株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2019年1月1日第190号

あけましておめでとうございます!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

昨年もスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
そして北は北海道から南は沖縄までマーケティング講座を通じて様々な場所 
でご縁をいただいた皆さん。ほんまにありがとうございます! 
新たな年も引き続きご贔屓の程、ほんによろしゅうお願い申し上げます。 

さて昨年末に日経MJで発表された「2018年ヒット商品番付」によると・・・ 
東の横綱:安室奈美恵、大関:スマホペイ、張出大関:羽生結弦、関脇:本麒麟、 
小結:Vチューバー、西の横綱:TikTok、大関:サブスクリプション、張出大関: 
大坂なおみ、関脇:ゾゾスーツ、小結:eスポーツ、と並んでおりました。 

これを見るとヒット商品といいながら純粋なプロダクトは東の関脇:本麒麟だけ 
という結果になっています。 
ちなみに前頭まで見てみると他にはトヨタ「新型クラウン」、ニコン「Z7」、 
サバ缶なども登場するものの、いかにプロダクト単体でのヒットが難しくなって 
いるかを象徴しているようにも感じました。 

2019年はモノを更に研ぎ澄ますのか?モノとコトを組み合わせて価値を生み 
出すのか?いっそモノは諦めてコトに特化するのか?自社のマーケティング戦 
略を根底から考え直す大きな転機にあると思います。 

一方、今年も東京、大阪、九州、沖縄などで沢山の博物館を訪問しましたが、 
中でも国立民族学博物館の音楽コーナーで出会った文章が心に残っています。 
それは 
「音楽には、伝える、誘う、つながる、思い出す、祝う、弔う、奮い立たせる、慰 
める、紛らわす、交わる、誇る、脅す、など実に様々な力がある」という一文です。 

この文章にある「音楽」という主語を「商品」や「サービス」に置き換えること 
で、まだまだ提供できていない未知なる価値を創造するイメージがふつふつと 
沸いてきます。 

最近のセミナーでは、4Pを学んだ方に4Cでも発想するように伝えていますが、 
まさにプロダクト(商品)ではなくカスタマーバリュー(顧客価値)を突き詰めて 
いくホンモノの時代が到来したのかもしれませんね。 

新たな年は顧客価値の創造に向けて「猪突猛進」で参りましょう! 
では2019年も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 


■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←亥年を迎えるにあたり 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
 スマイルマーケティングでは「マーケティングを楽しく学び、自分らしく使う」 
 ためセミナーやワークショップを通じてお手伝いをしています。 
 そんな当社が主催する2019年のセミナープログラムをご紹介します。 
 詳細は順次サイトに掲載させていただきますのでご期待ください! 


■期間限定プログラム「御社のマーケティング力を無料診断」 
 1月1日~3月31日の3ヶ月間、当社が独自開発した100項目の診断シート 
 を使い、御社のマーケティング力を診断します。 
 この診断によりプロダクト、プライス、プレイス、プロモーションの強み・弱み 
 が発見できるため、今後強化すべきポイントが明らかになります! 
 顧客創造力を強化するため2019年は先ず会社の健康診断から始めて 
 みませんか? 
 お問い合わせinfo@smile-mk.comまで 
  

■今年の新プログラム「マーケティングど素人入門講座」 
 よく分からないマーケティングを楽しく学びたいという声にお応えし2019年 
 はど素人向けの入門講座を開催します。土曜日の午後、マーケティングを 
 一から楽しく学んでみませんか? 
  4月20日(土)13:00~ 
 10月19日(土)13:00~ 
 お問い合わせinfo@smile-mk.comまで 


■人気の定番プログラム「マーケティング妄想バー」 
 これまで21回開催してきた大人気のプログラム。2019年も3ヶ月に一度の 
 ペースで妄想バーを開店します。今年も楽しく妄想して参りましょう! 
  3月 1日(金)19:00~ 
  6月14日(金)19:00~ 
  9月20日(金)19:00~ 
 12月 6日(金)19:00~ 
 お問い合わせinfo@smile-mk.comまで 


■「次世代リーダー育成ワークショップ」のご案内 
 当社では若手社員のコンセプチュアルスキル(課題を発見し解決する能力) 
 を鍛える3ステップ講座を提供しています。 
 2時間、4時間、7時間のワークショップを通じ、次世代リーダー層に求めら 
 れる観察力、発見力、発想力、企画力、分析力、提案力の6つのスキルを 
 伸ばします。 

 昨年は不動産賃貸業、製薬メーカー、旅行代理店、家具メーカー、運輸サー 
 ビス業など様々な業種で採用いただき高い評価を獲得しています。 
 お問い合わせinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ12月1日~31日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ 
てきました。今月は衣・食・住の事例をご紹介。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 


■リーガル&栃木レザー 
 リーガルは栃木レザーとコラボした限定チャッカブーツを東武宇都宮百貨店 
 で限定販売。アッパーに使用した栃木レザーは植物由来のタンニンでなめし 
 使い込むほどに風合いが出るのが特徴。 
 https://www.regal.jp/journal/made/made_m_11.html 


■ロッテリア&カニパン 
 ロッテリアはカニを使った期間限定商品で浜松の三立製菓の人気菓子パン 
 「かにぱん」とコラボ。かにぱんをバンズにした「かにぱんと紅ずわいがにの 
 クリーミーコロッケバーガー」を限定販売。 
 https://www.lotteria.jp/news/000236/ 


■アスクル&デサント 
 アスクルはデサントとコラボし配送ドライバーのユニフォームを刷新。伸縮性 
 の高い動きやすい素材を使い、ケガ防止や疲労軽減につなげる。新たなユ 
 ニフォームでは汗が乾きやすいポロシャツを採用。 
 http://www.descente.co.jp/jp/press_releases/post-44215.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ12月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の 
視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップしそれぞれの妄想方法を伝授。 
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 


■PRODUCT(商品)戦略 

 事例1)これでほんまに傘は要らんで? 
 サードウェーブは頭からすっぽりかぶって使用する雨具「手ぶら傘」500円 
 を発売。装着時に手元が見やすいよう首元は透明になっており、傘に付い 
 たゴムバンドを脇に通せば安定感が増し、風が吹いても大丈夫。雨の日で 
 も両手が空くので新しい何かが出来るかも?さらに注目度も抜群(笑) 
 https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=456112&lf=0 


 事例2)チャリンコでこけてもこれで大丈夫? 
 スペシャライズド・ジャパンは自転車で転倒した際、衝撃を感知して助けを 
 呼んでくれるヘルメット「ヘルメットウィズアンジー/ミップス」を発売。姿勢 
 の傾きを検出するジャイロスコープを内蔵しヘルメットに衝撃が加わると 
 GPSで取得した現在地を登録された緊急連絡先にスマホで送信してくれる。 
 価格は1万4千円から。 
 https://www.specialized.com/jp/ja/angi 


 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 手ぶら傘はこれまでと違う方法を提示するプロダクト。転倒を伝えてくれる 
 ヘルメットは従来のものにIoT技術を機能追加したプロダクト。もの余りと 
 言われる市場においては、単なる色展開やサイズ展開を超越したゼロベ 
 ースでの提案が求められるということでんな。さあ斬新な発想で参りましょ 
 う! 



