株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > 読んだら損するしょ〜〜むない話

読んだら損するしょ〜〜むない話

168.1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。

昔から1月は「行く」2月は「逃げる」そして3月は「去る」といいますが、
3月のイメージがもう少し良くなるようにみんなで考えてみました。

 部長「3月は去るって縁起が悪いやろ!みんなでええ言葉を考えてくれ」

 Aくん「3月は燦々。春の訪れと共にお日様が愛~燦々と降り注ぐ~」

 Bくん「3月は爽やか。コカ・コーラを飲んで毎日スカッと爽やか~」

 Cくん「3月は咲く。長年頑張ってきたことが蝶よ花よと咲く~」

 部長「なかなかええがな。ところでオチはないんかい?」

 全員「3月はさぶ~。部長の親父ギャグはさぶすぎる~」

3月は燦々と、爽やかに、咲き誇る季節にしたいものですね。
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

167.ババ抜き、ポーカー、七並べ

年明けから世間を騒がしている話題を五七五の川柳にしてみました。

「ババ抜き」で 負けた国には 壁立てる

「ポーカー」な フェイスをせずに 激高す

この国は 入国拒否と 「七並べ」

中間層 おだてる僕は 「大富豪」

「神経が 衰弱」するで 世界中

ゲームの勝ち負けに振り回されずポジティブに参りましょう!
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

166.お正月は楽しいだじゃれで笑いましょう!

めでたい楽しい嬉しいお正月。だじゃれ三昧で過ごしましょう!

「初詣」ではお賽銭を「はずもうぜ」。

「お世辞」にもうまいと言えない「おせじ」料理。

「すごろく」って命掛け「凄くロック」なゲームやな。
 
「お年玉」をうっかり「落とした。ま」ぁどうしよう。

「凧揚げ」はできるだけ「たこう上げ」や。わ~い。

皆さんの笑い声も高らかに響きますように・・・
今年も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

165.来年の抱負はなんでんねん?

2017年の干支はトリ。来年も更なる発展を遂げるためみんなで
来年の抱負を考えてみよう!自分のトリ柄も活かしながらね(笑)

 部長「今年もあとひと月で終わりや。来年の干支はトリやな。
    みんなトリに因んで抱負を語ってくれるか?」

 A君「僕は売掛金の回収を頑張ります!トリ立てだけに・・・」
 部長「そらええわ」

 B君「僕は役員を目指し頑張ります!トリ締役だけに・・・」
 部長「頑張れよ」

 C君「僕は夕方には貴族に変身します!トリ貴族だけに・・・」
 部長「うまい!ほな行こか」

ということで忘年会は焼き鳥屋に決まりました!チャンチャン。
来年も懲りずにしょ~むないネタにお付き合いくださいね。

164.11月はいい日が一杯!

11月16日は「いい色の日」22日は「いい夫婦の日」など、
11月はいいで始まる様々な記念日があります。
そこで新たな記念日を考えてみました。

11月3日「いい身の日」
  体脂肪を溜め込んだ自分の肉体を慰める記念日

11月9日「いい句の日」
  「いい句だな ああいい句だな いい句だな」
    とまるでセンスのない駄作を褒める記念日

11月13日「いい意味の日」
  上司に「おまえはあほか!」という叱責を自分なりに
  「君は実に楽しい人である」といい意味に解釈する記念日

あれ?11を使ってもあまりいい日になりまへんな~(泣)
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

163.マーケティングキーワードを生みだそう!

ライフスタイルの多様化に伴い新たなキーワードが生まれる中、
我が社でも市場創造に向けたキーワードを考えてみた。さて斬新なアイデアは出るか?

