株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2018年1月1日第178号

あけましておめでとうございます!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

昨年もスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
新たな年も引き続きご贔屓の程、ほんによろしゅうお願い申し上げます。 

さて昨年も日経MJによる2017年ヒット商品番付が発表されましたが、 
東の横綱「アマゾン・エフェクト」 大関「安室奈美恵」 関脇「GINZA SIX」 
小結「シワ取り化粧品」 
西の横綱「任天堂ゲーム機」 大関AIスピーカー」 関脇「スタートトゥディ 
ゾゾタウン」 小結「睡眠負債商品」という結果になっていました。 

新聞の記事では消費者の「ウチ(家、内)」を充たすモノがヒットしたという解説 
でしたので、2018年はその反対「ソト」がキーワードになるかもしれませんね。 

そのような意味で昨年印象に残った訪問先ベスト3を紹介させていただきます。 
1月の沖縄県「久高島」、4月の三重県「二見浦」、10月の北海道「白老」です。 
どの地においても独特の文化や風習に触れることで、日本人のアイデンティ 
ティを改めて考えるいい機会となりました。 

また11月には新刊本を出版することで、日頃のセミナーでお話している4Pの 
打ち手を分かりやすく活字にして「ソト」に発信する機会にも恵まれました。 
今年もさらに「ソト」を見ることで歴史や文化を五感で学び「ウチ」である自分の 
「強み」を鍛えて参りたいと思います。 

さて2018年は戌年。今年も皆さんと「新しいこと×面白いこと×役に立つこと」 
をテーマに新たなプロジェクトを立ち上げ「ワン」ダフルな価値創造にチャレンジ 
する機会を楽しみにしております。どうぞよろしゅうにお願い致します。 

では2018年戌年も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←干支にちなんだ抱負とは? 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■設立15周年感謝!ワンコイン出前セミナーのご案内 
 スマイルマーケティングは2018年3月5日で設立15周年を迎えます。そこ 
 でこれまでの感謝の気持ちを込めまして、戌年に相応しく「ワン」コインセミナ 
 ーをご希望の企業で開催させていただきます。2ヶ月間で10社限定ですので、 
 ご興味ある方はお早めにご連絡ください、 

 期間:3月5日(月)~4月30日(日)の2ヶ月間 
 時間:2時間(平日夜や土日など) 
 内容:日経MJで鍛えるマーケティング発想力講座 
 手前地域:大阪府内~関西圏(大阪府以外は交通費要) 
 対象:マーケティング発想法を身につけたい方(5名以上) 
 提供:先着10社まで 
 参加費:一人500円(税込) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


■1/27(土)クリエイター対象「提案力を鍛えるマーケティング発想講座!」 
 クリエイターの提案力強化をテーマに開催する入門講座です。デザイナー、 
 ライター、WEBクリエイターの皆さん。是非お越しください。 

 日時:1月27日(土)18:00~20:30 
 会場:難波市民学習センター第1研修室 
 プログラム:基礎をしろう! 
        やってみよう! 
        使い方を取得しよう! 
 定員:50名 
 参加費:1000円 
 主催:関西クリエイターズコミュ(非営利) 
 お申込みはhttps://www.facebook.com/events/147360415894808/ 


■3/2(金)マーケティング妄想バー開店! 
 お酒の力も借りながらヒット商品を妄想するそれはそれは刺激的なひととき 
 です。はっきり言ってクセになります(笑) 

 日時:3月2日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランにて 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から今年のヒット商品を妄想 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


■新刊.JPにてインタビュー記事が掲載されました。 
 「もう安いしかないと思う前に読む本」の出版にあたりインタビューを受けた 
 記事が前半、後半に分かれて下記サイトに掲載されていますので是非、 
 ご覧ください。 
 前半記事 「安易な安売り」は百害あって一利なし。その理由とは? 
 https://www.sinkan.jp/news/8209 
 後半記事 中小企業が「安易なSNS運用」をする前に考えるべきこと 
 https://www.sinkan.jp/news/8225?page=1 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ12月1日~31日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ 
てきました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
今月はみんなが大好きなカバンの事例をご紹介! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■ピカチュー&L.L.ビーン 
 米アウトドアブランドのL.L.ビーンはポケットモンスターの人気キャラクター 
 「ピカチュウ」とのコラボトートバックを発売。かばんの中央に黄色いPマーク 
 をあしらいミニ、S、Mの3サイズを展開。 
 http://www.pokemon.jp/info/pokecen/detail/20171208_15908.html 

■エアウィーブ&ポーター 
 ポーターで有名な吉田は寝具製造・販売のエアウィーブの高反発素材「エア 
 ファイバー」をかばんと身体が触れる部分の芯材として使った商品を発売。 
 疲れにくくなる効果がありバックパックやメッセンジャーバックなど4型を展開。 
 https://airweave.jp/news/detail/002451.shtml 

■フェンディ&リモワ 
 伊フェンディはリモワとコラボしたスーツケースを発売。アルミ製で走行性が 
 良いマルチホイールを備えるなどリモワの主要機能にフェンディのファッション 
 性を合わせ本体につや消し加工のロゴ「FF」をあしらった。 
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171110-00000027-wwdjapan-life 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ12月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の 
視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバーを600本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)お酒をつげば小鳥がさえずる? 
 全国で新しいモノ作りを展開するデザイン会社のセメントプロデュースデザイ 
 ンは美濃焼の産地、岐阜県土岐市の窯元と組み、お酒を注ぐとピヨピヨと鳴く 
 「鳴き徳利」を開発。空気の出入りにより音が鳴る仕掛けで愛らしい鳥モチー 
 フが付いた徳利と猪口2つセットで8000円也。ワインもビールも鳴くと楽しそ 
 うでんな。 
 http://store.coto-mono-michi.jp/?pid=126197420 

 事例2)着物を着たのに洋装になる? 
 呉服販売の三松は35~45歳の働く女性向けに着物ブランド「KIIRO(キイロ) 
 」を立ち上げ。タートルネックのインナーと合わせるなど洋服の要素を取り入れ 
 着物になじみの薄い層にアプローチする。一般的なちりめん素材ではなくニット 
 素材などを組み合わせて約20柄を展開。インバウンドの爆買いにも期待した 
 いもんでんな。 
 https://www.mimatsu-kimono.jp/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 徳利から音が聞こえる。まるで洋服に見えるような着物。数千万人の外国人 
 が日本にやって来る時代において、昔から日本にある製品に着目し核の部分 
 の価値を残しつつ、新たな付加価値を積み上げた新商品が沢山生まれそうで 
 す。茶道、華道、書道など先ずは「道」が付くジャンルから探してみたいもんで 
 んな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)188万円で世界一周クルーズどやさ! 
 JTBは豪華客船「サン・プリンセス」を貸し切り98日間でイタリア、アメリカな 
 ど20カ国・31都市に寄港する世界一周クルーズを188万円から販売する。 
 一般的な類似商品と比べ約4割安い価格となっており、2019年4月に出港。 
 ちなみに最も高い料金は848万円となっている。世界一周も身近な旅にな 
 ってきたかもね? 
 http://www.jtb.co.jp/cruise/sunprincessworldcruise2019/ 

