株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > 読んだら損するしょ〜〜むない話

読んだら損するしょ〜〜むない話

176.新刊本があるとき?ないとき?

11月に出版する新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」を
人に勧める場面を妄想してみました。ぎょうさん売れるとええな~(笑)
 
 甲さん「儲かってまっか?」
 
 乙さん「ぼちぼちでんな~といいたいところやけど、あきまへんわ。」

 甲さん「そりゃ難儀なことで?で、どないしはるつもり?」

 乙さん「もう安売りでもしようかと・・・」

 甲さん「そりゃあきまへん!ここにええ本あるから読みなはれ!
     その名も『もう安売りしかないと思う前に読む本』。あんさんにピッタリ(笑)」

 乙さん「客もけえへんから店先で読ませてもらいまっさ。
     ふむふむ。なるほど。その手があったか。こりゃ~助かった!」

めでたいめでたし。という訳で読者がまたひとり増えました(笑)
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

175.下期のスタートダッシュを考えよ!

10月は多くの会社で下期がスタート。
そこで我が社でもスタートダッシュに向け一週間の記念日にちなんだ営業戦略を考えてみた。いざ!出陣!

 10月1日 遠い日:一番遠くのお客さまから訪問します。距離も気持ちも。

 10月2日 豆腐の日:手土産に豆腐を持っていきます。ネギと醤油も。

 10月3日 トンビの日:入り口でピ~ヒョロロ~と鳴いて驚かせます。

 10月4日 投資の日:我が社を信じて投資してくださいと土下座してみます。

 10月5日 投稿の日:インスタに商品写真アップしまくります。うっとうしいぐらい。

 10月6日 トロの日:手土産にトロを持っていきます。中トロ渡して大トロ食べます。

 10月7日 遠いな~の日:頑張ったけど結果が出ず受注は遠いな~と反省の日!
 
思い付きの作戦ではやっぱり結果が出まへんな(泣)
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

174.秋のかき氷を開発せよ!

かき氷がブームになった8月。この調子で秋も商売をしようと目論む会社がありました。
果たして新商品は生まれるか?

 部長「8月はかき氷でボロ儲けや!この調子で9月からも売ることにした。
     みんなで秋の新商品考えてくれるか?」

 A君「かき氷の(牡蠣)を(ナマコ)に変えてみたらどうでしょう?
    歯ごたえ抜群で食べ応えあると思います!」

 B君「かき氷の(書き)を(読み)に変えてみたらどうでしょう?
    氷の一粒一粒に書かれた般若心経を読んでもらいます!」

 C君「かき氷の(夏期)を(秋期)に変えてみたらどうでしょう?
    さらに(臭気)に進化させて日本一くさい氷で炎上を誘います!」

 部長「やっぱり来年の夏まで持ち越しやな・・・ご苦労さん」

やっぱり秋にかき氷は合いまへんな~
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

173.大阪の暑さをなんとかしよ!

35度を超える猛暑日が続くと人に会うごとに「暑いでんな~」が口癖に。
しかし暑いときに暑いとぼやいてみても、ちっとも涼しくならんので
営業効率を上げるために改善策を検討することにした。

 部長「こう暑くては営業効率が上がらん。気持ちだけでも涼しいなるアイデア
    を出してくれ。名案出したらかき氷おごったる」

 A君「今日は暑いような寒いような微妙な日ですね~」とけむに巻くのはどうでしょう?
 部長「お前の答えが微妙やないかい!よけ暑なったわ」

 B君「今日は寒い、涼しい、冷やっこい」と連呼して催眠術にかけるのはどうでしょう?
 部長「暑さでおかしなったと思われるだけや!」

 C君「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 部長「なにを黙っとんねん。なんか言うてみぃ」
 C君(筆談で)「しゃべったら二酸化炭素が出てよけいに温暖化します」
 部長(声を出さずに)「な・る・ほ・ど」と口のカタチで納得しかき氷をジェスチャーで表現。

 大阪人は喋りすぎるから暑いんです。8月は出来るだけ口数減らして過ごしましょ!
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

172.星に願いを!

7月7日は織り姫と彦星が年に一度だけ天の川で会える七夕。
お店や商店街には笹が飾られ日本中で様々な願いごとが短冊に込められている。
ほな自分も星に願いをしてみよう!