部長「最近、バルコニストという言葉があるらしいが、これは自宅のベランダや
  バルコニーを自分だけの癒やしの空間にする人のことをいうらしい。
  君らも新しい市場を生み出せそうな言葉を考えてくれるか?」

部下「ワンコイニストはどうですか?ランチは必ず500円以下で済ませる人の
  ことです。ワンコインに恋する人という意味も込めて」
部長「しけとんな~もっと儲かりそうなんないか?」

部下「コンビニコーヒーローはどうですか?ランチの後で必ず100円の珈琲を
  飲んでくれる我々のヒーローです!ひゅ~ひゅ~」
部長「何がひゅ~ひゅ~や!足しても600円にしかならんがな」

部下「ほんだら部長も考えてくださいよ~」
部長「大人買い軍団ここからここまで全部ちょうだいマンはどや?」
部下「そら単なる部長の妄想ですやん!」

消費者に共感を生むキーワードは簡単にはできまへんな。
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

162.9月を長月というのはなんでだろう?

旧暦で9月は長月と呼ばれている。
はてさて30日しかない9月がなぜ長月と呼ばれるのか?若者社員が考えてみた。

部長「9月は旧暦で長月と呼ばれてるんや。君らなんでか分かるか?」

若手A君「夏に冷たいもんばかり食べたからお腹壊してトイレが長くなったからです。
    かみに誓ってそう思います。神ではなく紙ですが・・・」

若手B君「いかりや長助の誕生日が9月やったんちゃいますか?
    うちの家では毎晩8時には全員集合してましたし・・・」

若手C君「あ!わかりました。うちの会社は9月に異動があるので主任が課長になったりして
    長の付く人が増えるから。ちょうですよね!部長!」

部長「みんなながながええ答えだすやん!君らのことは長~い目で見とくとするわ。」

ほんまの答えは長い夜にじっくり考えてみたいものです。
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

161.ビアガーデンの名物メニューを開発せよ!

夏といえばビアガーデン!しかしどこもジョッキに入った冷えた生ビールを
出すので代わり映えがしない。そこで生ビールに代わる当店だけの
オリジナルメニューを考えてみた。

 新メニュー1:熱ビール
  熱燗です。とにかく熱々ですぐには飲めません。
  喉が焼ける感覚をお楽しみください!

 新メニュー2:古ビール
  栓を空けて一週間放置した熟成ビール。
  ぬるっとした気持ち悪さがポイントです!

 新メニュー3:靴ビール
  あなたが一日履いた靴にビールをお注ぎします。
  どこか懐かしい香りをお楽しみください!

こんなビアガーデン誰も行かんわな(泣)やっぱり定番がええわ~
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

160.短冊に込めた想いは・・・

7月といえば七夕祭り、営業部長が若手社員にどんな願いごとをしたいのか?
聞いています。さて最近の若者の願いごととは・・・

部長「もうすぐ七夕やなあ~君たちはこの夏どんな願いごとがあるのか?
   この短冊に書いてくれるか?」

A君「汗かいて喉乾くので書棚からビール券が見つかりますように・・・」

B君「スタミナ付けたいので資料棚から焼肉屋無料券が出てきますように・・・」

C君「体温上がるのでロッカーの棚からアイスが降ってきますように・・・」

部長「なんで君らの願いごとはぜんぶ棚から出てくんねん?」

A君B君C君「だって昔から、た・な・ば・た・ぼ・た・も・ちって言いますやん!」

あなたの願い事も、たなぼた方式で叶うといいですね(笑)
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

159.梅雨を楽しむアイデアとは・・・

6月といえば水無月。つまり天に水がなくなるほど雨が降る季節ということですが、
そんな梅雨の季節を楽しく過ごす方法を考えてみました。

 アイデア001:カエルなりきり作戦
 カエルは雨が好きというので、全身カエルの着ぐるみをまとい「自分はカエルだ。
 自分はカエルだ。」と自己催眠をかける。きっと雨が好きになるはず。

 アイデア002:雨は真珠だ作戦
 6月の誕生石は真珠。雨が降れば一粒一粒が真珠だと思い、1か月かけて
 雨粒で真珠のネックレスを作ることに専念。ほんまに出来たら好きになるはず。

 アイデア003:あめちゃん要るぅ?作戦
 雨と飴をかけて雨天の日は道端で子供たちに飴ちゃんを配る。「ありがとう!」
 という言葉を聞き続けているうちにきっと雨も飴も好きになるはず。

 カエルにとってもお百姓さんにとっても恵みの梅雨を楽しく過ごしましょう。
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 >