 事例2)月9800円でスーツレンタルどやさ! 
 レナウンは月あたり4800円~9800円でスーツやシャツを貸し出すサービ 
 ス「着ルダケ」を開始する。月額9800円なら春夏と秋冬のシーズンごとにス 
 ーツ3着、シャツ5枚、ネクタイ5本が借りられ気に入った商品は買い取ること 
 ができる。点数を抑えた4800円のコースも提供。その内百貨店の売り場も 
 貸し出し専門になるかもね? 
 https://senken.co.jp/posts/renown-rental-service 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 JTBが市場価格より4割安い世界一周クルーズを販売。ベンチャーが提供し 
 てきたファッションレンタル事業にレナウンが参入。消費者が益々賢い買い 
 物をする時代においてプロダクト(製品)とプライス(価格)のバランスをとこと 
 んまで突き詰める努力が欠かせませんな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)今夜のディナーは地上50メートルで? 
 世界45カ国で開催されている空中レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ」は 
 タイの主都バンコクでも営業を開始。クレーンを使って地上約50メートルの 
 高さにつり下げたテーブルで食事を楽しむスタイルで価格は約1万7000円 
 ~1万8300円。約1時間かけてシェフと2人のウェーターが前菜、スープ、 
 主菜、デザートの4品を提供。くれぐれもこぼさないように落とさないように(笑) 
 http://www.moshtravel.com/the-restaurant-in-the-sky/ 

 事例2)うちの店は試着しか出来まへんねん? 
 マークスタイラーは試着用衣料品のみを扱うショールーミングストア「ランウ 
 ェイチャンネルラボシブヤ」を開業。ネット通販限定など70品目を並べて試着 
 してもらい、定員がタブレットで提示したQRコードをスマホで読み込んで通販 
 サイトで購入する。2階には3次元スキャナーを設置し、試着した顧客の全身 
 を撮影した立体画像もチェックができる。その内、百貨店も試着だけになるか 
 もね? 
 https://runway-webstore.com/ap/s/s/?sort=salesCD+desc%2Crk+desc&-stnum=0&pi=p_sp_rc_171208_rcl 

 プレイス戦略を妄想せよ! 
 地上50メートルのレストランは既に世界45カ国で展開されているという事実 
 に大きな市場性を感じる。またファッション通販市場が成長するなか、試着専 
 用店の登場は次の一手を予感させる。リアルの店舗は五感体験の追求、ネ 
 ットの店舗はワクワク感のある利便性の追求が欠かせませんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)タブレットで笑顔力をアップしよう!z 
 資生堂は店頭販売スタッフの笑顔力をアップするアプリを企業向けに提供。 
 タブレットのカメラで表情筋をトレーニングしたり笑顔の度合いを判断できる。 
 接客業務を行う企業などに講座と合わせて提供する。アプリは化粧品開発や 
 美容部員のサービス向上のために蓄積したノウハウを活かして開発された。 
 今年も365日スマイルでいたいもんでんな。 
 http://sbs.shiseidogroup.jp/egao/ 

 事例2)タブレットでコーヒー力をアップしよう! 
 キーコーヒーは飲食店向けにタブレットを使ってコーヒーの上手な入れ方を従 
 業員が学ぶ仕組み「クオリティコントロールシステム」を開発。画面上で好みを 
 味を選択し表示されたレシピをなぞり描くように入れると誰でも美味しいコーヒ 
 ーを入れることができる。スマホにアプリを落とせば明日からコーヒーの達人 
 でんな(笑) 
 https://www.keycoffee.co.jp/key_acaia/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 資生堂もキーコーヒーもこれまで社内で培ってきたノウハウをタブレットで社 
 外に提供する。自前主義からオープンイノベーションに移行する中、ノウハウ 
 についても自社のネットワークを拡げることが長期的なブランド浸透になりそ 
 うでんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■戌年の抱負を聞かせてもらおう! 
 今年の干支はイヌですが、こちらの会社では毎年、干支にちなんだ抱負を 
 発表することになっています。はてさてどんな抱負が飛び出すか? 

  
 部長「今年の干支はイヌやな。犬にはいろんな能力があるけど、みんなから 
     も干支にちなんだ抱負を聞かせてくれるか?」 

 A君「犬は臭覚がずば抜けてます。だから僕は訪問前にお金の匂いを嗅ぎ 
    分けます。これで予算豊富な新規開拓間違いなし!」 

 B君「犬は寒さに強いです。だから僕はライバルが現れない南極へ営業に 
    行ってきます。これでシェア100%間違いなし!」 

 C君「犬は人間より早く年を取ります。だから僕は30歳で定年させてもらい 
    悠々自適の暮らしに入ります。これで老後の安泰間違いなし!」 

 部長「それぞれのオンリーワンを目指してくれ・・・きゃん(泣)」 


 皆さんもオンリーワンの戦略でワンダフルなワンイヤーになりますように! 
 今年も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


2018年もあなたにとって笑顔溢れる一年になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2018年1月1日第178年賀号 
読者数:625名(1月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト 
https://www.sinkan.jp/news/8184 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年12月1日第177号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 

先ずは我が社の重大ニュースから(笑) 
お陰さまで11月17日に新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」を 
出版させていただきました。 
https://www.amazon.co.jp/dp/4863673760 

関西風のベタなタイトルが興味を引きやすいという声をいただいておりますが、 
この本はマーケティングの予備知識がまったくない方でも商品、価格、販路、 
販促に分類した4Pの具体的な打ち手がスッキリ分かる構成になっています。 
来年の戦略を考えるため是非一社に一冊。いや一家に一冊ご愛読ください。 

続けて我が家の重大ニュース(笑) 
11月26日に開催された第七回大阪マラソンに長男、次男と三人で参加し 
無事に揃って完走することが出来ました。制限時間7時間の中、6時間55分 
とギリギリではありましたが、親子揃って大阪の魅力を実感するいい機会と 
なりました。応援いただいたすべてのみなさんに大感謝です。 

