅配事業を開始。 
 被災支援の返礼とともに観光PRに繋げる。抽選で配送先を選定し、専用車 
 両で温泉を届ける。同時に旅館・ホテルの関係者や飲食店員らがPR動画を 
 作りユーチューブで公開。全国の温泉が我が家に宅配される日も近いかも? 
 http://ongaeshi.gokuraku-jigoku-beppu.com/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 ブランドの世界観を伝えるフランク・ミュラーカフェ。温泉の世界観をお届けす 
 る宅配サービス。プレース戦略を単に販路と考えるのではなく、五感を通じて 
 ブランドの世界観を伝える手法と考えれば、トレーラーによる全国キャラバン 
 など新たな作戦が思いつくかも知れまへんな~ 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)通販でも試着ができまんねん! 
 フレックスジャパンは通販サイト「軽井沢シャツ・オンラインショップ」で試着用 
 のシャツを実質無料で送付するサービスを開始。初めて利用する際に515 
 円の送料を払った顧客に試着用の新品シャツを送付。同額の割引クーポンを 
 付け、返品は不要。ジャケットも1回につき2サイズまで試着用を送付する。 
 服の試着ができるなら、次は食品の試食が流行るかも? 
 https://www.karuizawa-shirt.jp/products/sample_mens_shirt 

 事例2)サラダで伝える町の魅力とは? 
 キューピーは渋谷の飲食店などと組んで渋谷の街をイメージしたご当地サラ 
 ダ「シブサラ」の普及を始めた。谷をイメージした盛りつけやスクランブル交差 
 点をイメージした具材の混ぜ合わせなど条件を満たしたサラダで需要を盛り 
 上げドレッシングやマヨネーズの販売増を狙っている。こりゃかなり渋い皿に 
 盛り付けなあきまへんな~シブサラだけに(笑) 
 https://www.kewpie.co.jp/event/shibusara_2017/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 シャツの試着は販促、渋谷のサラダは広報。プロモーションには知ってもらい、 
 興味を持ってもらい、買ってもらうという基本ステップがあるが、ありきたりの 
 方法ではもはや話題にはならないのでいかにありそうでなかった新たな打ち手 
 を考えるかセンスが問われまんな~ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■ゴールデンウィークの過ごし方 
 世間では9連休に海外へ脱出とか騒いでますが、時間も金もない時に 
 気分だけでもゴールデンになる素敵な過ごし方を考えてみた。どやさ! 

 時間は・・・ゴールデンタイム(19時~22時)に 

 相棒は・・・ゴールデン・レトリバーを連れて 

 音楽は・・・ゴールデン・ハーフの「黄色いさくらんぼ」を聞きながら 

 ゴールは・・・金歯がキラリと光るおじいちゃんに逢いに行く。 

 我ながら素晴らしいゴールデンウィークの過ごし方やと思う・・・(泣) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


5月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年5月1日第170号 
読者数:609名(5月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年4月1日第169号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
先月から始まった月末金曜日は午後3時に退社しようという「プレミアムフ 
ライデー」ですが、民間調査会社によると実際に早く帰った人は「3.7%」 
だったそうです。 
そして3月は週末、月末、年度末でもあり、なかなか早帰りも難しかったの 
ではないでしょうか? 
三度目の正直ではありませんが、今月4月28日(金)こそ3時退社を目指 
してスケジュール管理をしたいと思います。いっそのこと休日にしよっと(笑) 

話は変わりますが、先日東京出張の折りに以前からずっと気になっていた 
「東京国立博物館」へ初めて行って参りました。 

中でも本館2階に広がる「日本美術の流れ」については縄文土器から始まり、 
仏教伝来、禅や茶の世界、戦国時代の鎧甲と経て江戸の暮らしぶりなど、 
これまで断片的に見ていたモノがすべてひとつのストーリーとして繋がる瞬間 
となりました。 

また法隆寺宝物館に展示されている48体の飛鳥仏のなんともいえない表情 
には大いに癒やされました。高さ30センチ程の小金銅仏ですが1体づつ違う 
表情があり、この時代に生きた人々の想いが伝わってくるように感じました。 

そんな国宝が居並ぶ圧巻のコレクションですがなんと「620円」で観ることが 
できます。最近のはやり言葉「コスパ」ではまさに日本一かもしれませんね! 