■PRICE(価格)戦略 

 事例1)おみくじが凶ならラッキーやで? 
 神社の真向かいにある「肉割烹バル牛牛GYUGYU祇園本店」では、大凶 
 か凶のおみくじを「黒毛牛ステーキ」と交換するサービスを1月31日まで 
 提供。店内の特設コーナーに大凶か凶のおみくじをくくり付けると100グ 
 ラム相当の黒毛牛ステーキがもらえる。おみくじは後日、お店がまとめて 
 神社に返納する。これで安心しておみくじが引けまんな(笑) 
 http://nikubaru.jp/shop_info/gyugyu_gion/ 


 事例2)98万円のバスツアーで出掛けよう! 
 阪急交通社は富裕層向けに豪華バス「クリスタルクルーザー菫」18席を 
 2台導入する。東日本と西日本それぞれで12日間かけて温泉などを周 
 遊し西日本では、城崎温泉や出雲温泉や黒川温泉を巡り高級宿泊施設 
 に泊まったり移動中のフェリーではスイートルームを利用する。セレブな 
 僕にピッタリの旅でんな(笑) 
 https://www.hankyu-travel.com/kokunai/crystal_smile/ 


 プライス戦略を妄想せよ! 
 お正月から凶を引き、落ち込んだ気分をステーキで刷新してくれるサービ 
 スはまさにプライスレス!9800円で行ける日帰りバスツアーを提供する 
 阪急トラピックスがほぼ100倍の98万円のバスツアーを開発。定額サ 
 ービスが増えていく中、気持ちの起伏や価格設定の起伏など極端な仕掛 
 けがプライス戦略にも効きそうでんな。 



■PLACE(販路)戦略 

 事例1)羽田でスーツをオーダーできまっせ! 
 オンワードパーソナルスタイルは羽田空港に開業した商業施設「THE 
 HANEDA HOUSE」に「カシヤマザ・スマートテーラー」を開設。大きなキャ 
 リーバッグも入る試着室を備え、1着3万円からのオーダースーツを最 
 短1週間で納品する。空港への初めての出店によりビジネスマンとの 
 接点の拡大する。エキナカの次は空港がどんどん進化していきまんな。 
 https://kashiyama1927.jp/ 


 事例2)うちの本屋は入場料要りまんねん? 
 日販は青山ブックセンター跡地に入場料1500円払えば、午前9時から 
 午後11時まで店内の書籍を自由に閲覧できる本屋「文喫」を開業。座席 
 数は約90で蔵書は約3万冊あり、複数人で利用する研究室やコーヒーや 
 煎茶が飲み放題の喫茶室を完備している。店内にいるコンシェルジュに 
 相談しながら縄文読書に耽ってみたいもんでんな。 
 http://bunkitsu.jp/about/ 


 プレイス戦略を妄想せよ! 
 スーツを売る販路として空港はまさに正しい選択であり、忙しいビジネス 
 マンにとって有り難い場所に育つかもしれない。一方で本が売れない時 
 代にあって、本屋は販路を広げるのではなく、本がある空間を売るという 
 発想はなかなか面白い。また入場料を取ることで客層を絞り込むことも 
 出来るため静かな時間を求める大人のオアシスに育つかもしれない。 



■PROMOTION(販促)戦略 

 事例1)蛇口ひねるとカニのだし汁って? 
 米子空港ビルは蛇口をひねるとカニのだし汁が試飲できるサービスを 
 開始。鳥取県境港はベニズワイカニの水揚げが日本一なので、本格的 
 カニシーズンに向け鳥取のカニをPRする狙いで設置。2月28日まで毎 
 日6リットル無料提供。こりゃ白ごはん持っていかなあかんがな(笑) 
 https://www.yonago-air.com/2018/12/05/7216 


 事例2)日本ハムの選手が食育に一役! 
 日本ハムは北海道日本ハムファイターズの選手を活用した企業PRを開 
 始。10月にプロ選手が実践する食事メニューや考え方を掲載した「北海 
 道日本ハムファイターズの食事術選手が育つ食事の秘密」を出版。書籍 
 と連動し選手が参加する料理教室や、選手とキャッチボールができるス 
 ポーツと食育を兼ねた出前授業を開いた。子供には嬉しい企画でんな。 
 https://sp.fighters.co.jp/news/detail/00001424.html 


 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 情報が溢れる時代において企業側の都合だけを押しつけるプロモーシ 
 ョンは敬遠される傾向にあり、4Pで考えるのではなく4Cの視点で考える 
 コミュニケーション戦略が必要である。そのような観点からカニのだし汁 
 が出る蛇口も日本ハム選手による出前授業も、顧客側から接点を作り 
 たいと思わせるよ~できた打ち手でんな。 



------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 


■亥年を迎えるにあたり 
 今年の干支は12番目の猪。猪を使った言葉の意味をしっかり理解して 
 意義ある一年を過ごしたいもんでんな。 

  
 部長:「今年の干支は猪や。世の中には猪を使った言葉がいろいろあるから 
   営業先で恥かかんよう確認しとくで。先ずは猪鹿蝶(いのしかちょう)や」 

 A君「そら簡単ですやん。胃の下には腸があるという意味でしょ」 

 部長「次は御猪口(おちょこ)や」 

 B君「それは知ってます。チョコレートを丁寧に言うときに使ってます」 

 部長「ほな最後に猪突猛進(ちょとつもうしん)」や」 

 C君「こら難しいなあ~ 
    ちょっとのつもりで出掛けたら案外遠くてもうしんどい・・・?」 

 部長「おまえらまとめてぼたん鍋にしてまうぞ!」 

 全員「部長!それパワハラですよ~」 


 まあ続きはぼたん鍋で和やかに一杯と参りましょう! 
 今年も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 



2019年もあなたにとって笑顔溢れる一年になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2019年1月1日第190年賀号 
読者数:640名(1月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E 
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト 
https://www.sinkan.jp/news/8184 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2019 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2018年12月1日第189号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
いやあ~決まりましたね~2025年大阪万博!ほんま嬉しいニュースです。 
投票の日はドキドキしながらテレビを観ていましたが、これから大阪国民は 
忙しくなりそうです。 

思い起こせば48年前大阪万博の時は、まだ小学校5年生でしたので遠足 
で現地に行き、みんなで太陽の塔の中のエスカレーターをてっぺんまで昇 
ったこと、そこで浪越徳治郎に遭遇したこと、みどり館の360度全面映像、 
スイス館のそれはそれはきれいな照明、そしてサンヨー館の人間洗濯機に 
入るお姉さんの水着姿などどれもこれも鮮明に覚えています。 

そして外国人に会うのも生まれて初めての経験でしたので歩いている外国 
人を見ると「サインください!」とお願いしたのでありました(笑)そういえば 
各パビリオンのスタンプを集めるのも楽しかったですね。 

さて2025大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」壮大な 
テーマではありますが、せっかくの機会なので自分でもパビリオンをひとつ 
出すぐらいの勢いで勝手にイメージを膨らませていきたいもんです。みんな 
で妄想を繰り拡げていきましょう! 