そして今月もメルマガの記事を書くために日経MJの紙面をチェックしていま 
したが、その中で日本コカ・コーラの「大人のファンタ」やニューヨーカーの「お 
となパーカ」という商品が気になりました。 
AIやIoTなどデジタル用語が飛び交いなにやら騒がしい時代において、大人 
世代には少しもの静かに消費を味わう商品が増えてくるかもしれませんね。 

また服飾雑貨のサマンサタバサが美容事業に参入したり、カジュアル衣料の 
ストライプインターナショナルがホテル事業に参入するという記事も気になりま 
した。 
うちは○○屋というこれまでの衣・食・住・遊という業種の枠を越えて市場価値 
を創造するという視点で事業を拡大する企業も増えてくると思います。 

マーケティング力とは顧客創造力。師走は2018年に向けてしっかり新ネタを 
仕込む有意義な1ヶ月にしたいものですね。 
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←サンタクロースの語源とは? 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■新刊.JPにて新刊本を紹介いただきました! 
 11月17日出版の新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」が書籍紹介 
 の専用サイト「新刊.JP(しんかんドットジェーピー)」に掲載されました。 
 本の内容が簡潔に紹介されていますので、どんなんかな~という方は是非ご 
 一読ください。 
 https://www.sinkan.jp/news/8184?ref=recent_embed 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年のマーケティングト 
 レンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:スマイルマーケティングにて 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から2018年のヒット商品を妄想 
 定員:先着10名限り(残り1席です) 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
今月はコンビニの取り組みについてご紹介! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■セブンイレブン&ハーゲンダッツ 
 ハーゲンダッツジャパンは同社初のコーンタイプのアイスクリーム「クリーミー 
 コーンキャラメル&マカデミア」をセブンイレブン限定で発売。価格は350円で 
 冬のアイス市場を盛り上げる 
 http://www.haagen-dazs.co.jp/products/others/creamy-corn.html 

■ローソン&ゴディバ 
 ゴディバはローソンと共同開発したロールケーキ「ウチカフェスイーツ×ゴディバ 
 キャラメルショコラロールケーキ」をローソン限定で発売。価格は395円で今回 
 は第4弾となる 
 https://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1311662_4787.html 

■ミニストップ&チロルチョコ 
 チロルチョコはミニストップとコラボした飲料「チロルチョコきなこもちドリンク」を 
 ミニストップ限定で発売。価格は168円で冷やしても飲みやすいなめらかなミル 
 ク感ときなこの香ばしい香りにこだわった 
 https://www.atpress.ne.jp/releases/141548/att_141548_1.pdf 

------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)自分専用の香りウォークマン登場? 
 ソニーは香りを街に持ち出せる自分専用のハンディアロマディフューザー「ARO 
 MASTIC(アロマスティック)」を開発。専用カートリッジを装着し、鼻の近くでスイ 
 ッチを入れるといつでもどこでも香りでリフレッシュすることができる。例えば起 
 床時にはレモングラス、プレゼン前にはジャスミン、帰宅後はラベンダーなどシ 
 ーンに応じた香りが楽しめる。加齢臭対策に一台どないでっか(笑) 
 https://scentents.jp/aromastic/ 

 事例2)昭和の女優はやっぱりええわ! 
 ドウシシャはペットボトルのお茶に昭和の大女優を掲載した緑茶「昭和の大女 
 優シリーズ緑茶お茶の恋」を発売。原節子、高橋恵子、高峰三枝子、若尾文子、 
 浅丘ルリ子、大原麗子などがこちらを向いて微笑んでいる。静岡茶を使い渋み 
 成分のタンニンを強調した味わいになっているので、渋めの親父にピッタリか? 
 https://www.atpress.ne.jp/news/140141 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 香りとウォークマンという掛け合わせ、緑茶と昭和の女優という掛け合わせ。 
 なかなかヒット商品を生み出しにくい市場において、自社の商品に何を掛け合 
 わせれば新たな価値が生み出せるかという発想が必要である。その昔、新規 
 事業のネタを探すぶらぶら社員が流行ったがそろそろ復活の時期かも知れま 
 へんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)この焼き肉弁当30万円ですねん? 
 法人向け弁当宅配のスターフェスティバルは、鳥取和牛を使った30万円の焼 
 き肉弁当を発売。縦40センチ、横60センチ、高さ11センチの木箱に稀少部 
 位を含む10種類の肉を焼き肉やステーキにして4.5キロ敷き詰めている。米 
 は鳥取県産のブランド米「きぬむすめ」が一升入っている。一人でこれを注文し 
 たら最高のインスタ映え間違いなしやで(笑) 
 https://stafes.co.jp/category/pressrelease 

 事例2)うちの店、現金払いはお断りです! 
 ロイヤルホールディングズは飲食代金の支払いをクレジットカードと電子マネー 
 に限定したレストラン「GATHERING TABLE PANTRY」を都内にオープン。客の 
 注文はすべてタブレットで受け現金の管理を完全に無くすことで効率化を図る。 
 決済システムは「楽天ペイ」を採用し、クレジットカードの他にも楽天Edy、Suica 
 などの電子マネーが使える。そのうちお金を見ない世の中になりまんな。 
 https://www.royal-holdings.co.jp/gt-pantry/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 30万円の焼き肉弁当はその価格のインパクトのみならず牛のカタチに肉が盛 
 り付けられているのが面白い。食べる前に必ず記念写真を撮りたくなるのはプ 
 ライス戦略とプロモーション戦略のミックスともいえる。一方、現金を見る機会が 
 どんどんなくなりそうな気配もあるので、いっそ福沢諭吉そっくりの店長を雇って 
 みては?(笑) 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)大学前に就活専門スーツ店が誕生! 
 紳士服のAOKIは近畿大学から徒歩3分の場所に就活中の学生を対象とした 
 専門店「AOKI就活ステーション近大前店」をオープン。通常店舗の5分の1程度 
 の面積だが、就活アイテムは約3倍の品揃え。さらに店長、副店長、パート社員、 
 学生アルバイトなどすべてを近畿大学の卒業生か現役生で揃えることで就活の 
 相談にも乗ってくれる。そのままAOKIに就職できるやん(笑) 
 https://www.aoki-style.com/assets/pdf/upload/news/372/4604ab308dfd6d17d77cd745bdcda064.pdf 