これで国立博物館は京都、奈良、東京と行きましたので、次は太宰府にある 
「九州国立博物館」に行く機会を楽しみにしています。 

さて多くの企業が今日から新年度を迎えられたことと思います。 
今年度も是非、国宝級の商品・サービスの提供を通じて大いなる成長を目指 
してください。なにわのマーケティングコーチが応援しています! 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←4月と言えばやっぱりあの日。 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■4/15(土)「ヒットメーカー養成講座」日経新聞社主催 
 日経大阪でのセミナーもいよいよ2週間ごとなりました。 
 今年度のスタートダッシュのヒントに是非お越しください。 

 日時:4月15日(土)10:30~18:00 
 会場:日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム 
 プログラム: 
  1)共創のためのマーケティング論理 神戸大学大学院教授 小川進氏 
  2)日経MJから見るヒットの法則 日経MJ編集長 中村直文氏 
  3)よなよなエール流差別化戦略 ヤッホーブルーイング社長 井出直行氏 
  4)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想力講座 高橋健三 
 定員:100名 
 参加費:15,000円(昼食付き)※日経MJ購読料6ヶ月分含む 
 主催:日本経済新聞社 
 お申込みはこちらの日経サイトよりどうぞ 
 http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1880&TYPE= 

------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ3月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
1対1に限らず1対36という手法にも注目したいもんです。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■コカ・コーラ&セイコー 
 セイコークロックは米国ザコカ・コーラカンパニーとライセンス契約しロゴ入りの 
 掛け時計4モデルを発売。1つには両社の創業当時のロゴをあしらいビンテー 
 ジ感を演出。価格は1~2万円。 
 http://www.seiko-clock.co.jp/product-personal/wall_clock/Coca-Cola-vintage/ 

■フランスベッド&ネスレ 
 ネスレ日本は寝具大手のフランスベッドと組みコーヒーを飲んだ後にベッドで 
 眠れる期間限定の睡眠カフェを開設。フードメニューを1品注文すると最新の 
 リクライニングベッドで2時間眠ることができる。 
 http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20170303_nescafe.pdf 

■クレヨンしんちゃん&アパレルなど36社 
 セガトイズはクレヨンしんちゃんを大人の女性に親しんでもらうためアパレルや 
 雑貨など36社と組みグッズを展開。iPhoneケースやトートバックなどを揃え伊勢 
 丹新宿本店などでコラボイベントを開催。 
 http://www.segatoys.co.jp/company/press_release/pdf/20170322.pdf 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ3月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)着れば痩せるスーツが登場? 
 紳士服のはるやまホールディングスは着るだけでカロリー消費をサポートする 
 スーツ「スラテクノ」を開発。裏地に還元水の一種である還元イオン加工水を付 
 着させることで細胞の電子が動きやすくなり消費カロリーを増やす効果がある。、 
 男女80人が約2ヶ月間テストした着た結果、着ていないグループに比べて約2 
 倍の基礎代謝量になったとか。大阪のおばちゃんがみんなスーツ姿になるかも 
 ね?ほなヒョウ柄も要るなあ~(笑) 
 http://www.haruyama-co.jp/news/pdf/201703_87695_1.pdf 

 事例2)スマホを探す充電器が登場? 
 KDDI総合研究所はスマホを自分で探し出し充電するロボット「充電ロボ」を開発。 
 ロボットに搭載された画像認識機能で、障害物を避けながらスマホを見つけて 
 充電。充電が完了すれば専用の充電器に自分で戻る仕組み。自分自身の充電 
 も誰かやってくれたら嬉しいなあ~(笑) 
 http://www.kddi-research.jp/newsrelease/2017/031601.html 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 人間はそもそもズボラな生きものと考えれば、「来ているだけで痩せるスーツ」や 
 「勝手に充電してくれる充電器」など、これまで何となく不便に感じていた潜在ニ 
 ーズに見事に応えてくれる新製品は有り難いものである。人の手に頼ることなく 
 新たなテクノロジーでズボラに応える製品がどんどん登場するかもしれまへんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)入場券ぜ~んぶまとめて22万円なり! 
 JR東日本は発足30周年を記念した入場券を発売する。入場券は国鉄時代を思 
 い出させる厚紙の硬券になっており、すべての鉄道駅1634駅分をまとめたセット 
 は300セット限定で22万8760円也。「鉄道の日」である10月14日の発売。この 
 券買って1634駅に入場すれば鉄ちゃん中の鉄人でんな(笑) 
 https://www.jreast.co.jp/press/2016/20170301.pdf 