 星に願いその1)痩せさせて!
 大阪マラソンに出ることも決まったのに最近体重はじわじわ増えるばかり。
 ダイエットのイメージトレーニングを20年も続けているのにちっとも痩せません。
 どうか痩せれますように・・・

 星に願いその2)寡黙な人と呼ばれてみたい!
 その昔「男は黙ってサッポロビール」というCMがあったが、講師という仕事柄
 人の何倍も喋って、喋って、喋りまくる毎日。どうか一度でいいので周りの人
 から寡黙な人だと言われますように・・・

 星に願いその3)分身の術を習得したい!
 講演や研修など人前に立つ仕事なので、ひとつの仕事をしている時は当然
 他の場所では仕事ができない。そんな時には分身の術を使い47都道府県
 で同時に登壇してみたい。ダメならパーマン2号でもいいので・・・

皆さんも是非、星に願いをしてみましょう!案外叶うかも?
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

171.雨が降ったらええことあるで~

6月といえば梅雨のシーズン。雨が降れば客足は遠のくもの。
そこであるスーパーでは雨が降っても嬉しいサービスを考えてみた。

 部長「6月は雨が多いので客数が減る。
    みんなで来店客数を増やすアイデアを考えてくれ」

 A君「飴チャンサービス。雨の日に来てくれたお客様に飴ちゃんあげます」
 B君「てるてる坊主サービス。今日は雨やけど明日は晴れるようにレジで
    てるてる坊主を配ります」

 部長「もうちょっと、うちならでは斬新なアイデアないか?」

 C君「傘磨きサービス。靴磨きみたいにお客様の傘をピカピカに磨きます 。
    持ち手も滑って持てないぐらいに仕上げます」
 D君「足元レジ袋サービス。帰り道で足元が濡れないように両足にレジ袋を
    かぶせます。ツルツル滑ってまともに歩けません」

 部長「客もアイデアも滑っとるやないか!あほ~(泣)」

皆さんはそんな梅雨も快適に過ごすことを願ってます。
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

170.ゴールデンウィークの過ごし方

世間では9連休に海外へ脱出とか騒いでますが、時間も金もない時に
気分だけでもゴールデンになる素敵な過ごし方を考えてみた。どやさ!

 時間は・・・ゴールデンタイム(19時~22時)に

 相棒は・・・ゴールデン・レトリバーを連れて

 音楽は・・・ゴールデン・ハーフの「黄色いさくらんぼ」を聞きながら

 ゴールは・・・金歯がキラリと光るおじいちゃんに逢いに行く。

我ながら素晴らしいゴールデンウィークの過ごし方やと思う・・・(泣)
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

169.4月1日と言えばやっぱりあの日。

入社早々遅刻してきた新入社員達。
果たしてどんなウソでこの場を切り抜けることができるのか?

 部長「おまえら入社早々何を遅刻しとんねん!理由を述べよ理由を!」

 A君「いつものように地下鉄に乗ったらどんどん潜っていき地上に出たら
    ブラジルやったんですぅ~すんません。」

 B君「いつものようにバスに乗り、そろそろ駅に着く頃やと思ったら日帰り温泉
    ツアーのバスやったんですよ。はいこれお土産の温泉まんじゅう。」

 C君「遅れそうになったので、国道でヒッチハイクしてトラックに乗せてもろたん
    です。そしたら札幌行きで北海道まで行き、次のトラックは鹿児島行きで
    九州まで行き、その次のトラックでようやく到着ですわ。苦労しまっせ通勤は~」

 部長「みんなそれなりの理由やからしゃ~ないな。次から気いつけよ。」

さすがエイプリルフール。新人達のウソに妙に納得した部長でありました。
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

168.1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。

昔から1月は「行く」2月は「逃げる」そして3月は「去る」といいますが、
3月のイメージがもう少し良くなるようにみんなで考えてみました。

 部長「3月は去るって縁起が悪いやろ!みんなでええ言葉を考えてくれ」

 Aくん「3月は燦々。春の訪れと共にお日様が愛~燦々と降り注ぐ~」

 Bくん「3月は爽やか。コカ・コーラを飲んで毎日スカッと爽やか~」

 Cくん「3月は咲く。長年頑張ってきたことが蝶よ花よと咲く~」

 部長「なかなかええがな。ところでオチはないんかい?」

 全員「3月はさぶ~。部長の親父ギャグはさぶすぎる~」

3月は燦々と、爽やかに、咲き誇る季節にしたいものですね。
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

167.ババ抜き、ポーカー、七並べ

年明けから世間を騒がしている話題を五七五の川柳にしてみました。

「ババ抜き」で 負けた国には 壁立てる

「ポーカー」な フェイスをせずに 激高す

この国は 入国拒否と 「七並べ」

中間層 おだてる僕は 「大富豪」

「神経が 衰弱」するで 世界中

ゲームの勝ち負けに振り回されずポジティブに参りましょう!
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 >