 事例2)うちのマンション、AIスピーカー完備ですねん? 
 レオパレス21は2018年から新築のアパート、マンションにAIスピーカーを標準 
 装備する。入居者の声に反応しエアコンやテレビのスイッチを入れたり天気予報 
 などを聞くこともできる。機器開発のグラモと共同開発を予定しており、会話形式 
 でゴミ捨ての曜日などもAIスピーカーが教えてくれる。後はご飯ロボット導入やな。 
 https://www.leopalace21.co.jp/news/2017/1107_2187.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 大学の前に就活用の店舗を出店。これはお客さまの居るところまで出向いていく 
 出前の発想と同じ。新築マンションに始めからAIスピーカーを完備。これは個別 
 にオプションを選ばなくて済む車のスペシャルパッケージと同じ。近づいたりまと 
 めたりプレイス戦略はまだまだ工夫ができそうでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)うちでもVR導入できそうやん! 
 VRコンテンツ企画制作のライフスタイルは個人でも手軽に制作できるサービスを 
 開始。オンライン上の制作システム「Flic360Make(フリック360メーク)」が月額 
 5千円で使用できるようにリニューアルした。ここでは360度カメラで撮影した写 
 真を複数組み合わせることで、まるでその場にいるようなVRツアーを作成できる。 
 こりゃ一億総バーチャルリアリティ時代の幕開けでんな。 
 https://make.flic360.net/ 

 事例2)従業員の生活を見てみたい? 
 ビームスは宝島社と組みビームスで働くスタッフに焦点を当てたライフスタイル 
 ブック「ビームスオンライフ」を発売。店舗で働く販売員のほか、バイヤーや広報 
 担当者などが登場。「メード・イン・ジャパン」商品を生活に取り入れている様子を 
 紹介する。工場で働くゲンバ男子も写真集になっているのでさもありなんでんな。 
 http://www.beams.co.jp/news/713/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 なかなか敷居の高い技術のように思っていたバーチャルリアリティのコンテンツ 
 が個人でも制作できる環境。自社の従業員の普段の生活スタイルが本のコンテ 
 ンツとして商品化。これまでのようにテレビの向こうにある世界ではなく、身近な 
 生活の中にコンテンツが溢れる時代。あとの課題はその編集力ということになり 
 まんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■サンタクロースの語源を考えてみた 
 12月といえば待ち遠しいのがクリスマス。子供のころはサンタさんにお願いした 
 プレゼントが届くのか?ドキドキワクワクしたものです。そんなサンタクロースの 
 語源について深く考えてみました。 
  
 語源その1「三太苦労す」 
        本名は三太といい毎年クリスマスイブの一晩で世界中の子供の家 
        を回るので大変苦労するという語源説 

 語源その2「三拓郎S」 
        サンタクロースはもともとジャニーズ系のアイドルで鈴木拓郎、佐藤 
        拓郎、高橋拓郎の三人の拓郎によるグループだったという語源説 

 語源その3「三択ロース」 
        サンタクロースはめちゃくちゃに肉が好きで毎年プレゼントを配り 
        終えたら自分へのご褒美として近江牛か?神戸牛か?松阪牛か? 
        どのロースを食べるかめちゃくちゃに悩んでしまい結局年を越して 
        しまったという語源説 

 あなたはどの説を信じますか?みなさんにハッピークリスマスが来ますように! 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


12月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年12月1日第177号 
読者数:623名(12月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」 
https://www.amazon.co.jp/dp/4863673760 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年11月1日第176号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
11月に入り秋も深まってきましたが、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋 
をそれぞれ満喫されていることと思います。 

先日新聞に、東京商工リサーチがまとめた「都道府県別の社長出身地トップ 
10」というランキングが出ていましたが、1位は東京都75070人、2位は北 
海道49722人、3位は大阪府46276人となっており、その後は愛知、神奈 
川、福岡と続いていました。 

しかし「人口当り社長輩出率」で見ると、1位はなんと徳島県の1.36%でそ 
の後に山形、香川、秋田、愛媛と続きます。徳島は神山町などに代表される 
ベンチャー誘致の活動の成果が出ているのかもしれませんね。 

また地元出身者が社長を務める地元率は沖縄県が94.1%で7年連続トッ 
プとのこと。地方再生というキーワードをよく耳にしますが、生まれ育った土地 
の魅力を活かすビジネスに注目したいものですね。 

そして先日、大阪城天守閣前にオープンした「ザ ランドマークスクエア オオサ 
カ」へ行って参りました。 
ここは旧陸軍の施設からその後は博物館となり、長らく閉鎖されていましたが、 
この度レストラン&ウェディング会場としてリニューアルオープン。 

中でも手の届きそうな距離にある天守閣を目の前にした屋上テラスでの一杯 
は、なんとも大人な大阪人を演出してくれるナイススポットです。 
ランチもディナーも、そしてお相手がいれば結婚式もできますので、大阪に生 
まれた新たな空間を是非一度ご体験ください。 
http://www.landmark-osaka.com/ 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←新刊本があるとき?ないとき? 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■11月17日(金)新刊本を出版します!!! 
 タイトル「もう安売りしかないと思う前に読む本」 
 著者:高橋健三 出版社:セルバ出版 

 小さな会社や商店を経営されている方に向けてマーケティングの専門用語を 
 一切使わずに商品、価格、販路、販促の仕掛け方を分かりやすく解説した本 
 です。予備知識がまったくなくても、しっかり理解し実践できる実用書になって 
 いますので、どうぞご期待ください! 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年のマーケティングト 
 レンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り(残り4席です) 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
今月は企業と学生とのコラボ事例をご紹介します! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■ロフト&品川女子学園 
 ロフトと学研ステイフルがコラボして学生ならでは意見を反映した文具「学生to 
 シリーズ」を発売。品川女子学院の協力で授業以外の時間を有効に使うため 
 の手帳を考案。他にもシャープペンシルやペンポーチなど全15アイテムあり。 
 http://loft.omni7.jp/general/lp/gakuseitotecho 

■ゾゾタウン&明治大学など6大学 
 ゾゾタウンで販売しているブランド、アーバンリサーチ、ジャーナルスタンダード、 
 ナノユニバースなど6ブランドが明治大学、青山学院大学、立教大学など東京 
 の6大学とのコラボ商品を発売。ロゴ入りのスウェット、トートバッグなどあり。 
 http://zozo.jp/shop/senseofplace/goods/24981260/ 

■楽天&神奈川県立商工高校 
 楽天は神奈川県立商工高校と連携し、横浜プリンスホテル向けの宿泊プラン 
 を立案・販売。楽天社員が講師となる特別授業を開講しマーケティングの基礎 
 や宿泊施設の訪問などを通じプランを立案。校内選抜で1案に絞り販売する。 
 https://corp.rakuten.co.jp/csr/it-school/team/schools/school34.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)大きな音で麺をすすっても大丈夫やで? 
 日清食品は、麺をすする音をカムフラージュする機能付きのフォークを発売。 
 専用アプリをスマホにインストールすることで、本体に搭載した集音マイクが 
 麺のすすり音を感知し、水が流れる音などが流れる仕組み。名称はTOTO 
 の「音姫」を参考に「音彦」とした。サイトで予約受付を行い5000個に達すれ 
 ば1万4800円で販売する。どやさ! 
 https://store.nissin.com/jp/special/productx/otohiko/index.html 