 事例2)死ぬまで靴磨きタダでっせ! 
 神戸の紳士靴専門店「クインクラシコ」は購入者に対して「生涯靴磨きサービス」 
 を提供。高級紳士靴を購入した人はいつでも無料で靴磨きを受けられる。所要 
 時間は3分なので仕事の合間に立ち寄ることができ、オンラインショップでの購 
 入者も利用可能。こりゃ毎日磨いてもらわな損でんな。神戸まで電車賃かかる 
 がな(笑) 
 http://www.queenclassico.com/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 入場券のセットが22万と言えば高いようにも感じるが、実際に1634駅に行って 
 買うことを考えれば安いのかもしれない。四国八十八箇所やフルマラソンそして 
 ポケモンGOまで人はコンプリートが好きであり完全制覇には大きな達成感を感じ 
 るものである。さらに限定になると高い、安いとは全く違う判断基準が出てくるとい 
 うことかも知れまへんなあ。靴磨きに行ってこよ。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)ホテル客室からテレビショッピング? 
 アパグループは都内3ヵ所のアパホテルに訪日外国人向けの通販専用チャン 
 ネル「おもてなしチャンネル」を導入。訪日客は客室内のテレビ画面を操作して 
 商品を選びコールセンターに電話。スタッフは注文に必要な情報を画面に表示 
 して注文を受ける。商品は空港に配送され出国時に受け取ることができる。こり 
 ゃインバウンド客の買い物スタイルが大きく変わるかも? 
 http://www.ssu.co.jp/news/wp-content/uploads/sites/3/2016/09/9035d0277e088aa28dce284e4fa86aee.pdf 

 事例2)優雅で豪華な企業研修を? 
 京王プラザホテル多摩は従来より4割高い法人向け研修プラン「ザ・リラクゼー 
 ション」を発売。研修中にコーヒーやお菓子を用意したり、ランチやディナーを数 
 種類から選択。さらに広めの客室に宿泊できる。料金は2名1室で一人1泊2万 
 3千円。しっかり学んできっちり成果を出してくれるなら安い投資と言えるかも? 
 http://www.keioplaza.co.jp/tama/banquet/plan/training2017 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 ホテルでお買い物、ホテルで研修。今月はどちらもホテルの記事をセレクトした 
 がアクセスが良く、食事、宿泊、中には大浴場を有するホテルという場所は宴会 
 だけに限らず、様々な目的に使える社会資源と言えるかもしれない。そんなホテ 
 ルをマーケティング戦略の場として活用したいもんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)遂に日本一のナポリタン決定! 
 カゴメはケチャップの消費拡大を狙い日本一のナポリタンを決める「カゴメナポリ 
 タンスタジアム2017」を開催。5月13日~14日に東京スカイツリータウンで実施 
 される全国大会では、全国を9エリアに分けて地区予選を勝ち抜いた10店舗が 
 参加。一般消費者やネットの投票で日本一のナポリタンが決定する。関西勢の 
 健闘を祈ります。あ~食べたい! 
 http://www.kagome.co.jp/campaign/naposta/ 

 事例2)観光はポストからスタートしよう! 
 日本郵政グループと沖縄セルラー電話は沖縄県と協力し、県内の郵便ポストに 
 QRコード付きステッカーを掲示して観光情報をスマホへ提供するサービスを開始。 
 目につきやすいポストを観光情報の発信拠点とすることで利便性を高めることを 
 狙っている。離島を含む約1300ヵ所に順次掲示する予定。沖縄県に限らず全国 
 のポストを活用して欲しいもんでんな。期待しとります! 
 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-452851.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションの効果はいかに沢山の人を巻き込めるかという点にかかっている。 
 そのような意味で日本一のナポリタンは調理人だけでなく、その店のファンも巻き 
 込み大きな輪が広がる可能性がある。またポストを使った観光情報発信について 
 も既にあるポストと誰もが持っているスマホをうまく活用した点が面白い!その施 
 策。巻き込み力はOKでっか? 