そんな中、先日福井県に出来たばかりの「年縞博物館」に行って参りました 
が、とにかく凄い発見と現物の展示に大いに興奮したのでありました!!! 
http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/ 

簡単に解説すると三方五湖のひとつである水月湖の底に7万年分の堆積 
物が毎年0.7ミリづつ溜まり、それぞれの層の花粉や砂の炭素の量を分 
析することにより、その年の植物や気候がすべて明らかになるというもの。 

その結果、この水月湖のデータが世界のものさしになり、あちらこちらの博 
物館に展示されている発掘年代が正確なものに書き換えられているそうで 
す。科学のことはよく分かりませんが、とにかく凄いんです(笑) 

2025年の大阪万博は年縞に刻まれた正確な歴史の積み上げを踏まえ 
明るい未来を展望する機会になることを願っています。ガンバロー!オー! 

そういえばいよいよ師走。平成30年をしっかり締めくくりたいものですね。 
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 


■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←平成の次を考えよう! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
いよいよ今年もあとひと月。来年のことを楽しく妄想していきましょう! 

■12月7日(金)マーケティング妄想バー 
 お陰さまで今週末の妄想バーは満員御礼となりました。ぺこり。 
 日時:12月7日(金)19:00~22:00頃 
 会場:ISまちライブラリー(レトロゾーン)にて 
 住所:大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル3階 
 地図:https://is-library.jp/access/ 
 定員:先着10名(満員御礼!) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から次の打ち手を妄想 
        来年を占うなにわのマーケティングコーチ妄想講座 
 参加費:3500円(ドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング  
 ※本セミナーは受付終了致しました。 


■12月13日(木)丸の内放談会 

  花のお江戸でいいたいことを喋りまくる放談会を久しぶりに開催。 
  2019年を展望する望年会も兼ねて賑やかな会にしたいと思います。 

  日時:12月13日(木)19:00~21:30 
  会場:オステリアクロチェッタ 
  地図:http://www.crocetta.info/map 
  住所:東京都新宿区三栄町16名倉堂ビル1F 
  参加費:5000円 
  主な話題:縄文、アイヌ、沖縄、太陽の塔、2025大阪万博など 
  参加希望の方はinfo@smile-mk.comまで 


■今年も沢山ご参加いただきほんまにありがとうございました。 
 2019年も楽しいセミナーを企画して参ります。乞うご期待! 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ 
てきました。今月は意外な組み合わせのコラボです。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 


■エース&ワコール 
 エースが展開する女性向けかばんの「カナナプロジェクト」はワコールとライセ 
 ンス契約を締結。旅先での利用を見込んだリラックスウェアをワコールが来春 
 から発売する。これまでも傘、財布、靴下、手袋を展開済み。 
 http://www.kananaproject.com/ 


■ビームス&ジップロック 
 ビームスは旭化成ホームプロダクツの食品保存容器「ジップロック」とコラボし 
 た商品を発売。トートバックやリュッサックなど9種類の商品を企画し、限定約 
 1000個を完売。 
 https://www.beams.co.jp/special/beamscouture/ziploc18aw/ 


■京浜急行電鉄&明光義塾 
 京浜急行電鉄は明光ネットワークと組み、小学生を対象とした学童保育事業 
 に参入。平和島駅の高架下に学童保育施設「京急キッズファン」を開校し沿線 
 のサービス充実に繋げる。 
 http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20181105HP_18161TS.html 



------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の 
視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(商品)戦略 

 事例1)自宅で牛を飼いまへんか? 
 フィリピン製の「アニマルオブジェ」を輸入するエフ・アール・ピー・サービス 
 は本物と見間違うほどの出来映えの動物型ベンチを販売。ウマ、ブタ、クマ 
 などがあり素材は繊維強化プラスチック製。乳牛のベンチは縦1080ミリ× 
 横1680ミリ×幅940ミリと迫力満点。飲食店や商業施設に置けば撮影ス 
 ポットとして話題沸騰間違いなし。自宅にも一頭欲しいもんでんな(笑) 
 https://www.caruna.jp/site/item/animal/ 


 事例2)昆虫を着て出掛けまへんか? 
 香川照之さんが社長を務めるアランチヲネ社は昆虫のイラストをモチーフに 
 したウェアブランドを設立。カマキリやホタルなど9種類の昆虫イラストが刺 
 繍やプリントされている。立ち上げの理由について香川さんは「子供大人が 
 昆虫を通じて楽しみながら服育を実現したい」とコメント。親子孫の三世代で 
 ペアルックしたいもんでんな。 
 https://shop.susty.world/insect-collection/ 


 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 ビジネスの世界ではSDGs(持続可能な開発目標)というキーワードをよく耳 
 にするようになりましたが、地球の環境に配慮するようになれば動物、昆虫 
 に限らず、魚や鳥や植物といった様々なジャンルの商品がこれから生まれ 
 てくるかも知れません。さて2019年はどのジャンルから始めまっか? 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)接待のお店はうちで探しまんがな 
 福利厚生代行サービスのベネフィット・ワンは企業が接待に使う飲食店の 
 予約から決済までを代行するサービス「接待ステーション」を開設。個人が 
 立て替える費用の精算も不要となる。利用企業は最寄り駅や料理のジャ 
 ンル、予算などから店舗を探して予約。食事が終わった時点で企業の代 
 表者に料金をメッセージで通知してくれる。誰かこの仕組みで接待してくれ 
 へんかな(笑) 
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000450.000016751.html 


 事例2)御社のサブスクリプション手伝いまんがな 
 NTTコムウェアは月額などで定額を払うことで使い放題になるサブスクリプ 
 ション型ビジネスを立ち上げたい企業の支援ビジネスを開始。NECと提携 
 し料金請求プラットフォームをクラウドで提供することで、最短1ヶ月でサブ 
 スクリプション型サービスの立ち上げができる。飲み放題、歌い放題、借り 
 放題、次はなに放題が来るかな? 
 https://www.nttcom.co.jp/smartbilling/ 


 プライス戦略を妄想せよ! 
 プライスの打ち手は高い、安いといった値付けに留まらず、手間に着目し 
 たり流行のモデルに着目する動きが活発になってきた。これはまさに4P 
 で考えるプライスではなく、4Cで考えるコストに着目した取り組みと言える。 
 もはや値付けだけがプライス戦略ではおまへんな。 



■PLACE(販路)戦略 

 事例1)北米からがラルフローレンのカフェが登場! 
 米ラルフローレンは東京渋谷の旗艦店リニューアルに合わせて日本初 
 のカフェ「Ralf's Coffee」をオープン。店内は緑を基調とした内装でアメリ 
 カンダイナーを思わせる木製の天井やタイル張りになっている。座席は 
 28席で奥の扉は衣料品売り場につながっている。ポロだけに馬で行っ 
 てもええんかな(笑) 
 https://www.ralphlauren.co.jp/ja/news/ralphs-coffee-jp 