 事例2)遂に出た!遠近ワンタッチ切り替えメガネ 
 三井化学はワンタッチで遠近両用メガネの焦点を切り替えることができる電 
 子メガネ「タッチフォーカス」を開発。電圧をかけると焦点距離が変わる液晶 
 レンズを搭載。電源を入れている間は老眼鏡になり、フレームの右側に触れ 
 ることで電源をオンオフする仕組み。2018年春の発売予定。これまたどやさ! 
 http://www.mitsuichem.com/jp/release/2017/2017_1002.htm 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 日本人は気にならないが、外国人には不快な麺をすする音を爽やかな音で 
 カムフラージュしたり、老眼を抱える人が2つのメガネを持ち歩く煩わしさを 
 解消したり、まさにどちらもアンメットニーズに対応した素晴らしいプロダクト 
 です。日頃からアンテナを張って注意深く不満を探せば、新たなヒントが見 
 つかるということでんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)割り勘はスマホでらくらく決済を! 
 常陽銀行はスマホで割り勘や集金ができる決済サービスの実証実験を開始。 
 グループの従業員や家族で食事代金の精算や自治会費の集金など使い勝 
 手を検証する。参加者は常陽銀行に口座を持つことで、スマホアプリを使い、 
 割り勘時の代金や自治会費などの会費を、口座間移動で処理する。既にヤ 
 クルトの訪問販売時のスマホ決済も実験中。もう財布は要りまへんな(笑) 
 http://www.joyobank.co.jp/index.html 

 事例2)予約客のドタキャンを保証しまっせ? 
 飲食店マーケティング支援のファビーは予約客のキャンセル料を保証するサ 
 ービスを開始。最近では訪日外国人による無断キャンセルが増加し、業界全 
 体の課題になっている。サービスはファビーのシステムを利用する飲食店が 
 対象で事前に1席当り150円からの保証金を払い、無断キャンセルが生じた 
 際は予約客にキャンセル料金の請求書が配信される仕組みになっている。 
 これでちょびっと安心かもね。 
 http://info.favy.jp/noshow/standard/LP01.html 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 今やスマホで予約しスマホで割り勘しスマホで支払いと、現金の入った財布を 
 取り出すまでもなくすべての決済がスマホで完了してしまう時代。「いつもニコ 
 ニコ現金払い」と言ってる間に世間はどんどん進んでいます。うちの店でもス 
 マホをうまく使う方法を考えとかなあきまへんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)本屋に泊まって夜通し本を読む? 
 「ジュンク堂に住みたい」というツイッターの投稿をきっかけに丸善ジュンク堂 
 では年に一度「書店宿泊企画」を抽選で実施している。丸善名古屋本店では 
 10人の募集に対して1154人の応募があり倍率は115倍。当選すれば地下 
 1階から地上7階の売り場を自由に行き来して120万冊の蔵書を自由に読む 
 ことができる。「寝るのが惜しい」とはこんな状況を言うのかもしれまへんな(笑) 
 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/info/20170925-01/ 

 事例2)ゲレンデにもお店がいっぱい? 
 星野リゾートはトマムのゲレンデ中腹に商業施設「ホタルストリート」を開業する。 
 スキーやスノボで滑りながら施設エリアに入り、食事や買い物ができる。道内 
 で人気のスープカレー店やラーメン店などの飲食店とアウトドアショップなど9 
 店舗が出店。大きな紙袋をもったスキーヤーがゲレンデを滑走するのかも? 
 (笑) 
 http://www.snowtomamu.jp/hotalu-street/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 本屋に泊まる。ゲレンデでお買い物。どちらも意外性に溢れるナイスアイデア! 
 世の中では「働き方改革」という言葉を良く耳にするが、その次には「買い物 
 仕方改革」というキーワードで販路の在り方がどんどん変わってくるかもしれま 
 せん。さて次はどこで商売するか?新たな発想が要りまんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)家具屋が雑誌を創刊する時代に? 
 岡村製作所はフォーブスジャパンと共同で働き方をテーマにした雑誌「ワーク 
 ミルウィズフォーブスジャパン」を創刊。先進的な働き方を導入している国内外 
 のオフィスの事例や働き方改革のヒントを掲載。岡村製作所は1980年にオフ 
 ィス研究所を設けて研究を続けてきている。メーカーにとって研究は大切な活動 
 でんな。 
 http://workmill.jp/magazine.html 

 事例2)授業でキャンプを教える時代に? 
 キャンプ用品のスノーピークは、札幌新陽高校の教育課程にキャンプを導入 
 する支援を行う。地方創世事業の一環として教員向けに事前学習のノウハウ 
 を提供。高校はスノーピークが帯広市から運営を受託している「十勝ポロシリ 
 キャンプフィールド」を使い自然学習を実施する。キャンプだけで卒業できたら 
 ええな(笑) 
 https://www.snowpeak.co.jp/sp/information/information_20170929_1.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 オフィス家具メーカーが雑誌を創刊。キャンプ用品メーカーが高校の授業を 
 指導。モノを買うのではなく情報を買う時代において、メーカーの役割は単に 
 商品を販売することから文化を形成することに代わりつつあります。うちは社 
 会にどんな文化を提案することができるのか?そろそろ考えなあきまへんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■新刊本があるとき?ないとき? 
 11月に出版する新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」を人に勧める 
 場面を妄想してみました。ぎょうさん売れるとええな~(笑) 
  
 甲さん「儲かってまっか?」 
  
 乙さん「ぼちぼちでんな~といいたいところやけど、あきまへんわ。」 

 甲さん「そりゃ難儀なことで?で、どないしはるつもり?」 

 乙さん「もう安売りでもしようかと・・・」 

 甲さん「そりゃあきまへん!ここにええ本あるから読みなはれ! 
     その名も『もう安売りしかないと思う前に読む本』。あんさんにピッタリ(笑)」 

 乙さん「客もけえへんから店先で読ませてもらいまっさ。 
     ふむふむ。なるほど。その手があったか。こりゃ~助かった!」 

 めでたいめでたし。という訳で読者がまたひとり増えました(笑) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


11月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年11月1日第176号 
読者数:623名(11月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA 
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/ 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年10月1日第175号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
気候もすっかり秋らしくなりましたが、4月に新年度を迎えた会社は上半期を 
終え、新たな気分で10月を迎えておられることと思います。下半期の商戦に 
向け、革新的な新商品や新店舗の登場を楽しみにしています。 