------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■4月1日と言えばやっぱりあの日。 
 入社早々遅刻してきた新入社員達。果たしてどんなウソでこの場を切り抜 
 けることができるのか? 
  
 部長「おまえら入社早々何を遅刻しとんねん!理由を述べよ理由を!」 

 A君「いつものように地下鉄に乗ったらどんどん潜っていき地上に出たら 
    ブラジルやったんですぅ~すんません。」 

 B君「いつものようにバスに乗り、そろそろ駅に着く頃やと思ったら日帰り温泉 
    ツアーのバスやったんですよ。はいこれお土産の温泉まんじゅう。」 

 C君「遅れそうになったので、国道でヒッチハイクしてトラックに乗せてもろたん 
    です。そしたら札幌行きで北海道まで行き、次のトラックは鹿児島行きで 
    九州まで行き、その次のトラックでようやく到着ですわ。苦労しまっせ通勤 
    は~」 

 部長「みんなそれなりの理由やからしゃ~ないな。次から気いつけよ。」 

 さすがエイプリルフール。新人達のウソに妙に納得した部長でありました。 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


4月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年4月1日第169号 
読者数:605名(4月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年3月1日第168号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
3月といえば年度末で忙しくされている方も多いと思いますが、同時に4月 
からどんなマーケティングテーマで市場に向かっていくのか?作戦を立てた 
い時期でもあります。 

そんな中、先日日本経済新聞と日経広告研究所がまとめた「第29回日経 
企業イメージ調査」が発表されておりました。 

■成長力がある 
 1位:アマゾンジャパン 2位:楽天 3位:ファーストリテイリング 
■活気がある 
 1位:ドンキホーテHD 2位:アマゾンジャパン 3位:ビッグカメラ 
■親しみやすい 
 1位:すかいらーく 2位:日本マクドナルドHD 3位:王将フードサービス 
■研究開発力・商品開発力が旺盛 
 1位:セブンーイレブン・ジャパン 2位:ファーストリテイリング 3位:ニトリ 

以上の結果でしたが、人にも人格があるように会社にも社格があります。 
生真面目な人?やたらと元気な人?いつもほがらかな人?などなど 
うちの会社はお客様からどんな風に見られたいのか?単なる八方美人に 
ならないように今一度、創業の精神に戻りアイデンティティを見直す機会に 
したいものですね。 

手前味噌ではありますが、スマイルマーケティングでは下記のような指針を 
定めています。 

スマイルマーケティング憲章 
「面白いこと」は社員の心をワクワクさせ「新しいこと」はお客様の期待感を 
高め「役に立つことは」広く社会に評価される。 
すべてのマーケティングは笑顔のために!今日も一日「創造と変革」を実践 
しよう! 

3月はしっかり作戦を考えて、晴れ晴れとした気持ちで4月の新年度を迎え 
たいものですね。 
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←3月は去るって・・・ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■4/15(土)「ヒットメーカー養成講座」日経新聞社主催 
 2月の日経新聞東京本社でのセミナーに続き、大阪本社でも登壇させていた 
 だくこととなりました。今回は日経MJ編集長も含め4名の講師によるリレー 
 形式のセミナーです。マーケティング脳を鍛えるいい機会ですので是非お越し 
 ください! 

 日時:4月15日(土)10:30~18:00 
 会場:日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム 
 プログラム: 
  1)共創のためのマーケティング論理 神戸大学大学院教授 小川進氏 
  2)日経MJから見るヒットの法則 日経MJ編集長 中村直文氏 
  3)よなよなエール流差別化戦略 ヤッホーブルーイング社長 井出直行氏 
  4)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想力講座 高橋健三 
 定員:100名 
 参加費:15,000円(昼食付き)※日経MJ購読料6ヶ月分含む 
 主催:日本経済新聞社 
 お申込みはこちらの日経サイトよりどうぞ 
 http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1880&TYPE= 


■3/3(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人なバー型講座。2017年度 
 の打ち手をここで妄想してみませんか? 