 事例2)南米からはピラニアの釣り堀が登場! 
 南米アマゾンから仕入れたピラニアを釣るイベント「ピラニアフィッシング」 
 が東京品川で11月の3連休に開催された。企画したホリデージャック社 
 が昨年4月1日のエイプリルフールでついたうそを実現したもので、約30 
 平米の釣り堀に、ざっと1000匹のピラニアが放たれた。釣った魚はもち 
 ろんリリースする。うっかりはまったらお陀仏やな(笑) 
 https://peatix.com/event/576004/ 


 プレイス戦略を妄想せよ! 
 服屋がカフェをするのは、単価の低いところからアクセスの機会を作り出 
 すため、釣り堀でピラニアを釣るのは、近寄りがたい恐怖心で話題性を作 
 り出すため、プレイス戦略は単純に「寄ってらっしゃい見てらっしゃい」とい  
 う客寄せではなく、絶妙なバランスで押したり引いたりする時代になってき 
 ましたな。そうえいば最近は看板のない飲食店も増えてきてまっせ。 



■PROMOTION(販促)戦略 

 事例1)ヒーローはランボルギーニでやってくる? 
 イベント会社のレイヴァリーはランボルギーニに乗ってやってくるヒーローを 
 出張させるサービスを展開。独自にデザインしたマスクとスーツを纏った 
 「正義を歌うヒーロー」の歌謡ショーを楽しんだり、私有地内であればミニド 
 ライブも楽しめる。ヒーローショーでパパが退屈そうにしているので発案した 
 とのこと。今後はフェラーリやポルシェも増やして欲しいわな~ 
 https://www.krayverz.jp/ 


 事例2)タクシーで本を一冊聴きましょう! 
 日本交通は乗車中に音声で読書を楽しめる「本のない図書館タクシー」を 
 オーディオブック制作、販売のオトバンクと共同で開発。先ずは都内で3台 
 を期間限定で運行。タクシー車内に搭載の専用タブレット端末から聴きた 
 い書籍を選べば車内スピーカーから音声が流れる仕組み。次は新幹線の 
 サービスにも拡がりそうでんな。 
 https://pages.audiobook.jp/lp/taxi/index.html 


 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションの基本はワクワク感がポイント。そのような意味で乗り物は 
 見ているだけでワクワクするツールと考えることができる。今月の事例は 
 スーパーカーとタクシーだったが、他にも電車、飛行機、船から人力車や 
 駕籠までいろんな乗り物を使ったプロモーションを2019年は仕掛けてみ 
 たいもんでんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■平成の次を考えよう! 
 平成30年もあと一ヶ月となり、30年間続いた平成の時代もあと数ヶ月となり 
 ました。やっぱり気になる次の元号。そろそろ真面目に考えてみたいもんです。 
  
 部長:あと少しで平成も終わりやな。次の元号をみんなで考えてみよやないか 

 A君:平成生まれの僕としては変わるのに抵抗があります。 
     よって「再びの平成」でどうでしょう? 
  
 B君:平成の次を考えるんですね!そんなんもうテレビにも出てますやん! 
     ということで「ジャンプ」ですよね! 

 C君:次の時代はやはり日本国民の関心が集まる元号がええと思いますねん。 
     つまりは「大阪」です。 
     2025年の万博に向けて新元号大阪で盛り上がっていきましょう! 

 部長:まとめると「再びの平成ジャンプ大阪」ちゅうことなや。 
     よっしゃそれでいこ!なんかワクワクしてきたがな。 

 A君B君C君:部長!大丈夫ですか?いったん落ち着きましょ。 


 気になる新元号、あなたはどんな予想を立てますか??? 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


12月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2018年12月1日第189号 
読者数:640名(12月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E 
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト 
https://www.sinkan.jp/news/8184 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2018年11月1日第188号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
先月は沖縄、広島、三重、東京、そして毎週授業で通う京都とほんまに沢山 
の地にご縁をいただきました。 

遠方への移動は時間がかかりますが、それぞれの土地を改めて学ぶ機会 
にも繋がりますので、好奇心旺盛な自分としてはとても有り難い時間をいた 
だいていると感じています。 

中でも沖縄では、これから就職活動を始める琉球大学の2回生を対象に 
「自分マーケティング」をテーマに講義をさせていただきましたが、その前後 
の日程で、沖縄県立博物館、那覇市立歴史博物館、首里城及びその周辺 
の世界遺産などを巡り、琉球王国から続く沖縄の歴史を勉強して参りました。 

個人的には首里城にある「歓会門」の両脇を固めるシーサーがどちらも口を 
開けていたのが印象的で、この門の意味は中国からやってくるお役人を歓迎 
するという意味があり、シーサー達も片方が口を閉じることなく双方が口を開 
けて歓迎の意を表しているのでありました。おまけに右側は舌まで出していた 
のにはビックリでした。 

次に訪問する機会があれば、久米島や宮古島など文化、風習にも触れて 
みたいと思います。まあうちも都島ですけどね(笑) 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 
PS 
今月の配信が大変遅くなりました。ぺこり。 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←ご当地だじゃれを楽しもう! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
今年を締めくくる妄想バーへどうぞお越しください。既に4名申し込みです。 


■12月7日(金)マーケティング妄想バー 
 お酒の勢いで妄想を繰り広げるバーも今年最後の開店です。 
 平成の次には何が来るか?大いに妄想しまくりましょう! 

 日時:12月7日(金)19:00~22:00頃 
 会場:ISまちライブラリー(レトロゾーン)にて 
 住所:大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル3階 
 地図:https://is-library.jp/access/ 
 定員:先着10名 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から次の打ち手を妄想 
        来年を占うなにわのマーケティングコーチ妄想講座 
 参加費:3500円(ドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング  
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ 
てきました。今月のコラボテーマは健康です。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 


■タニタ&映画「カメラを止めるな!」 
 タニタは映画「カメラを止めるな!」とコラボした歩数計をネット通販で限定発 
 売。26万のフォロワーを持つ公式ツイッターで映画を見たことをつぶやいた 
 ことがきっかけ。ゾンビも「歩く死体」ということらしい。 
 http://www.tanita.co.jp/press/detail/2018/1005/ 


■フレッシュネスバーガー&キャスキッドソン 
 フレッシュネスバーガーはローストビーフを使った期間限定品でキャスキッド 
 ソンとコラボ。ハンバーガーの包装紙や日比谷店の内装でコラボすることに 
 より20~30代の女性の開拓を狙っている。 
 http://www.colowide.co.jp/datafile_new/pr_news_pdf_file_981.pdf 


■サントリーウェルネス&ミズノ 
 サントリーウェルネスは膝の不安を抱える高齢者向けウォーキングシューズ 
 をミズノと共同開発。サントリーウェルネスの持つ高齢者の脚の悩み情報と 
 ミズノの人間工学を融合。これでゾンビから逃げられるかも(笑) 
 https://www.suntory.co.jp/news/article/13294.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ10月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の 
視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(商品)戦略 