先日、新聞に日経リサーチによる2017年版企業ブランド調査の結果が掲載 
されておりましたが、「企業の消費者評価ランキング」では、1位キューピー、 
2位TOTO、3位味の素、4位ヤマト運輸、5位ソニーという結果でした。 

独自性、愛着度、自分への必要度などを評価項目にしているそうですが、ブラ 
ンドとの距離感は、CMタレントのイメージとも連動しているようにも感じますね。 
ちなみに1位キューピーは福山雅治、2位TOTOは寺田心、3位味の素は小栗 
旬などが出演中です。ほらね。 

企業の寿命は30年などと言われますが、長生きと人気を兼ね備えたいもの 
ですよね。 

さて最近「ライフシフト」という本が話題なり、人生100年時代と言われています 
が、厚生労働省の調査によると、全国の100歳以上のお年寄りはは67,000 
人で都道府県別では、東京都、神奈川、大阪となっています。 
また人口10万人当りの比率で見ると1位島根県、2位鳥取県、3位高知県と 
中四国が並んでいます。やるやん西日本。 

さらに90歳以上になると206万人おられます。こんな数字を見ていると自分 
も100歳まで現役で働けそうな気がしてきますよね。えっ!僕だけ?(笑) 
会社も個人も長生きと人気を兼ね備えたいものですよね。いやほんま。 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←下期のスタートダッシュ作戦 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■予告!年内に新刊ビジネス本を出版します! 
 新しいビジネス書の出版が決まりました!!! 
 既に原稿を書き上げておりますので順調にいけば年内に書店に並ぶ予定です。 
 本の内容ですが、小さなお店や会社を経営されている方にも分かりやすい打ち 
 手が満載のマーケティング入門書になっています。 
 出版を記念したセミナーも計画中ですので、どうぞお楽しみに! 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 少し早いですが、今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年の 
 マーケティングトレンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■JR東日本&ジンズ 
 眼鏡店ジンズはJR東日本と組み、山手線の新型車両「E235系」とコラボした 
 眼鏡を発売。窓枠を切り抜く製造工程で出た端材のステンレスをフレームに 
 再利用しており、つるは車両に合わせて緑になっている。 
 https://www.jins.com/jp/news/2017/09/e235.html 
  
■アニエスべー&富士フイルム 
 富士フイルムは最近リバイバル人気が出ている「写ルンです」でいつもカメラを 
 持ち歩いているアニエスベーとコラボ。アニエスベー氏が撮影した写真をカメラ 
 カバーに使った商品を制作。 
 http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/promotion/lf30/anniv/original.html 

■ウルトラセブン&ビクセン(望遠鏡) 
 望遠鏡メーカーのビクセンはウルトラセブン放送開始50周年を記念してボディ 
 にウルトラセブンのイラストをデザインした天体望遠鏡を発売。他にもウルトラ 
 ホーク1号、2号のデザインもある。 
 https://www.vixen.co.jp/post/170919a-3/ 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)遂にたまごかけご飯マシンが登場! 
 タカラトミーアーツは卵かけご飯を作るマシン「究極のTKG」を発売。卵をセット 
 してボタンを押すと、卵が割れて黄身と白身が分かれる。その後スイッチを押す 
 と白身を泡立てることができる。2分で柔らかな食感、3分でふわふわした食感 
 とともに泡がはじけるなど好みの仕上がりが選べる。3500円のニューマシン 
 一家に一台どない? 
 http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/tkg/ 

 事例2)これで仕事しながら運動もできる? 
 ビーズは仕事をしながらエクササイズができる業務用デスク「エクササイズデス 
 クBGD-780」を発売。上下昇降ができるデスクと、こぐ強度を調整できるフィッ 
 トネスバイクが一体になって価格は7万9千円也。天板は幅78センチ×奥行 
 58センチあり、パソコンや資料を置いて作業ができる。健康経営を目指す会社 
 にピッタリに一台でんな。 
 http://www.bauhutte.jp/product/bgd780/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 卵をかき混ぜる手間を無くしてくれるマシン。仕事が終わってからフィットネス  
 クラブに行く手間を無くしてくれるマシン。新しい商品はいつも顧客がまだ解決 
 できていない問題を見つけて解決してくれます。うちの商品はどんな問題を解 
 決しているのか?チェックせなあきまへんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)遂にビール飲み放題の電車が登場! 
 西武鉄道は車内にバーカウンターと生ビールサーバーを設置し、池袋から西武 
 球場前駅まで生ビール飲み放題になるイベント電車「エビスビール特急」を運行 
 する。中華のコース5480円。和食のコースは5980円。西武球場前駅ではホ 
 ームでビアガーデンも営業する。こりゃ何杯飲めるか勝負やな(笑) 
 https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20170822ebisubeer2017.pdf 

 事例2)商品の値段は消費者が決めるんです? 
 フランスでは消費者が品質と価格を決める食品「セ・キ・ル・パトロン?!」が 
 注目されている。一番安い牛乳パック(1リットル当り69セント)を基準に生産 
 者の報酬、牛の飼料、品質に関する7種類の項目からなる選択式アンケート 
 を基に割り増し金額が表示され価格調整を行う。集計の結果1リットル当り99 
 セントとなり生産者の報酬は39セントとなった。大阪のおばちゃんに決めさせ 
 たらちょっと怖いかも(笑) 
 http://lamarqueduconsommateur.com/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 居酒屋では当たり前になった飲み放題が電車の中でも楽しめる。これは飲み 
 放題というプライス戦略の販路を拡げるプレース戦略ですな。次は飛行機の中 
 ?野球場?コンビニの店内?どこで提供されるかが楽しみですが、いくらにす 
 るかは消費者に決めさせて欲しいもんでんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)ブッブ~バスの本屋さんがやってくる? 
 バリューブックスはバスで全国各地を巡り本を販売する「ブックバス」の運行を 
 開始。クラウドファンディングで集めた130万円を資金に、出資者が希望する 
 地域を優先的に回る。全国の5分の1の自治体には書店がないといわれるた 
 め、本屋がない地域に移動式本屋として本を届ける予定。ええやん! 
 https://camp-fire.jp/projects/view/29959 