 日時:3月3日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはこちらのサイトよりどうぞ 
 http://www.smile-mk.com/seminar/notice/contents005278.html 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ2月1日~28日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は地域の名産品を活かす取り組みをご紹介! 

■吉田カバン&アシックス 
 PORTER(ポーター)ブランドのバックを展開する吉田はアシックスタイガーと共 
 同企画したスニーカーを発売。定番色である黒とオレンジを使いバッグの要素 
 を靴に落とし込んだ。 
 http://www.yoshidakaban.com/special/porterxasics.html 

■大谷翔平&セイコー 
 セイコーウォッチは北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をイメージし 
 たソーラー時計を発売。チームカラーを取り入れ、裏ぶたにはサインとシリアル 
 ナンバーを刻印。3000本の限定販売。 
 https://www.seiko-watch.co.jp/astron/sbxb119/ 

■はるやま&アディダス 
 紳士服のはるやまHDはアディダスジャパンと共同開発したスーツを発売。ジャ 
 ージー素材で伸縮性や吸水速乾性を高め、ビジネスにもカジュアルにも着こな 
 せるものとした。 
 http://www.haruyama-co.jp/news/pdf/201702_75312_1.pdf 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ2月1日~28日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)遂にアトムを生み出す日が到来! 
 講談社とNTTドコモは鉄腕アトムをモデルとしたロボット「ATOM」が作れる「週間 
 鉄腕アトムを作ろう!」を創刊。全70号を組み立てると完成するアトムはAI(人 
 工知能)を搭載。目の前の人を認識した上で会話をすることができる。天馬博士 
 になったつもりでラボに籠るとするか(笑) 
 http://atom2020.jp/ 

 事例2)和紙でできたポロシャツ着れるん? 
 岐阜市の繊維関連4社(カワボウ、ラブリークイーン、柏屋商事、吉岡)が生地に 
 美濃和紙を使ったポロシャツを開発。昨年、美濃和紙でできた「岐阜シャツ」を発 
 売し第2弾としてポロシャツを展開。地域のアパレル業の再興と海外への販路開 
 拓を目指している。夏には涼しそうかも? 
 https://tsukuritte.jp/project/detail/1005 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 70号をコツコツ組み立てる鉄腕アトム。岐阜の企業4社がクラウドファンディング 
 型で生み出した岐阜シャツ。完成した製品をポンと手に入れるのではなく手間が 
 かかる分、そのプロダクトに接する時間や想いが積み重なっていく。このように 
 顧客を巻き込みながら新たな価値を「共創」する手法を取り入れていきたいもん 
 ですな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)会員制のオートバックスが登場? 
 カー用品販売のオートバックスは完全会員制の新業態「スマートプラスワン」 
 を開設。商品は置かずに顧客からの注文に合わせて取り寄せたり、定期点検 
 やタイヤ交換、洗車など時間とサービスを予約した上で来店してもらう。年会費 
 は540円で待合スペースではパンやコーヒーを提供する。 
 https://www.autobacs.co.jp/images/data/news/2017/02/03/WfLWcb.pdf 

 事例2)距離ではなく1回1000円でっせ! 
 水戸市は一部地域で昼時間帯にタクシーを一律1千円で提供する実証実験を 
 開始。都心から離れた水戸市北部の国田地区で同地区の住民のみが利用でき、 
 目的地は水戸市内にある病院や市役所に限定。さらにJRやバスなどの公共交 
 通機関を乗り継ぐ場合は500円に割り引く。タクシー乗るなら水戸市へGO! 
 http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/koutu/9210592105_d/fil/kunitagou.pdf 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 カー用品を買うのではなく洗車や点検のサービスを受けたい顧客の利便性を 
 強化するための有料会員制。比較的タクシーが暇な昼の時間帯に移動が不便 
 な住民に一律料金を設定。プライス戦略においてもターゲットを絞り込んだ上で 
 レスポンスが期待できる手を打つことが重要でんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)無人島に恐竜が出現? 
 ハウステンボスは大村湾の無人島にAR(拡張現実)技術を使った大規模恐竜 
 アトラクション「夢と冒険の王国」を秋にオープン。この島は約4万平方メートル 
 あり「ジュラシックアイランド」にする予定。予め決めたルートに沿って進む自動 
 運転カートに乗って恐竜の模型と眼鏡に映る恐竜を重ね合わせて、電子銃で 
 退治するゲームを開発。サファリルックを誂えなあかんな(笑) 
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000011622.html 