 事例1)それ作業着ですか?スーツですか? 
 オアシスライフスタイルグループはスーツ型作業着の新ブランド「YZO(ワイ 
 ゾー)」を発売。ビジネスマンがスーツ代わりに着られるよう、毎日洗えて伸 
 縮自在になっており、ヒゲとスニーカーが似合うカジュアルさが魅力。価格は 
 ジャケット2万7800円~、パンツ1万8800円~。一着どない? 
 https://oasys-inc.jp/pressrelease/4541/ 


 事例2)スマホに子供が生まれましてん! 
 NTTドコモはスマホと同じ電話番号で、子機として使える端末を発売。スマホ 
 では通話しにくいと感じるシニア層をターゲットとしている。電話を受けるとス 
 マホと子機に同時に着信。重要な連絡先からの電話のみを子機で受ける設 
 計も可能。価格は9720円。ガラケーを愛するお父さんにスマホの子機はど 
 ない? 
 https://www.nttdocomo.co.jp/product/one_number/on01/ 


 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 スーツなのか?作業着なのか?スマホなのか?子機なのか?市場にあらゆ 
 る商品が溢れる時代においては、「・・・のようなもの」に新たなビジネスチャ 
 ンスがあるのかもしれない。来年に向けて「・・・のようなもの」を探さなあきま 
 へんな。 



■PRICE(価格)戦略 

 事例1)タクシーは定額で出発! 
 福島県の郡山観光交通は子会社の白河観光交通とともに「定額タクシー」 
 の実証実験を開始。運転免許を返納した高齢者らの買い物や通院需要を 
 想定し、郡山では南北3キロ、東西2キロのエリアを設定。区域の大きさに 
 よって月額2万5千円~3万2千円で定期券を発行する。用事がなくてもド 
 ライブしてみたいもんでんな。 
 http://www.mlit.go.jp/common/001255928.pdf 


 事例2)そして家具も定額で出荷! 
 カマルクジャパンは配送料を払えば家具を月額制で利用できるサービスを 
 提供。イスは月額700円から、テーブルは月額1500円からなど約200 
 点から家具を選ぶことが可能。中でも企業では新設や移転、部署変更など 
 に伴って購入や処分が発生するのでそこにニーズがあるとか。オフィス家具 
 も借りる時代かもしれまへんな。 
 https://kamarq.net/ja/press/5bd029499da05a62d1b7d709/ 


 プライス戦略を妄想せよ! 
 古くは居酒屋の飲み放題のように、定額料金を払えばサービスを受けるこ 
 とができるサブスクリプション(継続従量課金)が、運輸や家具という業界に 
 も広がってきた。来年からはトヨタも定額で好きな車に乗れるサービスを 
 開始。隣の会社が始める前に、うちでもサブスクリプション検討させあきま 
 へんな~ 



■PLACE(販路)戦略 

 事例1)カプセルにも和風の時代が到来? 
 民泊サービスのピットインは独自開発した和風のカプセルホテルを展開。 
 やぐらに設置した和風カプセルは上下2段で計4室。畳、障子、ふすまを 
 使い、広さは畳一畳分で価格は一泊4000円也。日本家屋に興味を持 
 つインバウンド需要を狙っている。なかなか楽しそうでんな。 
 http://pittinn.blog.fc2.com/blog-entry-39.html 


 事例2)ビールが飲めない焼き肉屋登場! 
 大阪市福島区の焼肉店「三代目脇彦商店本店」は禁煙のみでなく酒類を 
 提供しない禁酒のお店である。肉とタレとコメにこだわりがあるため、焼き 
 肉本来の味わいを知って欲しいという想いから始めた。価格は6000円と 
 8000円の2コース。ビールは行く前に飲む?それとも行ったあとに飲む 
 ?(笑) 
 https://www.facebook.com/SANDAIMEWAKIHIKOSHOTEN/ 


 プレイス戦略を妄想せよ! 
 日本家屋を体験したいインバウンドに向けてカプセルホテルを和風にす 
 る!お肉のうま味を味わって欲しいため焼肉屋なのにお酒を出さない! 
 どちらもまさに顧客視点に立ったマーケティング思考とも言えまんな。こ 
 れまでの慣習に捕らわれることなくゼロベースで考えることも大切なこと 
 でんな~ 



■PROMOTION(販促)戦略 

 事例1))チョコレートの味はVRで堪能してや! 
 明治は五感でチョコレートを体感できる施設「ハローチャコレートバイ明 
 治」を開設する。VR(仮想現実)を使い原料のカカオ産地をツアーしたり、 
 製造工場で食べ比べしたりできるプログラムを提供。チョコレートを専門 
 的に学ぶレッスンは3千円。VRツアーは500円で参加できる。食べなく 
 ても目や耳から甘さが伝わるかもね?(笑) 
 https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2018/detail/20181009_01.html 


 事例2)炎上したら供養さしてもらいます! 
 新潟県の国上寺ではネット上の炎上発言を供養する専用ページを開設。 
 SNSでの発言に批判が殺到した個人や企業がこのサイトから発言データ 
 などを奉納すれば、お寺が今後炎上が起こらないように供養してくれる仕 
 組み。炎上を炎の力で供養するとは、だじゃれも含めありがたいもんでん 
 な(笑) 
 https://www.kokujouji.com/kuyou/ 
 ※本サイトでは音声が流れますのでご注意ください 


 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 味を楽しむチョコレートの魅力をVRで伝える明治、ネットでの炎上をまさに 
 炎で供養する国上寺。リアルかバーチャルではなく、確実にリアルとバーチ 
 ャルが融合してまんな。この二つを手段として分けるのではなく、体験として 
 まとめることで新たな打ち手が生まれそうでんな~体験の丼勘定ってか(笑) 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■ご当地だじゃれを楽しもう! 
 出張が続くと移動時間も長いので資料を読んだり本を読んだりするのですが 
 それでも時間が余った時はくだらん駄洒落で暇つぶし・・・ 
  
  
 沖縄のシーサー案外おっきいなわ~ 

 広島の島はそこそこ広いのか~ 

 三重県はタテヨコ長くて三重へんで~ 

 東京都ひがしの京都と人はいう~ 

 京都いう今日こそ京へいきまっせ~ 

 大阪でだじゃれいうのはおおっさんか~ 



 この調子で47都道府県を制覇してみたいもんでんな(笑) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


11月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2018年11月1日第188号 
読者数:640名(11月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E 
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト 
https://www.sinkan.jp/news/8184 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2018年10月1日第187号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
台風一過で神無月を迎えましたが皆さんが家内安全・社内安全に過ごされ 
ていることを心より願っております。今年は自然災害が続いていますので引 
き続きどうぞご安全に! 