 事例2)仕事する場所を貸し出しますねん! 
 眼鏡専門店のジンズは、東京本社オフィスの一部を外部に解放してワークス 
 ペース「シンク・ラボ」を開設する。利用者に仕事の集中度が確認できる自社 
 のセンサー付き眼鏡「ジンズ・ミーム」を貸し出し、仕事環境の研究や製品開 
 発に役立てる。空間デザインは神社仏閣をイメージした緑の多い環境になる 
 そうだ。御利益もあるかもね(笑) 
 http://kigyoka.com/news/legend/legend_20170913_2.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 本をネットで買うのは便利ですが、本屋さんの中をウロウロするのは思わぬ 
 発見がありなかなか楽しい体験です。会社で新しい企画を考えることは大切 
 な仕事ですが、カフェなどいつもと違う空間で閃くこともよくあります。五感で 
 感じる人間に対して新たな空間を提供することもプレイス戦略の大きなテーマ 
 のひとつでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)地元の主婦が佐渡の温泉を宣伝! 
 佐渡島に住む主婦のグループ「婦人倶楽部」は佐渡の温泉の魅力を伝える 
 動画を公開。温泉PRソング「つるつる♨スベスベ」は島内の畑野温泉や羽茂 
 温泉を舞台にしている。この婦人倶楽部はこれまでも佐渡の自然や食をテー 
 マにした曲を発表している。いっぺん見たら島に渡ってしまうかも?(笑) 
 ※音声が出ますのでご注意を 
 https://www.youtube.com/watch?v=Lj2GE6m2eno 

 事例2)あなたの声でアイスが生まれる? 
 ローソンは顧客の声を集めて商品開発に活かす取り組みを開始。第一弾と 
 してアイスをテーマにアイデアを集めて2018年に商品化する予定。サイト上 
 では「仕事帰りにローソンで思わず手に取ってみたくなるアイスが!?どんな 
 気持ちにぴったりのどんな商品?」というテーマでアイデアを募集している。 
 やっぱり大阪限定コナもんアイスがええなあ(笑) 
 https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1300443_4659.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションは発信者と受信者の距離が近いことがポイント。そのような 
 意味で佐渡島に住む主婦が地元の温泉をPRするのは、説得力に溢れて 
 いるし、いつもローソンでアイスを食べている人にアイデアを聞くのもナイス 
 アイデア。自社のプロモーションが受け手から見てどんな距離感にあるか  
 チェックしとかなあきまへんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■下期のスタートダッシュを考えよ! 
 10月は多くの会社で下期がスタート。そこで我が社でもスタートダッシュに向け 
 一週間の記念日にちなんだ営業戦略を考えてみた。いざ!出陣! 

 10月1日 遠い日:一番遠くのお客さまから訪問します。距離も気持ちも。 

 10月2日 豆腐の日:手土産に豆腐を持っていきます。ネギと醤油も。 

 10月3日 トンビの日:入り口でピ~ヒョロロ~と鳴いて驚かせます。 

 10月4日 投資の日:我が社を信じて投資してくださいと土下座してみます。 

 10月5日 投稿の日:インスタに商品写真アップしまくります。うっとうしいぐらい。 

 10月6日 トロの日:手土産にトロを持っていきます。中トロ渡して大トロ食べます。 

 10月7日 遠いな~の日:頑張ったけど結果が出ず受注は遠いな~と反省の日! 
  
 思い付きの作戦ではやっぱり結果が出まへんな(泣) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


10月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年10月1日第175号 
読者数:619名(10月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA 
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/ 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2017年9月1日第174号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
先月は東京出張の機会を利用し、最近話題のマーケティングスポットを数カ所
訪ねて参りました。

1つ目はようやく行けたGSIX(銀座シックス)ですが各フロアの導線がくねくねして
おり、角を曲がると新しいお店に出逢うという演出に、これが「銀ぶら」かと感心す
ることしきりでありました。印象に残ったのはアートをテーマにした蔦屋書店にあっ
た三千六百萬円の日本刀。ちょっと日本刀ブーム来てますよね。
https://ginza6.tokyo/

二つ目はドコモショップ丸の内店。ここではIoTやドローンなど今話題の機器がズラ
リと展示してあり、お店のスタッフがひとつひとつ丁寧に解説をしてくれるのですが、
印象に残ったのは飛んだ回数を目の前に空中表示してくれる縄跳びや、再生中の
歌詞を文字で見える化してくれる音楽プレイヤーでありました。
これまで見えなかったものが見えるという技術はわかり易くて素敵です。でもたまに
想定通り動いてくれない機器もあったりしてそれもご愛敬ですね。
https://www.nttdocomo.co.jp/kanto/dsmarunouchi/

そして三番目はパナソニックが次の100年を見越して開設した100BANCH(ひゃ
く番地)ここは未来を作る実験工房となっており、公募で選ばれたチームが未来の
商品やサービスを日夜妄想しています。中でもラボの中でふんどし一丁のお兄さん
がウロウロしていたのはなかなか衝撃的でした。これも未来の研究だそうです。
http://100banch.com/

ということで東京マーケティングスポット巡りの思い出に浸っていたら本屋で「コトラー
のマーケティング4.0」という新刊本を発見。まだまだマーケティングの進化は止まり
そうにありまへんな~

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←秋のかき氷を開発せよ!
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。

■9/15(金)マーケティング妄想バー開店!
 お酒の勢いも借りて半歩先のマーケティングを妄想する人気のバー。参加者
 同士の妄想から沢山のヒント(知恵のお土産)を持ち帰ることができます。

 日時:9月15日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します)
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化
 定員:先着10名限り(残り2席となりました)
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 主催:スマイルマーケティング
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで


------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ8月1日~31日記事より)
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■カゴメ&東洋アルミエコープロダクツ
 カゴメは東洋アルミエコープロダクツと共同でトマト料理専門の機能性アルミ
 ホイル「焼きトマト黒ホイル」を開発。フライパンなどを使わずオーブンだけで
 トマトの加熱料理を簡単に作ることができる。
 http://www.toyoalumi-ekco.jp/katei/newproducts/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E9%BB%92%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%AB_%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_0727%2B.pdf

■ナガオカ&天童木工
 レコード針のナガオカは家具メーカーの天童木工とコラボして家具職人が一点
 づつ製造する木製ヘッドホンスタンドを発売。国産の天然ケヤキを使い曲線美
 を活かしたオリジナルデザインが特徴。
 http://www.tendo-mokko.co.jp/info/?p=4539

■スプニツ子!&そごう・西武
 そごう・西武はPBブランドで現代アーティストのスプニツ子!が開発した衣料
 品や雑貨を販売。「培養・増殖」をコンセプトにヒト由来の細胞株である「ヒーラ
 細胞」をデザインに採用。
 https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=244895#prettyPhoto


------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ8月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略