 事例2)会社に肉フェスやってくる! 
 肉料理イベント「肉フェス」を運営するAATJは企業の社員食堂向けの肉フェス 
 を提案。第1弾をヤフーの社食で実施。北海道産旭高砂牛のステーキ(1280円) 
 名物!飲めるハンバーグ(1480円)豪華A4・A5佐賀牛の肩ロース焼肉(1980 
 円)の三種を提供し2日間で1212食を販売。全国から社食版肉フェスを募る予定。 
 牛一頭そのまま連れきて~(笑) 
 http://aatj.jp/news/fun/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 島国日本にとって無人島はまだまだ開発されていない未開の地であり、無数に 
 点在する無人島の活用は今後の拡がりを見せることが予想される。また多くの 
 社員がランチを食べる社員食堂に出張してイベントを開催するという発想も販路 
 のひとつとしては大きな可能性を感じる。ネットだけに頼るのではなくリアルなプ 
 レースもしっかり開拓したいもんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)バスに乗ったら髪がさらさら? 
 カネボウ化粧品はヘアケアブランド「サラ」の販促のため車内を美容室に見立 
 てたバスで全国を巡回。商業施設のイベントなどに出向き、プロの美容師が髪 
 の毛の悩みやスタイリングなどの希望を聞き、イメージ通りのヘアスタイルに無 
 料で仕上げてくれる。フォトブースも設けて撮影した写真をSNSで発信してもらう。 
 3~4月にかけて全国7都市を巡る予定。京橋にも来るんかな? 
 http://www.sala-sala.jp/brand/special/index.html 

 事例2)大人の学びは知的に行こう! 
 山形県鶴岡市の温泉旅館「湯田川温泉湯どの庵」は旅館を「大人の学び舎」と 
 する試みを開始。文芸、音楽など各分野の一流講師を招き、宿泊客向けに講座 
 を開講。午後6時から1時間半の講座には写真家岡田敦氏、作家松浦寿輝氏、 
 音楽プロデューサー立川直樹氏などが登壇。夕食も地元食材にこだわり受講料 
 込みで一人2万円也。まさに大人の知的好奇心をくすぐる企画にバンザ~イ! 
 http://www.kameya-net.com/yudono/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 カネボウ化粧品の「サラ」は買ってもらうために全国に出向くスタイル。湯田川温 
 泉湯どの庵はいかに山形に来てもらうかという知恵から生まれた講座スタイル。 
 選択肢が溢れる市場において、うちの商品やサービスを選んでもらうためには心 
 に響くプロモーションが重要ということでんな。温泉行きたい・・・ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。 
 昔から1月は「行く」2月は「逃げる」そして3月は「去る」といいますが、 
 3月のイメージがもう少し良くなるようにみんなで考えてみました。 

  
 部長「3月は去るって縁起が悪いやろ!みんなでええ言葉を考えてくれ」 

 Aくん「3月は燦々。春の訪れと共にお日様が愛~燦々と降り注ぐ~」 

 Bくん「3月は爽やか。コカ・コーラを飲んで毎日スカッと爽やか~」 

 Cくん「3月は咲く。長年頑張ってきたことが蝶よ花よと咲く~」 

 部長「なかなかええがな。ところでオチはないんかい?」 

 全員「3月はさぶ~。部長の親父ギャグはさぶすぎる~」 


 3月は燦々と、爽やかに、咲き誇る季節にしたいものですね。 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


3月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年3月1日第168号 
読者数:602名(3月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.