さて先日、「太陽の塔」の内部観覧に行って参りました。 
といっても実は2回目の経験であり、前回は48年前に小学校の遠足で大阪 
万博へ行った際に太陽の塔の中に入りました。 

当時はエスカレーターを乗り継いで昇っていき、最後は右手の先の部分から 
大屋根の上部に脱出する構造になっていましたが、真っ赤な壁に囲まれた 
空間に生命の樹がそびえ立つ景色は今でもしっかり、くっきり記憶に留まっ 
ており、他にも「人間洗濯機」も強烈な印象を残してくれてます(笑) 

そんな48年ぶりの再訪問に向け、予習として表参道の「岡本太郎記念館」と 
ハルカス美術館で開催中の「太陽の塔展」に行ったのですが、記念館には太 
郎のアトリエがそのままの姿で残り、美術館では初代の未来の顔の現物が 
展示されておりました。やはりリアルなものや空間からは大きなエネルギーを 
感じることができますよね。 

そして2回目の内部観覧ですが、小学校の遠足では気づくことが出来なかっ 
た太郎のベラボーなメッセージ「いのち。にんげん。いのり。過去。現在。未 
来」の意味を立体的に感じる時間となりました。今後はお正月の初詣のよう 
に年に一度は訪れてみたいと思います。「芸術は爆発だ~!」 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←人類の進歩と調和は・・・ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
当社は今週末10月7日に大阪城の近くへ移転します!!! 


■オフィス移転のお知らせ 
 長年お世話になった堺筋本町から天満橋へ移転致します! 
 移転先のアイエスビルには「まちライブラリー」があり、沢山のイベントが開催 
 されています。 
 そして新しい電話番号の下4桁がなんと2525(ニコニコ)になりました! 
 営業開始は10月9日(火)を予定していますのでお近くへお越しの節はどうぞ 
 気軽にお立ち寄りください。感謝! 

 新住所 
 〒540-0037大阪市中央区内平野町1-2-1 アイエスビル4E 
 TEL:06-6966-2525(ニコニコ) 
 FAX:06-6966-2277  
  
 地図はこちら(まちライブラリーの地図) 
 https://is-library.jp/access/ 


■次回のマーケティング妄想バーは12月7日(金)開催です! 
 会場はアイエスビルにて開催予定。師走は天満橋へお集まりください。 


■京都芸術デザイン専門学校の講師に就任 
 この度、京都芸術デザイン専門学校の講師に就任しました。1年生を対象に 
 マーケティングフレームワークを学ぶクラスを担当。毎週木曜日は京都のキ 
 ャンパスへ登校します。ビジネススクールで学ぶ論理思考を一足早く身に付 
 けることで出来るクリエイターへの成長を支援させていただきます。 
 http://www.cdc.ac.jp/ 

------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ 
てきました。食べる、座る、旅するどれも楽しいコラボでっせ~ 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 


■日清食品&阪急阪神百貨店 
 日清食品は阪急阪神百貨店とコラボで自分好みでオーダーメードできるカッ 
 プ麺「モモフクヌードル」を開発。10種類の野菜の具材から4つ、3種類のス 
 ムージースープから1つ選んで注文する。価格は540円也。 
 http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/foodpress2018_0910/page01.html 


■サントリー&カリモク家具 
 サントリーホールディングスとカリモク家具はウイスキーの樽材を使ったソファ 
 「Kチェア」を発売。高級木材のホワイトオークを贅沢に使ったソファ一人掛け 
 は7万3千円、二人掛けは10万6500円也。 
 http://www.karimoku60.jp/info/2018/09/kyurihimuro_shiba.php 


■シャープ&JTB&エムケイ 
 JTBは京都のタクシー会社エムケイと組みシャープのロボホンが観光案内する 
 ツアーを販売。京都市内を巡るタクシーの中でロボホンが名所や文化について 
 説明してくれる。2~3人の乗車で6000円也。 
 http://www.mk-group.co.jp/travel/robotabitaxi/ 



------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の 
視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(商品)戦略 

 事例1)婚約指輪は木の時代? 
 イングは木の素材を使った婚約指輪「年輪エンゲージリング」を展開。素材 
 は樹齢1000年以上の屋久杉をはじめ、独自に設定した誕生木(1月はマツ、 
 5月はスギなど)などから指定できる。これらの木と石や金属(プラチナや18 
 金など)を組み合わせてオーダー可能。価格は25万円から。木の指輪って 
 なんかほっこりしまんな~ 
 http://www.i-ing.co.jp/sennen/ 


 事例2)お風呂に浮かぶロボット登場! 
 博報堂は利用者の体調や好みに合わせてお風呂から出る適切なタイミング 
 を教えるロボット「fuuron(フーロン)」を開発。湯船に浮かべると温度センサ 
 ーとタイマーセンサーが作動し、お湯の温度と入浴時間を計測。高齢者を中 
 心とした入浴時の事故防止機能も搭載しており2019年度の商用化を目指 
 している。これがあったらのぼせまへんな(笑) 
 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/46974 


 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 年輪を刻んだ木を婚約指輪にするという発想。ロボットをお風呂に浮かべる 
 という発想。どちらもそ~きたか!と思わせるストーリー性がユニークです。 
 プロダクトの開発は機能価値、形状価値に加えて嬉しい、安心など心理価値 
 をしっかり考えることがポイントでんな。 



■PRICE(価格)戦略 

 事例1)キャッシュレスの雑貨屋です? 
 家具・雑貨のフランフランは支払いをクレジットカードや電子マネーに限定し 
 たキャッシュレスの期間限定店「ROOM COSME POPUP SHOP代官山」を 
 開設。返品に伴う返金はセブン銀行のATMから現金を受け取るサービスを 
 活用。ある店舗では従来19%だった店長の管理・事務業務が6%弱になる 
 実績もあり今後キャッシュレス店が増えそうでんな。 
 http://www.francfranc.com/ROOMCOSME/popup/?ROOMCOSME_SITE 


 事例2)弥生式稲作をもっと低コストに! 
 ヤンマーホールディングスは苗作りと田植えの作業時間を3分の1に減らす 
 低コスト稲作の普及を推進。JAグループと連携し専用の田植え機を提案す 
 る。ヤンマーが提案する「密苗」は通常の2~3倍という250~300グラム 
 の種もみを撒き密集させて育てることで作業時間を減らす仕組み。美味しい 
 お米が安くなれば嬉しいことでんな。 
 https://www.yanmar.com/jp/agri/agri_plus/mitsunae/yanmar_mitsunae/ 


 プライス戦略を妄想せよ! 
 4Pにおけるプライスは4Cではコストと言い換えられる。店舗をキャッシュレ 
 スにすることで店長が本来業務に専念できたり、田植えを密集させることで 
 作業時間を減らす仕組み。どちらもコストを抑えて価値を最大化させる知恵 
 であるとも言える。変動費も固定費もまだまだ見直すポイントはあるかも知 
 れまへんな。 



■PLACE(販路)戦略 

 事例1)会議はテントでやる時代? 
 スノーピークは企業の会議・研修向けにキャンプ用テントの貸し出しを開始。 
 東急が運営する複合施設「渋谷キャスト」の広場にテントを張り、最大12名 
 まで利用が可能。サービス名は「キャンピング・オフィス・シブヤ」利用は1回 
 2時間で9000円なり。テントなら遊牧民的アイデアが浮かぶかもね? 
 http://shibuyacast.jp/camp/ 