 事例1)今日から歯磨きは1日1回でOK!
 ライオンは1日1回口をすすぐだけで虫歯予防ができる「クリニカフッ素メディカ
 ルコート」を開発。市販薬で最高濃度のフッ素を配合し、使用後に水ですすぐ必
 要がなく口内に効率的にフッ素を残すことができるそうだ。1回当り5~10ミリリ
 ットルを含み30秒~1分程度口をすすぐ。またひとつ人生が楽になりました(笑)
 http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2017/2331

 事例2)私のマフラー70色柄ですねん?
 和光は創立70周年を記念してスコットランドのマフラーブランド、ベグアンドコー
 の70色を配した男女向けマフラーを発売。カシミヤ100%で縦糸5色、横糸
 14色を掛け合わせて多彩な色を表現する。このマフラー1本で暖色から寒色
 まですべてのグラデーションを楽しむことが出来るので春夏秋冬使えまんな(笑)
 http://shop.wako.co.jp/fs/wako/c/SB-532

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 1日2回の歯磨きをたった1回にしたり、赤か黒かと色を迷うマフラーを70色で
 作ったり、プロダクトは徹底的に絞り込むか?はたまた極限まで拡大するか?
 そんな視点で考えてみると競争力のある製品が生まれるかもしれまへんな~
 さあ~たまには極論主義で行きましょう!


■PRICE(価格)戦略

 事例1)今日は1万円のバーガーはどない?
 リーガロイヤルホテルはオマールエビやファグラなどの高級食材を使った1万円
 のバーガー「リモネプレミアムバーガー」を発売。エビを2尾使用し、ファアグラを
 使った厚さ1センチのパテと、トリュフを甘みあるソースに仕立ててバンズで挟ん
 だ。セレブなあなた!明日のランチにどないでっか?
 https://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/list/remone/menu/alacarte.html

 事例2)京阪電車でも有料特急が出発進行!
 京阪電気鉄道は座席指定の有料車両「プレミアムカー」を運行開始。車内は3
 列40席のゆとりある作りで事前予約が必要。1時間に約4本運行し、区間に応
 じて400~500円が必要。チケット確認や観光案内をする専属アテンダントが
 乗車している。おけいはんと一緒に乗ってみたいな~
 https://www.keihan.co.jp/traffic/premiumcar/

 プライス戦略を妄想せよ!
 プレミアムなプライス設定をするためには、その前提となるプロダクトの開発能力
 が求められるものである。自社で提供出来る最高の価値とは何か?その価値を
 どのようにすれば提供できるのか?その価値は本当に顧客に評価されるのか?
 これにチャレンジすることにより、商品開発力が向上することは間違いなさそうで
 んな。


■PLACE(流通)戦略

 事例1)あなたもファーストクラスに乗れまっせ!
 東京豊島の雑居ビル8階にある「ファーストエアラインズ」では旅客機のファース
 トクラスで使用されていたシートに座り、VRで世界に旅することができる。出発時
 間になると日本語と英語のアナウンスが流れ離陸。シートベルト着用サインが消
 えると配られるゴーグルの中ではニューヨークの景色が・・・これで価格は約6千
 円也。案外と安いがなファーストクラスの旅(笑)
 http://firstairlines.jp/

 事例2)ヒッチハイクならぬキッチハイクって?
 ネットベンチャーのキッチハイクは手料理を振る舞いたい人と食べたい人を結
 ぶサービスをスマホのアプリで配信開始。料理を食べたい人はアプリの画面か
 らメニューを探し、料理提供者に連絡できる。料理を振る舞いたい人はメニュー、
 場所、料金、人数などを自分で決める。互いがマッチすれば代金の20%をキ
 ッチハイクが受け取る仕組み。未知なる料理に出会えるかもね?
 https://kitchhike.com/

 プレース戦略を妄想せよ!
 VRを使ってファーストクラスの旅を味わったり、見ず知らずの人と料理をきっか
 けに知り合ってみたり、これまでリアルの世界だけでは出来なかった体験がどん
 どん生まれています。実店舗に加えてネット店舗という発想に留まらず、テクノロ
 ジーを使って新たなプレース(流通)戦略を生み出したいもんでんな。


■PROMOTION(仕掛け)戦略

 事例1)今夜の水族館は男性限定なんです?
 海遊館は男性限定の宿泊イベント「おとまりスクール」を開催する。親子や女子
 向けに夜の水族館を体験できるイベントは続けているが、男性限定は約2年ぶ
 りだとか。18歳以上の男性で定員30名。イベントでは水族館を支える設備を中
 心に海水を運ぶ船や館内の水を循環させる機械室などを見学でき、朝食も付い
 て7000円也。魚は見んのかい!(笑)
 http://www.kaiyukan.com/connect/news/201708_post-272.html

 事例2)雑誌ムーで英語をマスターせよ!
 学研プラスは月刊オカルト雑誌「ムー」にちなんだ英語参考書「ムー公式 実践・
 超日常英会話」1200円を発売。例えば「友人が異星人に誘拐されたので警察と
 軍隊を呼んでください」や「壁のシミが人の顔に見えて仕方がない」などの例文が
 英語になっている。これでテレビ番組できそうやん!(笑)
 http://gakkenmu.jp/book/12460/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 男性だけの水族館や「超」日常英会話など思わず何それ?と引っかかってしま
 ったが、SNSによる個人の情報発進力が強くなり、企業が発信するキャンペーン
 やプロモーションの力が相対的に弱くなっている中、普通のことをやっていても
 中々話題にならない状況である。こんな時は思い切って遠くに玉を投げるつもり
 であっと驚くオモロイ発想をしてみたいもんでんな~。ある意味チャンス到来!
 でんがな(笑)


------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン
グなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■秋のかき氷を開発せよ!
 かき氷がブームになった8月。この調子で秋も商売をしようと目論む会社が
 ありました。果たして新商品は生まれるか?

 部長「8月はかき氷でボロ儲けや!この調子で9月からも売ることにした。
     みんなで秋の新商品考えてくれるか?」

 A君「かき氷の(牡蠣)を(ナマコ)に変えてみたらどうでしょう?
    歯ごたえ抜群で食べ応えあると思います!」

 B君「かき氷の(書き)を(読み)に変えてみたらどうでしょう?
    氷の一粒一粒に書かれた般若心経を読んでもらいます!」

 C君「かき氷の(夏期)を(秋期)に変えてみたらどうでしょう?
    さらに(臭気)に進化させて日本一くさい氷で炎上を誘います!」

 部長「やっぱり来年の夏まで持ち越しやな・・・ご苦労さん」

 やっぱり秋にかき氷は合いまへんな~
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


9月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2017年9月1日第174号
読者数:618名(9月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.