 事例2)おお~地下神殿に潜入だ! 
 埼玉県春日部市の地下にある「首都圏外郭放水路」通称「地下神殿」を見 
 学するツアーが誕生。地下50メートルに広がる高さ18メートル、重さ500 
 トンの柱が59本そびえ立つ空間に潜入することが出来る。地下神殿コン 
 シェルジュの解説付きの見学料は一人650円也。これは一見の価値あり 
 でんな。 
 http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/ 


 プレイス戦略を妄想せよ! 
 テントで会議をしませんか?地下50メートルの放水路を見に来ませんか? 
 プレイス戦略には販路の数を増やすプッシュ型と魅力的な場を提案するプ 
 ル型があるが、今回の事例はどちらも未体験な場の魅力を伝えるパワー 
 プッシュ型と言えるかもしれまへんな。 
  


■PROMOTION(販促)戦略 

 事例1)観光客のナンバープレートをチェックせよ? 
 岐阜県飛騨市と名古屋大学は同市を訪れる自動車のナンバープレートと 
 旅行の口コミサイトを同時に分析する実証実験を実施。観光客が利用する 
 市役所の駐車場に車のナンバー認証システムを設置するとともに口コミサ 
 イトでの観光情報も分析。今後は効率的な集客に向けた政策立案に活用 
 予定。マーケッターは普段からナンバープレートチェックしてまっせ。 
 http://www.mdg.ss.is.nagoya-u.ac.jp/?p=3006 


 事例2)スニーカーはロボットが作る時代です! 
 アディダスはスニーカーをロボットが先端技術で製造する工場「スピードフ 
 ァクトリー」を体感できる施設を期間限定で設置。同工場はドイツと米国に 
 ありシューズの製造工程のほぼすべてを自動化している。顧客の嗜好に 
 応じてカスタマイズした靴を少量生産することが可能。ゾゾスーツのような 
 動きが広がってきましたな~ 
 https://shop.adidas.jp/speedfactory/ 


 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 車のナンバープレートを分析してプロモーションに活かす。シューズのスペッ 
 クデータを転送して製造に活かす。どちらも最新テクノロジーをプロモーショ 
 ンに活かす点は共通している。デジタルデータをどう活かすかをしっかり考 
 えなあかん時代になってきましたな~ 

------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■人類の進歩と調和とは 
 1970年の大阪万博のテーマは「人類の進歩と調和」やった。 
 あれから48年が経ち我々はどのように進歩したのか?確認してみた。 

 部長「太陽の塔が出来た1970年。万博のテーマは人類の進歩と調和やった。 
     君らも入社から10年経ったけど、これまでどんな進歩があった? 
    
 A君「僕は5歳から続く弟とのチャンネル争いに終止符を打ちました!」 

 B君「僕は目覚まし時計をかけることで一人で起きれるようになりました!」 

 C君「僕はハンカチとちり紙を忘れずに持って来れるようになりました!」 

 部長「君らは小学生か!進歩がないの~(泣)」 

 人類はそう簡単には進歩出来ないんですよね~ 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


10月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2018年10月1日第187号 
読者数:640名(10月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト 
https://www.sinkan.jp/news/8184 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2018年9月1日第186号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
38℃や39℃といった体温よりも高い気温が続いた猛暑もようやく落ち着き 
を取り戻し9月に入りました。 
スポーツ、読書、行楽、食欲などなど秋には様々なタイトルが付きますが、 
みなさんはどんなテーマをお持ちでしょうか? 

そんな中、先月は東京国立博物館で開催されている「縄文展」に行って参り 
ました。土偶や土器を見て1万年前のご先祖さまの暮らしぶりを妄想すること 
も楽しいのですが、個人的には「ディスカバージャパン9月号」に掲載されて 
いた「縄文型ビジネス最強説!」というコラムに強い関心を持っています。 

我々現代人を含めた「弥生型ビジネス」の原則は、計画的、競争的、コンプ 
ライアンス、期待が原則になっているのに対し「縄文型ビジネス」では直感的、 
協調的、フリーダム、感謝が原則になっているとビジネスプロデューサーの 
谷中修吾さんが述べておられます。 

確かに最近のビジネスモデルでは、エコロジー、シェアリング、サスティナブル 
などのキーワードが重視され小さくても面白い働き方がどんどん生まれてい 
ます。 
このような視点で見てみると1万年以上続いた縄文時代こそまさにサスティナ 
ブルなライフスタイルが確立されていたようにも感じます。 

つまり我々の遠い祖先である縄文人の価値観や生き方に、現代人が見習う 
事は結構あるのでは?と考えている訳です。 
今年の秋はこのテーマを掘り下げるべく「縄文読書の秋」にしたいと思います。 
ある程度体系化できた暁には縄文型マーケティングをテーマにした講演も開 
催しますので乞うご期待! 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←ブイチューバーって・・・ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■9月14日(金)マーケティング妄想バー 
 お酒の勢いを借りて次の一手を妄想する集まりです。イントロで紹介した 
 縄文型マーケティングについてもミニ講座を予定しています。 

 日時:9月14日(金)19:00~22:00頃 
 会場:堺筋本町近隣のお店にて 
 定員:先着10名 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から次の打ち手を妄想 
        特別講座:縄文型マーケティングとは 
 参加費:3500円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング  
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


■次世代リーダー育成ワークショップのご案内 
 スマイルマーケティングではこれまで提供してきたプログラムの中から特に 
 受講満足度の高かったコンテンツを抜粋し、次世代リーダーを育成するビ 
 ジネス発想プログラムを開発しました。 

 ステップ1入門編は2時間、ステップ2トライアル編は4時間、ステップ3創造 
 編は7時間の3段階で顧客創造に求められる観察力、発見力、発想力、企 
 画力、分析力、提案力を鍛えていきます。 

 ご興味・ご関心あれば詳しいご説明に伺いますので是非info@smile-mk.com 
 までお問い合わせください。 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ8月1日~31日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ 
てきました。今月も衣・食・住でお届けします! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■鎌倉シャツ&カイハラデニム 
 鎌倉シャツでは創業25周年を記念してカイハラデニムのシャンブレー生地を 
 使ったプロオーバーシャツを発売。The Ivy Lookの著者グレアム・マーシュ氏 
 と連携したシリーズで鎌倉本店やネットで購入できる。 
 http://shop.shirt.co.jp/shop/g/gWIG90425S/ 


■シーチキン&コンビーフ 
 はごろもフーズのシーチキンと国分のコンビーフは二つ合わせた「K&Kシー 
 チキンコンビーフ」を発売。シーチキン60年、K&Kブランド110年を記念して 
 それぞれのうま味を生かしたのが特徴。 
 http://www.kokubu.co.jp/brand/cornedbeef/ 


■TSUTAYA&島忠 
 TSUTAYAは島忠とFC契約を結び、改装している横浜市の店舗内に家具と 
 本を軸としたライフスタイル提案型の1号店としてTSUTAYAのブックカフェを 
 開店する。今後は生活関連商品を組み合わせた売り場展開を推進。 
 http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1625526 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ8月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の 
視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(商品)戦略 

 事例1)音楽を聴かないイヤホンって? 
 音響メーカーのボーズは睡眠時に使う「ボーズノイズマスキングスリープバズ」 
 を発売。入眠や眠りの質に悩みを抱える人に向けたワイヤレスイヤホンであ 
 りこれで音楽を聴くことはできない。イヤホンから環境音を流すことでいびきや 
 外部の騒音などをシャットアウトしてくれるノイズマスキング技術を採用。価格 
 は250ドル(約2万7500円)。これで今日から熟睡三昧や~ 
 https://www.bose.com/en_us/products/wellness/noise_masking_sleepbuds/noise-masking-sleepbuds.html 


 事例2)バーテンダー専用のシャツって? 
 丸和繊維工業は自社のワイシャツブランドでバーテンダー向けの特注モデル 
 を開発。「動体裁断」と呼ぶ縫製技術を活用し、著名バーテンダーの石垣忍 
 氏とシェイカーを振る肘の動きを分析。シャツの引きつれやストレスを極限ま 
 で抑えるデザインを実現させ価格は1万9440円。プロなら欲しい1枚でんな。 
 https://www.itohari.jp/fs/itohari/c/ishigaki 


 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 モノ余りといわれる市場の中で、音楽を聴かないイヤホン。バーテンダーの 
 動きに合わせたシャツ。どちらもなかなかニッチな視点で面白い!レッドオ 
 ーシャンの中で血みどろの戦いをするのではなく独自の視点で見つけるブ 
 ルーオーシャンはあなたの頭の中にあるかもしれまへんな~ 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)家の値段も固定化の時代到来! 
 注文住宅販売のパパママハウスは定額制の注文住宅ブランド「BAZYHOU 
 SE」を新設。敷地面積によって価格帯が決まり、最も狭い28坪では1880 
 万円となる。また一定の範囲内であれば間取りを自由に変更しても追加費 
 用は発生しない。これで2軒目の別宅も建てれそうでんな(笑) 
 http://bazyhouse.com/ 


 事例2)シャツ着て歩けばポイントが貯まるぅ~? 
 トミー・ヒルフィガーは着て歩けばポイントが貯まるスマートウェアを発売した。 
 袖の部分に埋め込まれたチップが専用のスマホアプリと連動してアクティビ 
 ティに応じてポイントがたまる仕組みでスエットシャツ、シャツ、ジーンズ、キ 
 ャップ、バッグなどがある。1日で約500ポイント貯まり、3800ポイントで 
 オンラインでの買い物が25%割引になる。こりゃ着たきりすずめになりそ 
 うでんな(笑) 
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00089420-techcrj-sci 


 プライス戦略を妄想せよ! 
 飲食業界では定額制が流行っているが、遂に住宅業界でも定額制が登場。 
 まさに買い手の立場に立ったマーケティング発想のプライス戦略と評価で 
 きる。またIT技術を活用したスマートウェアの登場で、ファッションを好みで 
 はなく他の目的で着る人が現れるかも?こちらも顧客の視点をずらすユニ 
 ークな試みと言えまんな。 


■PLACE(販路)戦略 

 事例1)フェリーで優雅なクルージングへ! 
 四国開発フェリーは大阪南港~東予港(愛媛県西条市)を結ぶフェリー「お 
 れんじえひめ」で全日個室での運航を開始。動く海上ホテルをテーマにいつ 
 でも利用できる展望風呂も備え快適性をアピール。デラックスシングルでは 
 テレビや洗面台も備えており大阪~愛媛を8時間で移動可能。飛行機、電 
 車の次の選択肢はフェリーになるかもね? 
 https://www.orange-ferry.co.jp/ship_guide/orange_ehime.html 


 事例2)動画のフリックですぐに買えるんです? 
 セブン&アイ・ホールディングスは視聴中の動画に出てくる商品を指を滑ら 
 せるフリック操作をするだけで購入画面に移動するコンテンツを公開。21 
 種類の動画があり時間は1分から2分30秒程度。インターネット通販「オム 
 ニ7」の会員登録が必要となる。そのうち映画を見ながら何でも買える時代 
 になるかもね? 
 https://www.omni7.jp/general/static/omni7videocommerce 


 プレイス戦略を妄想せよ! 
 フェリーは貧乏学生かトラックの運転手の乗り物というイメージがあったが 
 全室個室となりスイートルームまで完備されるとググッと印象が変わりこれ 
 までとは違う新規顧客の獲得が期待できる。またスマホが普及する中、フ 
 リックだけで買えるとなるとこちらもこれまでネット通販に消極的だった中高 
 年層が獲得できるかもしれない。販路はほんまに大事な打ち手でんな。 


■PROMOTION(販促)戦略 

 事例1)愛媛でみかんジュースはどないでっか? 
 愛媛県では昔から蛇口をひねるとみかんジュースが出るという都市伝説が 
 あるが「えひめ愛顔の観光物産館」には本当に「蛇口からみかんジュース」 
 があり、1杯100円で飲むことができる。休日は1日500杯売れることもあ 
 るそうだが、その土地ならでは体験は集客に欠かせないコンテンツでんな。 
 https://iyonet.com/facility/ 


 事例2)奈良で古代食はどないでっか? 
 奈良市のホテル「リガーレ春日野」は奈良女子大の学生と組んで古事記や 
 日本書記や万葉集などに登場する古代の食材を使った本格的な「古代食」 
 のランチを開発。チーズに似た蘇や大和野菜を使い、調味料もしょうゆの 
 原型とされる醤(ひしお)を活用。大和の国で古代に想いを馳せてみまへん 
 か~ 
 http://ligare-kasugano.jp/news/event/2642.html#main 


 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 愛媛のみかんジュース、奈良の古代食、これだけ情報が溢れてくると原点 
 に帰り独自のUSP(ユニークセリングポイント)を再確認した上で、仕掛けを 
 考えることが重要になる。インスタ映えだけを追うのではなく、徹底的にうち 
 の強みにこだわる視点が要りまんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■ブイチューバーっていったい何やねん! 
 マーケティングの世界では日々新たな言葉が誕生しています。こちらの会社 
 でも新たに「ブイチューバー」の活用を始めるようです。はたしてうまく行くか? 

 部長「この秋の新商品は今話題のブイチューバーを活用しようと思う。 
     みんなしっかり準備を進めてくれるか?」 

 部下一同「おいおいブイチューバーって何やねん???」 
  
 A君「スターウォーズにチューバなんとかというの出てなかったか? 
    そいつを使うということちゃうか?」 

 B君「いや高校時代に吹奏楽部でチューバ吹いてた奴おったわ。 
    音がブイブイ鳴ってたように思うんやけどな~」 

 C君「それハイチューが繋がってバー状になって、それが拡がってV字に 
    なってるんとちゃうか?知らんけど」 

 部下一同「あ~三人寄っても訳わからんがな!誰か助けて~」 
 と秋の夜は更けていくのであった・・・ 


 みなさんはブイチューバーすなわちバーチャルユーチューバー分かりますよね。 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


9月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2018年9月1日第186号 
読者数:639名(9月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト 
https://www.sinkan.jp/news/8184 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.